Webデザイナーについて2chで語られていることは本当なの?

webデザイナー

「2chではWebデザイナーはやりがいのある仕事だ!といっているけどどうなのかな?」

「Webデザイナーは激務の割に給料が少ない!という2chの投稿は本当?」

「Webデザイナーはオワコンだ!って2chで言っていたけど信じられる?」

この記事を読まれているあなたはこんなふうに思われているかも知れません。

 

そこで今回は、2chに書かれている代表的なコメントについて、本当なのかどうかを検討してみました。

Webデザイナーの2chでの高評価の口コミ・評判を確認

Webデザイナーについては、2chでいろいろな評価が書かれています。

良いことも書かれていれば、見ただけで自信喪失しそうな辛辣なことも書いてあります。

 

これからWebデザイナーを目指そうと思って2chを見ている人は、いったいどれが本当なのか迷ってしまうでしょう。

 

そこで今回は、2chに書かれている代表的なコメントについて、本当なのかどうかを検討してみました。

それでは、2chに投稿されている高評価のコメントについて見てみましょう。

 

Webデザイナーだというと「カッコイイ」と言われる

Webデザイナーをやっていて良かったことって何がある?

 

Wそうね、職業を聞かれた時に、「Webデザイナーです」と答えると、たいがいの人は「カッコイイ!」って言って

くれることかしら。

 

一般的には、「Webデザイナー」という職業はクリエイティブで洗練された仕事をしていると捉えられているので、好印象を持ってもらえるようです。

そのため、たいがいの人は仕事を聞かれるのが楽しみになっています。

 

自由に仕事ができる

あなたの会社は、Webデザイナーでしたよね?

みんなどんな働き方しているの?

一般的な会社と比べると自由度が

高いんじゃないかしら。

服装や髪型なんか自由だし、仕事

中にコンビニとか出かけちゃうのも

ぜんぜんOKよ。

 

Webデザイナーは締め切りと成果物さえきちんとしていれば、服装や勤務態度をあまりとやかく言われません。

 

日々成長する喜びがある

毎日同じ仕事ばかりで、いやになっちゃうよ。

君はWebデザイナーだったね?

どんな感じなのかな?

学校で習ったことだけではなくて、

Webデザイナーになったら毎日新しい

勉強をしないといけないの。

でも、毎日成長する喜びを感じるわ!

 

Webデザイナーの世界は日進月歩で、新しい技術がどんどん導入されていきます。

 

従ってそれに追いつくために、日々勉強してスキルを磨かなければなりません。

しかしそれこそが自分を高めることになるわけで、昨日できなかったことが今日できるようになったという喜びを感じる人にはやりがいのある仕事です。

 

作ることの楽しさを味わえる

僕の仕事は経理だから、毎日数字と

にらめっこなんだ。

時々むなしくなってくるけど、あなたは

どうなの?

私はWebデザインが形として出来上がって

いくのがとても楽しみなの。

コンピューターを使ってだけど、物を作る

仕事って、とても楽しいわ。

 

Webサイトを作るのがとにかく好きな人にとっては、コンピューターを操作しながらサイトが出来上がっていくのを見るとワクワクするのです。

 

なによりも、自分の仕事がWebサイトになって形として残るということに、たまらない喜びを感じるのです。

 

クライアントに褒めてもらえる

君、この前いいことがあったそうだね。

そうなの、いつも厳しい要求を出してくる

クライアントが、私のWebデザインを見て

褒めてくれたのよ!

 

Webデザイナーにとって、クライアントの言うことは絶対です。

いかにクライアントに良い評価をもらうかが、腕の見せ所となります。

 

そのため、苦労して制作したWebサイトをクライアントから褒めてもらったら、天にも昇る幸福感を味わえるのです。

 

Webデザイナーの2chでの低評価の口コミ・評判を確認

2chには良い評価があれば、それとは反対に厳しい辛口の評価もあります。

どのような書き込みがあるのでしょうか。

Webデザイナーは激務だ!

おまえ、最近疲れているようだけど、

Webデザイナーの仕事は大丈夫なのかい?

心配かけてごめんね。実はここのところ、

締め切り間近なので毎日残業がキツいのよ。

Webデザイナーは会社に入ると、Webデザインだけをやっていればよいということではありません。

雑用もたくさんあり、しかも厳しい先輩からのダメ出しも容赦ありません。
しかも慣れない仕事に右往左往している間にも、プライベートで勉強をしていかなければならないのです。

このように仕事もプライベートもいっぱいっぱいになるケースが多いのは確かです。

 

Webデザイナーになっても勉強を続けるのが大変だ!

おまえ、毎日遅く帰って来てからあまり寝ないで

勉強しているけれど、無理していないかい?

もういっぱいいっぱいだけど、どうしても

この勉強をしないと、会社でやっていけない

のよ。

 

Webデザイナーの技術はどんどん進化していきます。

 

Webスクールで勉強したことだけではとても足りませんし、日々新しいことをプライベートの時間を使って勉強せざるを得ません。

これを面白いと思えるくらいでなければ、毎日が地獄に思えてくるでしょう。

 

Webデザイナーは給料が少ない!

Webデザイナーだったら、そんなに

長時間働いているのだから、けっこう

いい収入もらっているんでしょ?

とんでもないわ!私達Webデザイナー

は仕事の割に評価が低いのよ。もっと

収入が欲しいわ。

Webデザイナーの平均年収はDODAの調査(2018年)によると357万円です。
一方、グラフィックデザイナーは329万円、マークアップエンジニアは550万円、広告プランナーは605万円となっています。

しかも、入社したてから2年目くらいの社員ならば月給は20万円から25万円となっており、仕事の大変さからすれば給料が少ないと愚痴を言いたくなるのも、もっともでしょう。

 

WebデザイナーはAIに取って代わられる

最近の話題だと、なんでもAIが仕事を

代わりにやってくれるようになるとい

うじゃないか。

WebデザインもどうせAIに取って代わられる

という人もいますね。大丈夫かしら?

確かに昨今のAIの発展は目覚ましいものがありますが、AIに取って代わられる程度の仕事しかしていない人にとっては脅威でしょう。

 

クライアントの要望を完全に理解して、それにぴったりのデザインを生み出していけるという自信を持っていればAIなんか怖くないはずです。

Webデザイナーは簡単ツールのせいで素人の参入者に負ける

 

最近は簡単ツールがあるので、

暇な主婦などがWebデザインに

算入してくるようだね。

暇なおばさんで悪かったわね。

でも、WixやJimdoなどを使えば

簡単に難しいことができちゃう

のよね。わたしにもできるのだ

から、近所のおばさんもやるか

もね。

Web制作ツールはいまやかなりの進歩を遂げており、一昔前だったらプロでなければ難しかったようなことを簡単に素人ができるようになってきたのです。

 

WixやJimdo、STUDIO、ペライチなど多数の簡単ツールがでてきているので、とりあえずサイトを作るといった程度のことは素人でも出来てしまいます。

Webデザイナーとしてプロの意地を見せるならば、コーディングをしてひとひねりしたような作品を作らなければ負けてしまいます。

逆に言えばプログラムを駆使して、素人には真似をできないようなWebサイトを作れれば決して恐れるに足らずです。

 

Webデザイナーはオワコンだ!

Webデザイナーってさ、実はオワコン

って言われているんだよね?

確かにそう言っている人たちも

いるけど、決してそうではないと

信じているわ。

Webデザイナーがオワコン、つまり将来なくなってしまうのではないかと言う意見を言う人は一定数います。

 

Webデザイナーがオワコンという理由は、AIや簡単ツールの参入、SNSで代替する、Web制作会社に依頼する機会がなくなっていく等によるものです。

 

確かに質が低いWebデザインしか提供できないWebデザイナーならばオワコンになってしまうかもしれません。

しかし自分のレベルを上げて、広範囲の守備ができるWebデザイナーならば決してオワコンなんて言わせないでしょう。

 

2chの話題に振り回されない!

2chサイトに投稿されたいろいろなコメントの中から、代表的なものについて解説しましたが、高評価の口コミ・評判を読むと納得できる点が多々あることがわかります。

一方、辛口とも思える低評価の口コミ・評判を読むと、あながちディスっているだけではないのだなと納得できてしまう部分もあります。

つまり、Webデザイナーに対する評価は、高評価も低評価もありうるのです。

では、両者を分けるものは何なのでしょうか?

 

それはどちらの口コミ・評判も、Webデザイナーという広い仕事の範囲の全てを語っているわけではないということです。
あくまでもWebデザイナー業務の一面を語っているだけなので、当然当てはまる人もいれば、当てはまらない人もいるのです。

 

あなたが2chの口コミ・評判を読む時には参考程度にして、あまり振り回されないようにすることが大切でしょう。

 

Webデザイナーの就職が厳しいと言われる理由

 

Webデザイナーは未経験で就職しようとすると、厳しいと言われています。

どのような理由で就職が厳しいのでしょうか。

 

技術を求められる

Webデザイナーは良くも悪くもWebサイトという物を作る仕事です。

そのために、Webデザイナー業務をこなすためには実務経験を積み上げて、スキルを蓄積していくしかないのです。

したがってWebデザイナーの求人募集では、実務経験者を求める案件が多くなっています。

 

【Webデザイナーに求められる最低限のスキル】
・デザインスキル(レイアウト、タイポグラフィ、配色、写真、イラスト、ロゴ)
・グラフィックソフト(Photoshop、Illustrator)が操作できるスキル
・HTML/CSSのコーディングスキル

未経験者は育成に時間がかかる

未経験者がWebデザインの企業に入ったら、先輩が仕事を1から教えていかなければなりません。

 

しかも先輩は自分の仕事を抱えながら新人のあなたを育成しなければならないので、あなたは完全にお荷物の状態です。

 

さらにいくら飲み込みが早い人でも一通りの仕事ができるようになるには、3ヶ月はかかると言われています。

もしかしたら、未経験者は仕事を覚えるのが辛くて辞めてしまうかも知れません。

 

そのようなリスクを抱えてまで未経験者を採用するのは、どうしてもためらってしまうというのが現状です。

 

実力が求められる

Webデザイナーは技術職なので、「何ができるのか」ということが一番重要視されます。

したがって、Webデザイン企業の採用面接では、学歴についてはほとんど見ていません。

それでは何を見て採否を判断するのでしょうか?

それは「ポートフォリオ」で、つまりあなたの作ったWebサイトの作品集です。

 

ポートフォリオは紙にプリントアウトしてファイルに入れて提出することもあるし、Webサイトにアップしてあるのを見せる場合もあります。
あなたのポートフォリオが、即戦力を求める企業のメガネにかなったら、採用の見込みが出て来るのです。

 

これからWebデザイナーになる人が目指すべき未来

基本的姿勢

WebデザイナーはWebデザインができるという自分のスキルに満足しないで、他のもう一つの専門的スキルと融合することによって大幅な相乗効果が上げられます。

考えられるのは次のようなケースです。

 

Webデザイナーとライティングスキル(商品購入やサービス申し込みを促すセールスライティングのスキルは、Webデザインと融合すればかなりの強みになります。)
Webデザイナーとエンジニアリングスキル(フロントエンジニア領域のスキルを習得して、WebサービスやWebアプリを作れるくらいのエンジニアリング力を身につければ、あなたの価値は格段に高まります。)
Webデザイナーとマーケティングスキル(マーケティングの知識と能力があればWebサイトの作り込みに根拠を持たせられ、クライアントに説得力を持って説明ができるようになります。)
このようなキャリア形成を目指して日々努力を重ねていけば、あなたの未来は明るいでしょう。

Webデザイン制作会社の社員として

所属企業の中で技術職としてのWebデザイナーの経験を積み重ねていくと、スキルは向上していきますが年収は早晩頭打ちになります。

 

そこを突き抜けるには、WebディレクターやWebマネージャーのような管理職になっていく必要があります。

 

当然、そうなるとひとりのWebデザイナーとして、自分の担当業務だけに専念していればよいという立場ではなくなり、チーム全体に気を配らなければなりません。

そのためにはWebデザインスキルだけではなく、ディレクションスキルも必要となってきますが、企業の幹部としての成功が展望できます。

 

フリーランスとして

Webデザインの企業で経験を積んで、いちおう誰にも負けないと誇れるくらいのスキルを身につけたら、選択肢は2つあります。

企業の中で上に行くか、あるいは企業を退職してフリーランスとしてやっていくかです。

 

誰もが管理職的な仕事に向いているわけではないので、無理して管理職になるくらいならば、自分の腕を信用してフリーランスの世界へ入って行った方が幸せだという人もいるのです。

 

もしもあなたに他を圧するくらいの実力があるのならば、フリーランスとして年収1000万円以上を稼ぐことも夢ではありません。

 

まとめ

Webデザイナーについて2chで語られている口コミ・評判は、ある意味本当だと言えるでしょう。

しかしながら、どの口コミ・評判もあなたに全てあてはまるかどうかは疑問です。

あくまでも「そのような見方もあるのだな」という参考程度に留めておくのが賢明でしょう。

 

そして2chの口コミ・評判に振り回されることなく、自分のきちんとした目標に向かって悔いのないように歩んでいくことが大切です。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました