【副業で月5万!】動画編集スキルを無料で身につけませんか?

完全初心者に向けた動画編集スキル講座を無料で行っています

【今だけ無料!】動画編集講座~準備編~の詳細はこちら

【将来有望!?】動画編集の募集の案件内容とは?稼ぎ方を徹底解説!

初心者

「動画編集の仕事って具体的にどんな案件を募集しているの?」

「動画編集の募集に応募するのにはどんな方法があるか知りたい」

「動画編集の募集案件の仕事って実際に稼げるの?」

と考えておられませんか?

 

この記事では動画編集の募集案件は具体的にどんな内容のものなのか、動画編集の年収や、実際の稼ぎ方について徹底解説します。

 

 

<スポンサーリンク>

>>詳しくは画像をクリック!

 

動画編集の募集内容とは?

YouTubeやTikTokなどの動画サイトの人気に伴い、動画編集で収入を得る人も増えてきました。

仕事募集の案件にも「動画編集」の項目を目にすることも珍しくありません。

 

次項では、動画編集の仕事の募集項目の具体的な内容や、月収について解説します。

動画編集の具体的な募集内容とは?

https://twitter.com/09af917000ea43d/status/1290855745483767808

結論から言えば、動画編集の募集案件はバラエティに富んでいて、選択の幅が広いという特徴があります。

 

募集内容として特に頻繁に見かける内容は、次の通りです。

  • YouTubeにアップする動画の作成
  • TikTokにアップする動画の作成
  • オンライン講座に利用する動画作成

同じYouTubeの動画編集でも、YouTubeアップ用の動画や、広告作成の動画などと、さらにバラエティに富んでいます。

内容だけでなく、動画編集の時間も30分もの長時間動画や、1~5分ほどの短時間の動画など、さまざまなものがあるのです。

 

具体的には、日本最大のクラウドソーシングである、クラウドワークスには下記の案件が募集されていました。

  • 【10〜20秒で100円】TikTok動画の制作依頼 1動画で10〜20秒なのですぐ作れます

  • YouTube動画制作・編集 (科学・科学技術系)

引用:クラウドワークス

 

このように動画編集の募集は、次の点から見てバラエティに富んでいると言えます。

  • 動画編集の時間の長さ
  • 求められるスキル
  • ジャンル

この3つの点や自分のスキルを考慮し、条件にあった動画編集の募集に応募できます。

プロ級の経験者から、初心者まで挑戦しやすい仕事だと言えるでしょう。

 

動画編集は将来有望!

結論から言うと、動画編集の必要はこれからしばらく続くと考えられます。

YouTubeやTikTokなどの動画発信アプリの人気上昇も伴い、動画編集の仕事案件が増えているからです。

 

以前はYouTubeなどの動画は子供たちが楽しむものと考えられていましたが、今は大人もYouTubeを見るようになってきました。

 

YouTubeの視聴者が増えると言うことはそれだけ広告収入もアップすると言うことです。

YouTubeでの広告収入額は過去5年で約2倍に伸びていることからも、YouTubeでのマーケティングが有望であることがわかります。

YouTubeなどのアプリ上に広告を出したいと考える業者も増えてきていますので、動画編集の仕事募集も増えるのです。

 

動画編集の年収は?

動画編集の年収は、正社員の場合で約440万円です。

もちろん、働く年齢やスキルによって稼げる額は変わってきます。

パートやバイトで働く場合の平均時給は1000円〜なので、どこかの会社と雇用関係を結び、動画編集の仕事を行う場合に稼げる金額は比較的高いと言えるでしょう。

 

フリーランスで動画編集をやっている人もいる!

フリーランスで働く場合は年収がもっと上がる可能性もあります。

 

もともと会社員だった人が独立して動画編集を始めた例や、実際に独立して20万円以上を稼げる様になったと言う人もいるのです。

動画編集を楽しいと思える人は、収入が軌道になるまでの間も、向上心を持って、いろいろなことに挑戦しやすいので、収入という結果につながりやすい様です。

 

 

動画編集の募集に応募する方法は?

動画編集の募集に応募する方法はいくつかあります。

その中でも代表的な方法はこちらです。

  • クラウドソーシングを利用する
  • バイトをする
  • SNSを利用する

次項では、それぞれの方法について具体的に解説します。

 

クラウドソーシングを利用する

https://twitter.com/nao_nao_723/status/1291572302488928256

クラウドソーシングには、動画編集の仕事を募集する案件がいくつも出ていますので、クラウドソーシングを利用して動画編集をするのはおすすめです。

 

例えば以下のクラウドソーシングで募集案件を探せます。

この3つは日本最大規模のクラウドソーシングで、多くのクライアントが登録し、仕事募集を行っています。

また、プロが受注するような大きな仕事から、素人向けの仕事まで、ジャンルもたくさんありますので、初心者も挑戦しやすいと言えるでしょう。

クラウドソーシングの案件の中には、継続案件もありますので、継続案件に応募すると安定した収入を得ることができます。

 

クラウドソーシングの募集から仕事をする場合のメリットは以下の通りです。

  • 初心者も挑戦しやすい
  • 仕事を見つけやすい
  • 自分のスキルにあった仕事を選べる
  • 仕事をしながらスキルを身につけられる

 

クラウドソーシングを利用することのデメリットは以下の通りです。

  • 単価が低い

クラウドソーシングでの単価は幅があり、初心者が作業する場合だと、バイトや正社員が働くのに比べ少し安いと言われています。

 

クラウドソーシングの案件単価は?

案件の単価具体例は以下の通りです。

15分の動画作成:1本1万円

素材にテロップやBGMを入れる作業:1本3000円

YouTube用の広告(5分):1本3000円〜

平均して1本3000円の動画の募集が多い傾向にありますが、高いスキルが必要とする動画は1本1万円以上の案件もあります。

中には1000円以下の案件もあり、時給に換算すると1000円以下となることもあるのです。

 

報酬額だけを考えたら、クラウドソーシングは稼げないと考えがちですが、お金を稼ぎながらスキルアップする場所だと考えることもできます。

クラウドソーシングを利用してスキルアップしながらお金を稼ぐことができるので、おすすめです。

 

バイトから正社員になった人もいる!

住んでいる地域によっては、動画編集のバイトを募集している会社もあります。

バイトでスキルを身につけながら、正社員になった人もいるんです。

動画編集のスキルを学びたい人は、バイトの募集から応募し、挑戦してみるのもおすすめの方法と言えるでしょう。

募集内容によっては「未経験者歓迎!」となっているものもありますので、未経験者は、こちらから選ぶと安心です。

 

ネット上に出ているバイトの募集案件を確認し、仕事を探せます。

代表的な求人案内サイトはこちらです。

求人募集欄によっては、在宅で仕事が可能なものや、通勤して勤務するものがあります。

初心者の場合は、通勤して、仕事を現場で行いながらスキルを身につけるのがいいでしょう。

 

 

SNSを利用する!

TwitterやInstagram、FacebookといったSNSを通じて仕事の募集をかけている人はたくさんいます。

それらSNSを通じて仕事を受注することもできるでしょう。

 

SNSを利用するメリットはこちらです。

  • 人と繋がる可能性が高く、新しい仕事へと繋がることになる
  • 手数料などがなく報酬は全て自分のものとなる

SNSを介してたくさんの人と知り合うことができ、それをきっかけに新しい仕事へと繋がる可能性があります。

クラウドソーシングだと手数料が発生し、稼いだ金額の一部をクラウドワークスの会社へ支払う必要がありますが、直接契約した場合は全て自分の稼ぎとなるのも、メリットと言えるでしょう。

 

SNSを利用するデメリットはこちらです。

  • 全てが自己責任で行う必要がある
  • トラブルに巻き込まれる可能性も否定できない

クラウドワークスを利用した場合やバイトで働いている場合だと、クライアントとの間に問題が生じた場合、会社が間に入ってくれますが、SNSを通した取引だと全て自己責任です。

変なクライアントに巻き込まれないように、注意して仕事をする必要がありますし、万が一トラブルに巻き込まれた場合も自分で対処することが必要となります。

 

このようなメリット、デメリットを考慮して、SNSを使って仕事を受注するかを決めましょう。

 

動画編集のスキルを学んで募集案件に応募してみる!

動画のスキルを学ぶ主な方法は、次の2つです。

  • 独学で学ぶ
  • オンラインスクールで学ぶ

次項ではそれぞれの方法について、具体的に説明します。

 

独学で学ぶ

結論から言うと、動画編集は独学で学ぶことはできます!

特にもともとパソコンを扱い慣れている人や、コツコツと作業を続けるのが苦手出ない人は、独学でも十分に学べるでしょう。

 

具体的には次の方法を利用できます。

  • YouTube動画を見ながら学ぶ
  • 実戦でやってみる
  • 参考書をみる

YouTube動画には動画編集ソフトの使用方法や、動画編集のコツなどを説明した動画がたくさんアップされています。

それらの動画を見ながら自分のパソコンで作業し、動画編集を学ぶのは効果的な方法です。

 

実際にクラウドソーシングの簡単で安い単価の案件に応募し、仕事をしながら作業することでもスキルアップに繋がるでしょう。

 

また、有名な動画編集ソフトだと、使い方について載せられている参考書があります。

参考書を実際に見ながら作業するのもおすすめの方法です。

 

この様に動画や参考書を参考に勉強し、実際に実践してみるのが動画編集のスキルアップへとつながります。

 

 

 

オンラインスクールで学ぶ

インターネット上では、動画編集方法についてのオンラインスクールが開設されています。

オンライスクールを利用して、動画編集をするのもおすすめの方法です。

 

オンラインスクールを利用するメリットとデメリットは次の通りです。

メリット:効率的に勉強できる

デメリット:費用が発生する

オンラインスクールでは、動画編集に必要な基本的な操作の説明や、カッコ良い動画を作るコツ、効率的に動画編集するコツなどを教えてくれます。

スクールに参加するなら、短期間で動画編集に必要なノウハウを教えてもらえるのです。

特に動画編集で稼ぎたいと思っている人には効率的な方法と言えるでしょう。

 

しかし、オンラインスクールに参加すると言うことは、参加費用が発生するケースも多くあります。

費用を払ってでもスキルアップしたい!

という覚悟を持って、望む必要があるでしょう。

 

まとめ

動画編集の募集はたくさんのジャンルがあり、報酬額にも幅があります。

 

動画編集の募集を見つけて、仕事をする方法は次の通りです。

  • クラウドソーシングを利用する
  • バイトをする
  • SNSを利用する

 

動画編集のスキルを身につける方法は以下の通りです。

  • 独学で学ぶ
  • オンラインスクールで学ぶ

 

独学で身に着けるにしろ、オンラインスクールで学ぶにしろ、動画編集のスキルを身につけたなら早速、動画編集にチャレンジしてみましょう!

YouTubeにアップしたり、クラウドソーシングなどから仕事を受注したりして、チャレンジできます。

初心者でも、少しずつ努力し、スキルアップするなら、動画編集で稼ぐことは可能となるでしょう。

 

 

——————————————————————————————————

>>詳しくは画像をクリック!

完全未経験から動画編集を学んで稼げるようになるにはどうすればいいの?

・動画編集初心者だけど、どこで学んだらいいか分からない・・・

・動画編集のスキルを身につけて、堅実に副業で稼げるようになりたい・・・

・動画編集のスキルを身につけたけど、肝心の稼ぎ方が分からなくて困っている・・・

・在宅で大きな金額を稼げるようになって、悠々自適に暮らしたい!

・月に5万円でもいいから動画編集スキルを学んで稼げるようになりたい!

 

もしもあなたが上記のように思われているのであれば、

ぜひM・Eアカデミーの「無料動画編集LINE講座」を受講してみてください。

 

動画編集のスキルはもちろん、稼ぐために必要な情報を無料でお伝えしています。

ちまたのスクールや教材では学べない「案件の取り方」までお伝えしていますので、かなり役立つ講義となっています。

 

しかし、無料で受講できるのは今だけになります。

 

完全初心者向けに作っている講座ですので、ぜひお気軽にご登録ください。

 

→無料で動画編集で稼ぐために重要なスキルを学ぶ

初心者
makoをフォローする
M・Eアカデミー公式メディア〜動画編集のやさしい講座・スクール〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました