【副業で月5万!】動画編集スキルを無料で身につけませんか?

完全初心者に向けた動画編集スキル講座を無料で行っています

【今だけ無料!】動画編集講座~準備編~の詳細はこちら

【動画編集者必見】ポケモンゲーム実況動画の編集方法を徹底解説!

ソフト

「ポケモンのゲーム実況動画を作りたいけど、やり方がわからない。」

「ゲーム実況動画に必要な機材やソフトを知りたい。」

「おすすめ動画編集ソフトやキャプチャー動画ソフトを教えて!」

これをご覧になっている方はと思っているのではないでしょうか?


今回は、動画編集において必要なスキルについて徹底調査しましたので、是非参考にしてみてください。

 

<スポンサーリンク>

>>詳しくは画像をクリック!

 

ポケモンゲーム実況動画を編集する方法

ポケモンゲームの実況動画を編集する手順を以下の通りご紹介します。

1.動画編集ソフトのインストール
2.レイアウト設定
3.テンプレート作成
4.動画編集開始
5.動画の書き出し
6.サムネイル作成

動画編集ソフトのインストール

まずは動画編集ソフトをインストールしましょう。

動画ソフトも操作性や機能のバリエーション、有料か無料かによってソフトが変わってきます。

後ほど動画編集ソフトについてご紹介しますので、そちらを参考にしてください。

レイアウト設定

編集作業において最も時間をかけるべき作業がこのレイアウト設定です。

 このレイアウトによって今後の作業がしやすいかどうかが決定します。

 動画編集においてレイアウトもシンプルで作業も簡単に編集できる方がいいのか、編集はめんどくさいけれど凝った作りになって見栄えがいいものを採用するのか、どういうレイアウトにするかを決めます。

 

一般的に、ポケモン対戦画面に盛り込む4項目は以下の通りです。

・対戦画面
・こちら側からの選出パーティ
・対戦相手の選出パーティ
・テロップ

 

スタンダードなレイアウトは、対戦画面を真ん中において、両サイドにそれぞれの選出パーティをおき、下部にテロップで説明文を入れます。

 

凝ったレイアウトやオリジナルなレイアウトパターンがありますので、ここに時間を注力してあなたのゲーム実況動画の骨子を固めましょう。

テンプレート作成

ゲーム実況動画は何本も配信することになりますので、テンプレートを作成します。

 

なぜなら、テンプレートを使うことで、2回目以降の配信をスピーディに行うことができるようになるからです。

 

ポケモン対戦ゲームの場合、以下の8つの作業工程があります。

1.背景作る
2.自分のポケモンを置くスペースを作る
3.相手のポケモンを置くスペースを作る
4.テロップを置くスペースを作る
5.自分のポケモンを置く
6.相手のポケモンを置く
7.対戦動画を作る
8.テロップを作る


この1から4まではテンプレートとして作っておくことで汎用的に使うことができます。

5から8の作業にかけてはゲームごとに編集していきます。

 

この作業工程を見ただけでも半分はテンプレート化できますので、自ずと作業効率をあげることができます。

動画編集開始

レイアウトまでが決まれば、動画撮影をしたデータを編集してゲーム実況動画に仕上げていきます。

 

この作業はあなたの動画の特色を表現する場所なので、独自の場面には十分時間をかけ、それ以外の部分はスピーディに作業をすすめる必要があります。

 

とりわけ、動画編集の作業効率をあげる4つのコツがあります。

 

1.大きくカットする
2.ショートカットキーを多用する
3.テロップのマニュアル化
4.編集の順序を決める


動画編集作業は最初は大きくザクザクとカットして全体を見ながら細かいカットを加えていきます。

なので、細かい作業は後にした方が効率的です。

 

また、動画編集ソフトにはショートカットキーを登録できる機能がありますので、同じような作業があればどんどん登録をしましょう。

 

特に、テロップについても色や大きさ、文字のタイプなどあらかじめ決めておけば、作業スピードをあげることができます。

 

最後に、作業編集の順序を決めておけば、迷うことなくスピーディに作業を進めることができるようになります。

動画の書き出し(エンコード作業)

動画編集が終わったら、その動画を書き出す作業の「エンコード」を行います。

そして、書き出し終わったらそのデータをビデオ圧縮し、保存して完了です。

 

とりわけ、ゲーム実況動画の時間やPCスペックにもよりますが、書き出し作業には長時間かかる場合があります。

 

なので、書き出し中はPCを放置して何も触らないことをおすすめします。

サムネイル作成

ゲーム実況動画を作ったら、サムネイルを作って完成です。

 これが正解というものはないのですが、ゲーム実況動画で視聴者が見慣れているサムネイルは2パターンあります。

 

1.対戦する2体のポケモンがセパレートされているタイプ
2.フォーカスしたいポケモン1体のみのタイプ

 

1はサムネイルの時点で、目立たせたい時に有効に使えるサムネイルです。

 2は最近、増加傾向にあるタイプのサムネイルです。

こちらの方が作りやすい上にインパクトもあるので、人気が高まっているサムネイルです。

動画撮影・編集に必要な機材

動画撮影・編集に必要な機材について以下の通りあげてみました。

1.Nintendoスイッチ・PC
2.キャプチャーボード
3.マイク
4.音声収録ソフト(動画キャプチャーソフト)
5.録画ソフト(動画キャプチャーソフト)
6.動画編集ソフト

Nintendoスイッチ・PC

ゲーム実況機材として一番に必要になるのはゲーム機器のNintendo SwitchとPCです。

Nintendo Switch Liteは動画編集機器に接続できませんので、ご注意ください。


次に、PCのおすすめスペックについてご紹介します。

 CPUについて、ノートPC・デスクトップPCともにCore i5以上をおすすめで、できればCore i7がベストです。

 

ただし、Core i5、またはCore i7の名称がついているCPUでも世代によって性能が大きく異なります。

 

たとえば、同じCore i5でも第1世代と最新の第9世代では性能が大きく異なります

また、メモリは8GB以上必要です。予算にもよりますが、16GBあったほうがより安全です。

キャプチャーボード

キャプチャーボードはゲーム機の映像・音声をPCに出力するための周辺機器で主な役割は以下の3つです。

 

1.TVゲーム機の画面をPCに映す
2.TVゲーム機の画面をPCで録画し、実況動画を作る
3.TVゲーム配信(生放送)をPCで行う


キャプチャーボードでTVゲーム機の画面をPCに映し出して、録画・ライブ配信ができます。

キャプチャーボードを使えば、ゲームをPC画面を見ながらプレイできるということです。

マイク

ゲーム実況において、マイクを選ぶポイントはなんといっても音質の良さです。

音割れしないこともそうですが、ノイズが少なくクリアな音質で聴こえるマイクは必須です。

 

特に、マイクによって実況者の声の印象は大きく変わりますので、高音質なマイクを準備しましょう。

 

また、ヘッドセットを使ってゲーム実況を録音する方法もあります。

ヘッドセットはマイクとヘッドホンが一体になっているで自由に動けるというメリットもあります。

 

ただし、音質に関しては同じ価格帯の製品であれば圧倒的にマイクの音質の方が優れています。

そして、音質の良さというのはゲーム動画配信には欠かせませんので、ヘッドセットよりマイクの方をおすすめします。

音声収録ソフト(動画キャプチャーソフト)

動画キャプチャーソフトは音声収録ソフトと録画ソフトを兼ね備えています。

だから、録音ソフトといっても専用のソフトを準備する必要はありません。

 

そして、声を録音する方法は2通りあります。

 

1.まとめ撮り
2.別撮り

 

まとめ撮りは、ゲームを録画する時に自分の声をそのまま動画に入れる方法です。

 

これは簡単に録音できますし、声の入れ方を自然に理解できるようになるので、初心者にはこちらをおすすめします。

 

一方、上級者向けといわれる別撮りは、ゲーム音とマイク音を分けて扱います。

 

いわば、ゲーム音はゲーム音、マイク音はマイク音と別々に編集することになりますので、少し難易度が上がります。

録画ソフト(動画キャプチャーソフト)

音声録音ソフトと録画ソフトはこの動画キャプチャーソフトに包括されています。

 

このソフトには有料と無料とがあり、もちろん無料ソフトはを使いたい方は多いと思いますが、無料ソフトには会社ロゴが入ったり、機能が劣ったりするので、キャプチャーソフトは有料のものをおすすめします。

 

また、インストールすると、PCの動作が重くなるキャプチャーソフトもあります。

その時はハードウェアエンコードという機能を搭載しているキャプチャーソフトであれば、PCのGPUという部分で録画できるので、一気にPCが軽くなり作業が早くなるのを実感できます。

 

動画編集ソフト

ゲーム実況動画のデータから動画編集ソフトを使って配信できる動画に編集します。

視聴者が面白い、また見たいと思うようなゲーム実況動画作りを心がけましょう。

そのためには、動画編集ソフトの機能の特徴や操作性を理解して自分にあったソフトを選ぶことをおすすめします。

動画を編集するにあたってのポイント8つ

動画を編集するにあたっての8つのポイントについて以下の通りご紹介します。

 

ここでは、視聴者が飽きることなく動画を視聴し続けて、次回も見たいと思う動画を作るコツと、あなたのゲーム実況動画を世間に熟知してもらうことについてのご紹介です。

1.魅力あるタイトルとサムネイル
2.時間:再生時間
3.時間:無駄な時間
4.トーク:冒頭
5.トーク:ポジティブ表現
6.画面構成
7.配信タイミング
8.発信力をあげる

魅力あるタイトルとサムネイル

魅力あるタイトルとサムネイルを作る必要があります。

 それによって、視聴者は観てみたいと思ったり、それで内容がおもしろければまた次もみたいと思います。

つまり、結果的に再生回数につながる可能性があるからです。

 

そこで、ポケモンの特色、その動画の対戦内容が視覚で伝わるタイトルとサムネイルを作るようにしましょう。

時間:再生時間

ゲーム実況動画は15分前後の再生時間にしましょう。

 

これは、2試合分の時間に相当し、視聴者に離脱されない、また次もみてみたいと思う時間だといえるからです。

 

人気実況ユーチューバーであればどんな長い時間を投稿しても視聴されますが、初心者や知らない人のゲーム実況であれば、短くまとめて、おもしろい動画を作ることを目指しましょう。

時間:無駄な時間

動画に無駄な時間を作らないということは大きなポイントになります。

なぜなら、無駄な部分があると視聴離脱につながり、次回はみないという結論になってしまうからです。

 

そして、無駄な部分をトークでつなぐのは至難のわざですし、むしろ大胆にカットして内容の濃い、見易い動画を作る方が初心者には大切です。

 

無言の部分や単調になった部分はどんどんカットしましょう。

トーク:冒頭

動画の冒頭というのは最も大切な部分です。

なぜなら、最初の5分で視聴者は見続けるか、離脱するかを決めてしまうからです。

 

特に冒頭5分は自己紹介やポケモンパーティの紹介程度に終わらせ、早々にメインの対戦動画に場面展開をしましょう。

トーク:ポジティブ表現

ゲーム実況を行う上でシーンの説明はあなたの力量発揮の場所です。


とにかく、視聴者が面白いと思う実況を模索し、視聴者を代表してリアクションをするということを心がけて実況を行いましょう。

 

反対に、ネガティブな発言は避け、内心むかついていてもそこは冷静に実況をすることです。

常に、たくさんの人が視聴していると思いながら、感情的にならいように心がけましょう。

 

その他、ゲーム実況動画で「初心者なので○○が苦手な方はブラウザバックしてください。」というコメントを見かけますが、あまり気にしないことも大切です。


特に視聴者は、そんなにはコメントを残しませんし、むしろ初心者とわかればそれを承知で視聴しているからです。


なので、もっと内容や構成に注意を払い、楽しい実況動画を作ることが必要です。

画面構成

画面構成はあくまでシンプルに、対戦画面を大きく作ることが必要です。

 

スマホでの視聴者を意識すれば、ゴチャゴチャした画面構成は決していい動画という評価にはつながらないからです。

 

なので、大きな対戦画面、相手パーティ、自分パーティ、テロップといったシンプルな構成をおすすめします。

 

配信タイミング

月1の配信を目指し、なかでも新作に対しては最速投稿を心がけましょう。

それであれば、視聴者もコンスタントに投稿されるあなたの動画を登録し、視聴しようとします。

大体、収録に1日、編集に1日はかかりますので、社会人であれば月1は必ず配信するようにしましょう。

発信力をあげる

動画配信と同時にあなたの発信力を高めていきましょう。

なかでも、Twitterやブログでの告知や紹介が有効ですが、もし大都市圏にお住まいの場合はオフ会など、積極的に参加することをおすすめします。

そうすることで、宣伝してもらえたり、大会や公式などに呼ばれる可能性が増えます。

動画編集ソフトおすすめ4選

おすすめ動画編集ソフトを以下の通り4本ご紹介します。

1.【無料ソフト】AviUtl
2.【無料ソフト】DaVinci Resolve
3.【有料ソフト】PowerDirector
4.【有料ソフト】Premiere Pro

【無料ソフト】AviUtl

AviUtlは老舗の無料動画編集ソフトで、ノイズ除去や色調補正などのフィルターや動画の連結機能などを備えています。

 

これは、Windows 10に対応したフリーソフトで、窓の杜ライブラリや作者のWebサイトからダウンロードできます。

 

特に、プラグインで機能を拡張でき、SDKも公開されているため、ユーザーが作成した数多くのプラグインがネット上に公開されています。

http://spring-fragrance.mints.ne.jp/aviutl/

【無料ソフト】DaVinci Resolve(無料版)

オーストラリアの映像制作会社のプロ向けソフトのDaVinci Resolveです。

とりわけ、カラーグレーディングに特化した機能のがあり、色へのこだわりが再現できます。

 

また、動画ファイルの編集,動画の色調整・変更、音声や音楽の編集、画面の切り替えの装飾、テキストの表示、エフェクト効果の作成・挿入などが1つのソフトウェアで実行できる高機能な動画編集ソフトです。 

 

ただし、機能が豊富な有料版もありますので、無料版で慣れてきたら、有料版に移行するといった利用方法もあります。

そして、Mac, Windows, Linuxの3つのプラットフォームに対応しています。

https://www.blackmagicdesign.com/jp/products/davinciresolve/

【有料ソフト】PowerDirector

5年連続国内販売シェアNo.1を獲得した、動画編集ソフトです。

これは、高度な編集が可能でありながら、初心者の方でも操作がしやすいことが大きな魅力です。

 

なので、動画編集未経験者も、凝った編集にチャレンジしたい中級、上級者でも満足ができるソフトとしておすすめです。

https://jp.cyberlink.com/products/powerdirector-video-editing-software-perpetual/features_ja_JP.html

【有料ソフト】Premiere Pro CC

Adobe社が提供する動画編集ソフトで、ハリウッドの映画制作者や映像編集者、YouTubeクリエイターなど、プロが使う定番動画編集ソフトとして多くの方が利用しています。

 

特に、プロ用に特化したソフトなので、初心者は慣れるまでに時間がかかりますが、本格的に映像編集に取り組めます。

https://www.adobe.com/jp/products/premiere.html

動画キャプチャーソフトおすすめ4選

動画キャプチャーソフトおすすめ4本を以下の通りご紹介します。

1.【無料ソフト】ロイロゲームレコーダー
2.【無料ソフト】OBS Studio
3.【無料ソフト】Game DVR
4.【有料ソフト】Bandicam

 【無料ソフト】ロイロゲームレコーダー

ロイロゲームレコーダーは、グラフィックが多いDirectX・OpenGLのゲームを低負荷で録画する事ができるフリーのデスクトップキャプチャソフトです。

 

ロイロゲームレコーダーの特徴は以下の3つです。

・高画質を再現
・軽量なソフト
・簡単な操作性

 

録画する動画のフォーマットとして、画質とファイルサイズのバランスがいMotion-JPEGを採用しています。

これは、良好な画質を保ちながら、フルHDなどでも無理のないファイルサイズに抑えることができます。

 

次に、FF14ベンチマークを使ったテストでは、有償アプリを含めたアプリの中でもっともゲームの動作が軽いという結果が得られました。

 

最後に、ゲームを選んで、録画ボタンを押すだけで複雑な設定は不要です。
思い立ったその時からゲームの録画が始められます。

https://loilo.tv/jp/product/game_recorder

【無料ソフト】OBS Studio

定番の配信ソフトとして人気のOBS Studioは、世界ではOBSとXSplitが圧倒的なシェアを握っており、この2つのソフトが双璧をなしています。

 

とりわけ、OBS Sutudioは無料で使えるのに配信に必要な機能がすべて揃っているので、多くの人に愛用されています。

特に、使い方が分かりやすく簡単で、配信に対応しているサイトやOSが多いことも特徴です。

 

仮に、このソフトについて問題があっても、ユーザーが多いので解決策はすぐにネット上で見つけることができます。

 

配信初心者の方から上級者の方まで利用できる配信ソフトです。

https://obsproject.com/ja/download

【無料ソフト】Game DVR

もともと、XBOXアプリに含まれていた機能の一つでゲーム画面を録画・編集できるWindows10標準搭載のデスクトップキャプチャーです。

 

Windows10PCに標準搭載ですので、Windows10PCを使用している人なら誰でもで無料で使用できるます。


そして、使い方も簡単で、しかも、高画質・高音質で保存することが可能です。

https://gamerdvr.com

【有料ソフト】Bandicam

シンプルでわかりやすく、しかも高性能な機能を備えたキャプチャーソフトです。

また、豊富な設定方法があるので、初心者はもちろん、上級者にも対応しているのでおすすめです。

 

特徴として、デフォルトで圧縮効率の高いH.264のキャプチャが可能だったり、連続静止画のキャプチャ、内蔵されたコーデックが使える、Webカメラ映像を瞬時に合成できるなどといった多彩な機能がが魅力です。

 

また、バンディカムには無料版がありますが、ウォーターマークが入ったり、10分以上のキャプチャができないといった制限がかかるので、有料ソフトをおすすめします。

GPU機能を使って低負荷でのキャプチャーができるのでPCにも優しいソフトといえます。

 

その他、連続静止画のキャプチャー、内蔵されたコーデックが使える、Webカメラ映像を瞬時に合成できるといった機能のバリエーションがあります。

https://www.bandicam.jp

ポケモン実況人気ユーチューバー3選

3名のポケモン実況人気ユーチューバーについてご紹介します。

1.もこうの実況
2.やまだちゃんねる
3.ライバロリ

もこうの実況

チャンネル登録者数 103万人

100万人を超える登録者を集める人気ユーチューバー。

 

言葉のチョイスとそのゲーム展開は他を圧倒するセンスがある実況プレーヤーとして知られています。

 

やまだちゃんねる

チャンネル登録者数 31.4万人

ポケモンGOを中心にゲーム実況動画を配信しています。

 

ライバロリ

チャンネル登録者数 65.8万人

一生ポケモンをやっていますと本人が公言するほどポケモンに特化した人気実況ユーチューバーです。

まとめ「ポケモンゲーム実況動画の編集方法」

ポケモンゲーム実況動画の編集方法についてまとめました。

 

・ポケモンゲーム実況動画を編集する手順
・動画撮影・編集機材について
・動画編集作業をするポイント
・動画編集ソフト
・動画キャプチャーソフト
・ポケモン実況人気ユーチューバー

 

ゲーム実況動画市場についていえば、テクニックや攻略法が理解できたり、一緒にゲームに参加している気分になったり、または次回ゲームを購入する参考にできたりと人気のあるコンテンツとして視聴者、動画配信者ともに増加傾向にあります。

 

一方、メーカー側も、マーケティングのためにゲーム実況に注目していますので、今後もゲーム実況動画はますます成長していくものと思われます。

 

無料ソフトもありますし、少しの機材を揃えて始められそうですので、このサイトを参考にしてチャレンジしてみてください。

 

 

——————————————————————————————————

>>詳しくは画像をクリック!

完全未経験から動画編集を学んで稼げるようになるにはどうすればいいの?

・動画編集初心者だけど、どこで学んだらいいか分からない・・・

・動画編集のスキルを身につけて、堅実に副業で稼げるようになりたい・・・

・動画編集のスキルを身につけたけど、肝心の稼ぎ方が分からなくて困っている・・・

・在宅で大きな金額を稼げるようになって、悠々自適に暮らしたい!

・月に5万円でもいいから動画編集スキルを学んで稼げるようになりたい!

 

もしもあなたが上記のように思われているのであれば、

ぜひM・Eアカデミーの「無料動画編集LINE講座」を受講してみてください。

 

動画編集のスキルはもちろん、稼ぐために必要な情報を無料でお伝えしています。

ちまたのスクールや教材では学べない「案件の取り方」までお伝えしていますので、かなり役立つ講義となっています。

 

しかし、無料で受講できるのは今だけになります。

 

完全初心者向けに作っている講座ですので、ぜひお気軽にご登録ください。

 

→無料で動画編集で稼ぐために重要なスキルを学ぶ

ソフト
takeをフォローする
M・Eアカデミー公式メディア〜動画編集のやさしい講座・スクール〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました