〜セールスライター養成機関〜

 

月収400万円以上をたたきだすセールスライター

2人の知識と思考を完全に盗んで

法人案件を獲得して、暴利を貪りませんか?

 

~セールスライターとして活躍し、人生を変える講座~

 

このページは初回アクセスから

3日間のみ、表示されます

 
 
こんにちは、ひろむ&まっつーです。
 
僕らはライティングをひたすら学び続けて、膨大な金額と時間を費やしてきました。
その結果、法人案件を獲得して、何百万ものお金をもらって記事を書けるようになりました。
 
また、成果報酬の分だけでも、毎月何十万ものお金が入ってきています。
 
自分たちで言うのもなんですが、ここまで稼げているのは、
業界を見渡してもかなり少数派なのではないかと思います。
 
でも、ここで疑問がわいてきます。
 
なぜ、時給1000円もいかないバイトすらできない発達障害持ちの松井が3日で216万という金額を稼ぐことができたのか?
 
なぜ、乗田は必死に名刺を配ったり、営業をせずとも法人企業から、簡単に案件を獲得することができるのか?
 
なぜ、乗田や松井のコンサル生は50万、100万単位で企業から案件をもらい、記事を書くことができるのか?
 
なぜ、クラウドワークスで時給100円で働いていた松井が月収400万という金額を叩き出すことができているのか?
 
 
この答えは、
セールスライティングのスキルを学んだから
に他なりません。
 
ちなみに、今回話していく内容は、時代を超えて稼ぎ続けることができる「ライティングスキル」についてです。
 
僕らはすぐに使えなくなるようなノウハウに価値はないと思っていますし、
そんな無駄なもののために手は動かしません。
 
そして、そんな僕らが至る所で稼ぎ続けているライティングのスキルを身につけて人生を変えませんか?
法人企業から50万、100万という金額で契約をもらい、一気にドカンと稼ぎませんか?
成果報酬だけで毎月何十万ももらって、のんびりとストレスフリーに暮らせるような生活に興味はありませんか?
 
読むだけでかなり勉強になるので、
ぜひ最後まで読んでみてください。
 
 

3日で216万の利益が出る法人案件を獲得しました

 
僕、乗田はこの文章を今、書いてるわけですが、共同運営者の松井は過去に3日で216万の法人案件を獲得した過去があります。
 
 
3日で216万というのはどういうことかというと、成果報酬と前金を合わせて216万の金額をもらうことができたということです。
 
そして、彼はこれまでに話してきた通り、
 
・アスペルガー症候群という発達障害
・4回も職場をクビになる
・3枚の遺書を書いて自殺を考える
 
という状態で、人生に絶望し続けていました。
 
 
「職場を4回クビになり、全く仕事ができない、、、もう自分は社会から必要とされてないんじゃないか」と毎日布団の上で涙を流していたと彼は言っていました。
 
 
それほど彼は自分の人生について悩み続けていたのです。
 
 
会社の仕事にも取り組めない、全くマルチタスクができない、長時間仕事をし続けることができない・・・
 
そんなことで悩んでいた彼が、法人案件を獲得し、3日で216万もの金額を稼いでしまった・・・
 
 
はたから見たら胡散臭いし、信じられないことだと思います。
ですが、それだけの金額を稼いでしまったわけです。
 
なぜそれほどの金額を稼ぐことができたのか?
 
それは、セールスライティングのスキルに他なりません。
 
それだけの金額を稼ぐことができるセールスライティングに興味はありませんか?
自宅に引きこもりながらでも稼ぐことができる技術を身につけたくはないですか?
10万、50万、100万の案件を1個、2個でも獲得して、ドカンと稼ぎませんか?
 
今回はそんな秘密の手法に興味があるあなたへの文章です。
 
 
 

4億円を脱税したセールスライターの秘密

 
コピーライターというのは爆発的な収益を上げることが可能です。
 
「あるコピーライターが4億円を脱税した」というニュースが世間を騒がせたこともあります。
 
 
そのくらいコピーライターというのは稼げる職業なわけです。
4億円という桁違いな金額を文章を書くだけで稼ぎ出してしまったという事実。
 
 
でも、それは考えればそのはずで、文章を書くだけで、前金何十万円がもらえて、さらに自分が書いた文章から発生する売り上げの成果報酬が毎月もらえるのですから・・・
 
クライアントが1人、2人、10人、20人と増えて行ったら、あっという間に膨大な金額を稼げるようになります。
 
 
今回のセールスレターで散々言っていますが、松井は1枚の文章を書くだけで、216万円の金額を稼ぐことができたわけです。
 
 
通常であれば、そのくらいの金額を一気に稼ぐことは難しいかと思います。
 
ブログで稼いで行くにも、すぐに216万の金額を稼ぐのは、実力がある人であれば可能ですが、初心者であれば非常に難しい所です。
 
 
ですが、セールスライターであればそれができてしまうということ。
 
つまり圧倒的な爆発力があります。
一気に大きなお金を稼げるという爆発力。
 
これはセールスライターならでの醍醐味とも言えます。
 
 
「ブログでコツコツと作業するのがなかなか向いてなかった・・・」と思っていた人であっても、セールスライターであれば、非常に適性がある人というのは多いです。
 
なぜなら、一気に大金を稼ぐことができ、その収入もはるか青天井だからです。
 
 
 
ブログの場合は、どうしても、「いつになったら収益が発生するんだろう・・・」という不安があるからこそ、モチベーションが保てません。。。
 
となってしまう人が結構多くいらっしゃいます。
 
 
ですが、セールスレターであれば、「案件が取れたのか?取れないのか?」の世界なので、非常にわかりやすい部分ではあります。
 
 
「案件を取る→売れる文章を書く」
 
これだけで、それほど稼げてしまうということです。
 
 
冒頭にも書きましたが、コピーライターという職業は4億円を脱税するということができてしまうということ。
脱税することは法的に許されることでは決してありませんが、それだけ稼げてしまうわけです。
 
 
どんな職業にも収入の限界というのは必ず存在しています。
 
例えば、会社で働いていたら、良い企業に勤めても、年収1000万が限界のことが多いです。
それ以上の金額を望む場合は、外資系の企業に行ったり、歩合制の仕事に就くしかありません。
 
 
ですが、コピーライターであれば、収入に上限はありません。
なぜなら、案件を取れば取るほど報酬が増えていくからです。
 
 
こなす案件が増えていけば、成果報酬も増えていきますし、着手金として大金がドカンと一気に入ってくるようになるでしょう。
 
 
それだけの金額を稼ぐことができるわけです。
 
 
そして、これも「セールスライターという職業が非常に稼げる」ということを知れば、夢もかなり広まる話なのですが、そこになかなか気付きにくかったりします。。。。
 
 
そこがいわば盲点なのです。
 
「セールスライターは稼げる」ということに気づけないからこそ、大きく稼ぐことができてないわけです。
 
 
それどころか・・・・・
 
 
 

クラウドソーシングで搾取され続けるライターの末路

 
少し過激なことを言いましたが、
 
「ライターってクラウドソーシングサイトで安い値段で記事を書かされるだけで儲からないでしょ?」
 
と思っている人は多いのではないでしょうか。
 
 
このような形で、「ライターは稼げない・・・」という風な情報が出回ってしまっているわけです。
 
「ライター=クラウドソーシングサイトで案件を受注する」というイメージが出回っているからか、ライターは稼げない職業であり、全然お金にならないと思われがちです。
 
確かにこれは事実で、クラウドソーシングサイトでどれだけ働いても、安い値段で記事を書くだけですし、ひたすら労働し続ける必要が出てきます。
 
 
例えば、乗田は一度だけ、クラウドソーシングサイトでライティングの案件をこなして、月に30万を稼いだことがありましたが、まさに地獄でした。
 
 
1日2万文字近くを執筆していたので、月間で60万文字は書いていたかと思います。
 
軽く本ができるレベルです。。。。
 
「こんなことを何ヶ月も続けられるのだろうか。。。。」と僕は思いましたし、それを続けることは限りなく不可能だと感じました。
 
まさに搾取でしかありません。。。
 
 
そして、あることをきっかけにして知ったのですが、僕が書いた記事を発注した人は、それらの記事で、累計200万以上の金額を稼いでいたようです。
 
 
 
つまり、僕に30万のお金を払って記事を書いてもらい、出来上がった記事をサイトに投稿して200万近く稼いでいたという事実。。。。。
 
別に違法でもなんでもないのですが、その時は、「合法的なピンハネ」だと思いました。
 
完全なる搾取です。
安い値段で記事を書いてもらい、それらの記事を使って、大きな金額を稼ぐ・・・
 
クラウドソーシングサイトというのは、正直稼ぎ続けることが難しい場所なのです。
 
 
そして、クラウドソーシングサイトで記事やブログを書こうとしても、安い値段で買い叩かれてしまいます。
 
「安い値段でも何でもやります!」という人が多いからこそ、単価が下がってしまっているのです。
 
 
そして、記事は発注先の言い値だからこそ、安い値段に設定されてしまい、高い報酬をもらうことができない。
 
 
そのような状態になってしまい、「自分が書いた記事ではこのくらいしかもらえないんだ。。。」と自信がなくなってしまう。
 
そんな状態になってしまうわけです。
 
 
だからこそ、ライティングを学んでも稼げないと思ってしまうわけです。
 
これがライターの不幸ですね。
 
そのような、安く買い叩かれ続ける場所にい続けていたら、「ライターは稼げない」と思ってしまうのは自然なことかもしれません。
 
 
ですが、これは本来、間違いなわけです。
 
 
 

ライティングで稼ぐ方法を知っていれば稼げる
知らなければ1円も稼げない

 
乗田と松井が思うに、結局の所は、ここに行き着くと思っています。
 
「ライティングを使って、どうやって稼ぐのか?」を知っているかどうかが全てであるということです。
 
 
多くの人は、「ライティングを勉強すれば稼げるんだ!」、「文章を書けば稼げるんだ!」と誤解している人が非常に多いのですが、ライティングはあくまで武器です。
 
 
もう一度言いますが、ライティングは武器なのです。
 
武器である以上、使い方がわからなければ、無意味ですし、その武器を使って何をするのかも理解している必要があります。
 
 
スパッと切れる包丁があったとしても、その包丁の使い方がわからなければ、何の意味もありませんよね。
ただの凶器で終わってしまいます。
 
大事なのは、包丁の使い方をしっかりと知っているかどうか?
ミシュラン一つ星の店の料理人がスパッと切れる包丁を使えば、美味しい料理が出来上がるでしょう。
 
それと全く同じなのです。
 
 
ライティングを勉強したとしても、ライティングを使ってどうやって稼げば良いのかがわからなければ、無意味なのです。
 
例えば、僕が知っている方法として、「ある共通点がある会社に○○○○を送れば、高確率で案件を受注できる」という内容があるのですが、これって結局の所、「稼ぎ方を知っているのかどうか?」に落ち着きます。
 
ですが、逆に、ライティングを使って稼ぐ方法が、クラウドソーシングサイトしかなかったらどうでしょう。
ただ安く買い叩かれて終わってしまうだけになります。
 
 
もちろん、僕も松井も、ライティングスキルはこれまで徹底的に磨いてきたのですが、元からセンスがあったとか、才能があったとかではないわけです。
 
「ライティングを勉強して、ライティングで稼ぐ方法を学んだだけ」なのです。
 
 
・ライティングスキルを使ってどうやって稼げば良いのか?
・安い値段で買い叩かれることなく高い報酬をもらうにはどうすれば良いか?
・商品を紹介したら売れる記事を書いて、莫大な利益を出す方法とは?
などなど。。。
 
 
ライティングスキルを使ってどう稼げば良いかが全て頭に入ってるからこそ、利益を叩き出せるわけです。
 
 
つまり、ライティングの知識があっても稼げない人はたくさんいますし、大事なのは「稼ぎ方を知っているかどうか?」になるということ。
 
 
そこの部分を念頭に置いた上で、まずは取り組んでみてもらえればと思います。
 
 

上手な文章は必要ない
大事なのは売れる文章かどうか

 
そして、セールスライティングの話をすると必ず出てくるのが、
「私はそんなうまい文章が書けません。。。。」
という悩みです。
 
 
ですが、これに関して、断言しておきたいのが、上手な文章というのはセールスライティングにおいてそこまで重要ではないということです。
 
 
もちろん、「文章が明らかに読みにくい」、「日本語的に意味がわからない」というレベルであれば、問題なのですが、詩人であったり、作家のような美しい文章は必要ないのです。
 
 
大事なのは売れる文章が書けるかどうか?
 
セールスライターに求められているのは、「その商品を売ることができるのか?」という部分であり、センスや才能ではなく、「ライティングスキル」の部分なのです。
 
 
つまり、ライティングスキルを勉強すれば、誰でも身につくということ。
 
勉強したら、勝手に売れる文章というのは身につくようになりますし、書けるようになるのです。
 
 
だからこそ、文才とかセンスとかは本当にいらないと思っています。
僕は文才とか無いし、生まれつき文章が上手だったわけではありません。
 
 
というか、今も自分の文章は上手だとは思っていませんし、自分の文章が上手だと思ったことは無いに等しいです。
 
ですが、別にそこは気にしていません。
 
 
なぜなら、セールスライターは上手な文章を書くことが仕事ではなく、「売れる文章」を書くことが仕事だからです。
 
もちろん、日本語的に伝わらない部分などはNGですが、商品を売ることに関して、文章の上手い下手はあまり関係がなかったりします。
 
 
 
例えば、セールスライティングの勉強をしていると
 
「中学生にでもわかるようなわかりやすい文章で書きましょう」
「難しい専門用語やわかりにくい言葉は避けましょう」
 
という説明がよくなされることが多いです。
 
 
もっとはっきりと言えば、「相手に伝わればOK」ということです。
相手に伝わるような文章が書ければOK。
 
 
だからこそ、上手な文章というのは必要ないのです。
そして、さらに面白いことに、売れる文章というのは誰にでも書くことができるわけです。
 
 
 
 

売れる文章は誰でも書ける
型を知れば誰でも書ける

 
売れる文章というのは別にセンスや才能が必要なわけじゃなくて、誰でも書くことが可能です。
 
例えば、商品紹介ページを書いたりとか、何かセールスレターを執筆するとなった場合、重要になるのは「型を知っているのかどうか?」になります。
 
完全に型勝負の世界です。
 
 
「売れる文章の書き方を知っているのか?知らないのか?」で全てが決まってしまいます。
 
具体的に、乗田と松井は以下の内容を軽く理解しているからこそ、売れる文章を軽々と書くことができます。
 
例えばですが、
 

・商品ページを開いた途端、気になって次を読みたくて仕方がなくなるにはどうすれば良いのか?
・興味のなかった人が、文章を読むうちに、勝手に商品が欲しくなってしまうための方法
・どういう風な流れで文章を書いていき、どのような形で文章を締めれば良いのか?
・購入に抵抗があるお客さんの心の壁を取っ払うにはどうすれば良いのか?
・お客さんの心が動いてしまう文章と、全く動かない文章の違いとは?

 
 
ざっと書き殴ってみましたが、こんな感じで乗田と松井はライティングのテクニックを熟知してるからこそ、スラスラと文章を書くことができます。
 
 
これも完全に知識があるから、文章が書けるわけです。
 
 
当たり前ですが、どのように文章を書けば良いのかがわからなければ、売れる文章を書くことはできません。
 
 
サッカーのボールの蹴り方がわからなければ、サッカーで活躍することは不可能でしょう。
バットの振り方がわからないのに、試合に出ることはできません。
 
 
何が言いたいのかというと、ライティングで稼げるかどうかというのは、「文章の書き方を知っているか?」が命であるということ。
 
 
そして、「売れる文章の型」であれば、誰でも簡単に身につけることができます。
 
 
僕と一緒にビジネスを運営している、松井はアスペルガーの発達障害を持っていて、過去に遺書を4枚書き、自殺を悩んでいたこともあったのですが、その状態でも稼げてしまっているわけです。
 
型を身につけるのは非常に簡単であり、現に僕も、ライティングの型についてメモしたファイルを見ながら、文章を書くことが多いです。
 
 
「覚えているかどうかを確かめます!!!」みたいなテストがあるわけではないですしね。
その型を見ながら、「あ、ここの部分はこんな風に書いた方が良いな」とメモしながら、作業できます。
 
 
これが非常に楽なんですよね。
そして、本当にライティングは知識で決まるなと思います。
 
 
この型の何が良いかというと、一度身につけてしまえば、永遠と使い続けられるということです。
極端なことを言えば、死ぬまで使い続けることができます。
 
 
そして、乗田も松井も、ライティングの型を身につけるのに必死になって勉強したわけでも無いですし、たくさん頭にライティングの知識が入っているわけでもありません。
 
本当に必要なことというのは決して多くないですから、ライティングのスキルの中でも必要なものを厳選して型として使っているだけです。
 
 
そして。。。。
 
 

法人案件の取り方には型がある

 
 
「法人案件なんて私には無理です!」とおっしゃる人がいるかもしれませんが、法人案件の取り方というのはぶっちゃけ決まっています。
 
前に乗田と松井がお話ししたのですが、僕らはセールスライティングの案件を取る際にオススメなのが、「メール、電話」などと話しましたが、これにも型があるのです。
 
 
前から散々言っていますが、僕、まっつーは発達障害を持っていて、遺書を3枚書き、自殺を考えるほど人生に絶望していました。
 
そして、職場を4回クビになり、仕事ができなさすぎて人生に絶望する状態。
 
 
 
職場を4回クビになって、マルチタスクが壊滅的にできない状態にも関わらず、松井は法人案件を取りまくって、セールスライターとして活躍することができているわけです。
 
そんな僕でも、3日で216万の金額を稼げている。
もし、仮に法人案件を取るのが難しかったり、才能やセンスが必要だったら、案件を取ることは無理なはずです。
 
それに3日で216万という金額を稼げるはずがないでしょう。
 
 
なぜ職場を4回もクビになり、仕事ができずに悩んでいた松井が、法人から仕事をもらうことができたのかというと、「法人からの仕事のもらい方」を知っていたからです。
 
 
つまり、「法人案件を取るための型」です。
これが頭に入っていたからこそ、流れ作業的に案件がもらえるわけです。
 
「こうこうこうして、○○をして、○○をして〜」という感じで型に沿って進めることができてしまいます。
 
 
だからこそ、法人案件を取ることが難しいのかと言うと、そんなことはないです。
ただ、型に沿って取り組まなければ難しいでしょう。
 
 
法人から仕事をもらうと聞いて、ほとんどの人が取り組む手法が、「異業種交流会」や「セミナー」などに出向いて、大量の名刺を配り回ることくらいしか頭にないはずです。
 
個人的にあれは地獄でしかありません。
僕も1回だけ取り組んだことがあるのですが、50枚近く名刺を配って、1人も連絡は来ませんでした。
 
その方法はすぐにやめました。
 
これはきつい。
精神的にきついし、疲れるし、面倒だし、自分営業向いてないし。
 
そう思って、すぐに別の方向に切り替えたのです。
 
 
 
そして、他の同業者の話を聞くと、ひたすら名刺を配ったり、交流会に出向いて、人脈を作ることで、仕事が降ってくると勘違いしている人が多いのですが、これは無謀というか、非効率極まりない方法になります。
 
よく考えてみればわかりますが、交流会やセミナーというのは、「自社のサービスを営業したい人」が集まっています。
 
 
要は商品を売りたい人が集まってきているわけですね。
そんな中で、仕事を探すのは圧倒的に非効率なわけです。
 
 
だから、異業種交流会とかでは、適当に名刺を配っているだけでは絶対に仕事なんてもらえません。
やり方を間違えたら、ただの時間を消費して終わります。
 
もちろん、異業種交流会などでも仕事をもらうことは可能なのですが、取り方をしっかりと研究しておく必要があるわけです。
 
 
で、乗田も松井が法人から案件をもらう際には、「法人案件を取るための型」をしっかりと意識して取り組んでいます。
 
ひたすら頭を下げて営業したりとか、飛び込み営業とかしたくないですからね。。。
 
 
だからこそ、「型」を使って、効率的に営業ができるようになるわけです。
 
つまり、もっとはっきりと言ってしまえば、法人案件が取れるかどうかは、法人案件の取り方を知っているのか?知らないのか?というレベルの話になります。
 
案件の取り方を知っていれば、案件が取れる。
案件の取り方が知らなければ、案件を取れない。
 
その話に行き着きます。
 
 
 

6桁の0で埋め尽くされる銀行通帳

 
法人案件を獲得すると、いきなり大金がドカンと入ってくるようになります。
 
胡散臭いと感じる人も多いかもしれませんが、「前金いくら+成果報酬いくら」という契約を結んでしまえば、毎月のように、6桁の0が銀行通帳で埋め尽くされるようになります。
 
まるで、毎月ボーナスが入金されているような感覚に陥ります。
そうなってくると、もうお金の心配などがなくなっていきます。
 
僕らは今、非常にのんびりとした生活を送っていますし、仕事の予定で忙しくなっているわけではありません。
 
 
むしろ、毎日が休みのようになっていますし、仮に法人案件をもらったとしても、4〜5日で文章を書いて、あとは企業に納品するだけですので非常に楽な状態になっています。
 
 
朝は早く起きる必要もないですし、10時過ぎに起きる日が多いですね。
 
そして、6桁の金額で埋め尽くされている銀行通帳を見て、ほっと安心する。
 
 
時間がある時は、仲の良い経営者や起業家と一緒に仕事をしたり、カフェで作業をしたり、終電を気にせず飲み明かしたりしています。
 
 
お金に余裕が出てくるようになって、タクシーで移動することが増えました。終電近くなっていたり、電車が混んでいそうな時は常にタクシーを使っています。
 
 
今回、乗田と松井は2人で色々と事業をやっているわけですが、2人とも時間に余裕があるからこそ、ストレスフリーな状態です。
 
松井は海外旅行に毎月のように出かけていますし、帰ってきたら楽しそうに旅行した時のことを話してくれます。
 
乗田は自宅でのんびり本を読んで過ごしていますし、平日の昼間から新幹線で、温泉にふらりと出かけて、何泊も泊まったりすることが増えました。
 
 
温泉宿に泊まって、好きなだけ本を読んだり、ぼーっとして過ごすのが何にも増してたまらないなと思います。
 
 
そして、本当にセールスライティングというスキルを学んでよかったなと思っています。
 
ライティングで稼ぐための手法を知らなければ、こんな状態にはなれていませんから。。。。
 
レストランに行った時は美味しい料理を値段を気にせず食べれますし、旅行に行った時にケチることもありません。
 
 
お金があるだけで、異性からモテるようにもなりました。
(お金で寄ってくる異性はちょっと、、、と個人的には思うので、あまりガッツとこうとは思いませんが、、、)
 
 
そして、会社で働き続けて、ウザい上司から毎日怒られ続ける必要もないですし、やりたくもない仕事を無理にやる必要もなくなります。
 
社内の人間関係に悩まされることもなければ、上がらない給料に悩むこともないのです。
 
 
酒を飲み続けて、居酒屋で上司や会社の悪口を言う必要もないのです。
 
 
乗田と松井はライティングのスキルを身につけてから、本当に人生が変わりました。
 
そして、こんな理想のライフスタイルは誰でも実現できると僕らは強く思っているわけです。
そして、それらの生活を実現できるのが、セールスライティングのスキルなのです。
 
 

一気にドカンと大金を稼ぎたくないですか?

 
何よりも松井が驚いたのは、セールスライターになると稼ぎ具合が爆上がりするということです。
以前はクラウドワークスで一生懸命に依頼された記事を書き、
5000文字を超える文章を書いても2000円と少ししかもらえませんでした。
時給換算したら、300~400円という悲しさ。
「ライターとして稼ぐのは現実的ではないのかな・・・」
 
なんて思いましたが、セールスライターになってからは稼ぐ金額がその何百倍にもなりました。
 
なぜなら、先ほども言いましたが、たった3日で216万円という金額を手にできたからです。
 
 
着手金 16万
成果報酬 200万
合計で216万円。
 
このセールスレターを書きあげるのにかかった時間はたったの3日。
この金額をもらった時は、ぶっちゃけ「エグイな・・」と思いました。
もしクラウドワークスで216万円も稼がなければならないとしたら、
いったい何千時間働かなくてはならないのでしょうか?
 
1年間という時間を費やして、なおかつ真面目に毎日働いて、やっともらえる金額なのではないでしょうか?
しかし、セールスライティングを身につけたおかげで、
216万円という金額を、1年間ではなく、たった3日で稼げるようになれたのです。
一気にドカンと稼げる・・・
当時は恐ろしくて逆に怖くて震えたりもしましたが、それが現実に起こりうるのです。
 
 

たった1つの文章で会社1ヶ月分の給料を回収する

 
セールスライターは、本当においしい職業だと思っています。
学歴やコネがいるわけでもなく、資格を取るのにめちゃくちゃなお金と時間がかかるということもありません。
ライティングスキルさえ身につけば、だれでもすぐにセールスライターとして名乗り、活動することができます。
 
そして、一つでも法人案件が取れれば、それこそ莫大な金額を稼げてしまいます。
相場的には、1案件の着手金は10~30万円になります。
 
上手くいけば、それだけで会社員の1ヶ月分の給料を稼げてしまいますし、
さらに成果報酬の何割をもらうといった感じで契約が取れれば、
会社の規模によってはそれだけで生活できてしまうレベルの金額が稼げてしまいます。
 
実際、僕らのコンサル生で
・着手金:10万円
・成果報酬:3%
という契約を取れた方がいました。
 
その法人の月間の売り上げが800万円出たため、
そのうちの3%で24万円という金額を毎月もらっていました。
 
1案件取れただけで、会社員が1ヶ月あくせく働かないと手にできない金額を稼げてしまってますし、
さらには不労所得でその後もずーっと24万円もらい続けるという生活にシフトできました。
 
そのコンサル生はセールスライターの仕事に味を占め、
今はガンガン案件を獲得し、
普通に月に100万円以上は稼いでいます。
 
それほどの爆発力があるのがセールスライターの魅力です。
たった一つの文章でその辺の会社員の給料を稼げてしまう・・・
 
そんな毎日をあなたも手にしてみませんか?
 
 

安く買い叩かれるクラウドワークスでも元が取れてしまうという事実・・・・

 
クラウドワークスでは、ライターはかなり低単価で働かされるのが現実です。
発注する側も、安く経費を抑えて記事を依頼したいと考えていますし、
せっかく受注できたとしても、クラウドワークス側から手数料を持っていかれます。
一言で言えば、稼げない。
 
これに尽きると思います。
しかし、セールスライターとしての案件がたまにクラウドワークス上で転がっていますが、
それは割と高単価なのです。
数千円でセールスレターを作ってくれなんて言われませんし、
普通に10万円以上のプロジェクト案件はいくつも見たことがあります。
実際に僕らの教え子も、クラウドワークスで初めての案件を受注し、
それだけで10万円という金額を稼ぐことができました。
今回の通信講座の費用はもちろん、
セールスライターとしての実績も作れたので、
その後の企業案件もめちゃくちゃスムーズにとることができました。
ちなみにその教え子からはめちゃくちゃ感謝されました。
安く買いたたかれることで有名でもあるクラウドワークスですら、
元が取れてしまうというのが、セールスライターのスキルの魅力です。
「法人案件なんてとれるかな・・・」なんて思われる方もいるかもしれませんが、普通にクラウドワークス上でも元が取れるレベルなので、安心して大丈夫です。
 
 
 

通信講座の中身をご紹介していきます

 
それでは、教材の内容をこれから紹介していきたいと思います。
じっくりと、お読みください。
 
軽く目を流すだけでも、非常に勉強になるように作成しています。
 
 

 
 
発達障害で悩み続け、人生に絶望していた松井が法人案件を獲得し、3日で216万という金額を稼げることができた本当の理由とは?
(松井は過去に遺書を書き、自殺を考えるほど生き辛さを抱えていました。社会に適合できないことに悩んでいた松井がなぜそれだけの金額を稼げるのか?なぜ法人から仕事がもらえるのか?その本当の秘訣を今回、この企画の中だけで徹底的に暴露していきます。これほど深く掘り下げて理解できれば、自分でも法人案件を取れるようになってしまうでしょう)
 
 
なぜクラウドソーシングサイトで時給1000円もいかずに、悩み続けていた松井が法人案件を獲得することができるようになったのか?
(クラウドソーシングサイトでアンケート作業やライティング案件をこなすも、月に1万円も稼げない人は多いかと思います。乗田が、速攻で法人案件を獲得し、優雅な生活を遅れるようになった理由を今回話していきます)
 
法人企業が書いた売れない販売ページを速攻で見抜き、簡単に添削できるようになるセールスページの型とは?
(乗田も松井も昔から文章が上手だったわけではありません。むしろ、書くのは苦手で、読書感想文や国語の授業では苦労した記憶があります。なぜそんな乗田と松井が、法人企業の販売ページを添削できるほどのスキルを手にしているのか?それには型があるからです。強力な添削の型をお教えします)
 
 
「自分は文章を書くのが苦手なんです」と悩み続けている人でも、あることを知るだけで、文章書けるようになる理由とは?
(文章を書くのが苦手なんです。。。と悩んでいる人が、「あること」を知っただけで、スラスラ手が止まらなくなるほど、文章を書けるようになる理由をお教えします)
 
商品を売るために絶対に必要な○○を理解して、文章で荒稼ぎするための方法とは?
(売れる文章を書くに当たって絶対に外せないものは○○なのですが、これが分かっていない人が少ないからこそ、努力しても稼げない、、という状態に陥ります。本当に悲惨なことなのですが、これを知るだけで今後の稼げる金額が大幅に変わるでしょう)
 
 
文章を書く際に多くの人が間違ってしまっている売れない文章の典型例とは?
(乗田と松井が文章を書く際には、ここの部分に命をかけるといっても過言ではないほど、注意するのですが、売れない文章や微妙な文章ほど、全くここが意識されていません。だからこそ売れない文章を見ると、「ああ、これ○○だよなあ」とすぐにわかります)
 
 
商品に興味がない客さんであっても、「あること」を伝えるだけで、商品に興味を持ってしまうという悪魔的ライティング術をお教えするといったら興味はありますか?
(お客さんが「そんな商品は興味がないよ」と思っていても、この方法を使うことで、「そんな商品があるのか!是非買いたい!」と感じさせることができてしまいます。その方法を企業に伝えたらどうなると思いますか?法人案件を取ることが難しく感じることはなくなるでしょう・・・)
 
 
読者に商品を売るには、商品の存在を知らせ、興味を持たせ、欲しいと切望させる力が必要なのですが、「商品を欲しいと思わせるなんて難しそう。。。。」と感じるかもしれません。ですが、僕らが指導した大学生や主婦の方はバンバン法人や企業からコンサルを取っています。なぜそのようなことが可能なのか?
(「企業の販売ページ=優秀」と考えている人がいるかもしれませんが、実は全くそんなことはないのです。むしろ、素人が作った文章だったり、ロクに知識がない人がデザイン重視でページを作ったりしてるのです。「企業にコンサルなんてできないよ。。。」というマインドブロックは粉砕しましょう)
 
 
 
「こんな方法で売れる文章が書けるんですか?」と疑心暗鬼状態だったコンサル生が「この方法で企業案件を取りましたよ!」と1ヶ月後に成果報告してくれた恐るべき方法とは?
(ライティングって本当にシンプルなので、小難しい技術はいらないんですよね。細かいテクニックや複雑な話を教えてきたりする人は指導力がないのだと思います。僕らが文章を書く時ってそんなに複雑なことはしていません。ただ、型に沿って文章を書いてるだけですから。。「ライティング=シンプル」という考えを意識してみてください)
 
 
 
「ライティングを学ぶために本を読んだけど、どうやって書けば良いのかわからない!」「ライティングの通信講座を受けているけど、実際にどうやって文章を書けば良いのかわからない!」と悩んでいた人がスラスラと文章を書けるようになり、文章を書くことが楽しくなってしまい、企業案件をすぐに取れるようになった主婦の秘密とは?
(「実際にどうやって書けばよいのかわからない」、「書き方を教わったのに、どう書けばいいのかわからない」と悩む人は非常に多いです。ですが、今回お伝えする方法を実践してもらえれば、文章が書きたくてたまらなくなってしまうでしょう)
 
 
 
文章を書くのが苦手で、ひどい時にはパソコンの前で1時間以上悩み続けいた乗田が、パソコンを開いた途端、スラスラと書くべきことが頭に浮かんでくるようになった理由とは?
(乗田は文章を書くことが苦手だったこともあり、過去1時間以上、手が止まってしまったり、悩み続けいたことがあったのですが、今では移動時間や隙間時間にも書きたいことが頭に浮かんできすぎて、大変なことになっています。書きたいことが多いけど、今は他の案件をこなしてるから、書けないというなんとも贅沢な状態になってます)
 
 
文章が苦手な大学生がコレを実践したら、スラスラと文章が書けるようになった実例があるのですが、それを今回こっそりお教えしていきます。2000文字を10分以内に書けるようになりたくありませんか?
(僕が知り合いから教わったこの方法なのですが、コレを意識することで、2000文字が10分以内に書けるようになりました。この驚くほどスムーズにスラスラと書けるようになった手法を全てお教えします)
 
 
「ライティング力を身につけるには、毎日文章を書かなければならない」「手書きで写経しなければならない」と言っている人がたまにいるのですが、コレは必ずしも正しくありません。というか、思わぬ落とし穴があるので、注意が必要です。というか、乗田と松井は全く文章を書いていないのに、文章がドンドン上手くなっていきました。なぜそんなこと可能なのか?
(乗田と松井は、文章を手書きで書いたり、必死に書いたりせずとも、文章を上達させることができています。なぜ、このようなことができているのか?一見、怪しいとも思えるこの手法を知ることで、どんどんライティング力を身につけてください)
 
 
商品を売るのは難しくない。やり方が分かれば誰でも売れる。中学生でも使うことができるほど、簡単に商品を売ることができるあるたった1つのセールステクニックとは?
(商品を売ったり、セールスをすることが難しいと感じている人は多いのですが、それはやり方を知らないからです。乗田と松井からライティングを教わった人は、「文章は書き方がわかれば、誰でも書ける」と言い放つようになっています。誰でも物凄く書けるようになる方法を教えます)
 
 
商品やサービスが売れる人の文章には、自然とこの要素を持っていることから商品やサービスを紹介する前に「欲しい‼︎!」という気持ちを引き出すことができるようになっているのですが、それはなぜか?
(「商品を購入したい!」と読者の気持ちを引き出すことができるのですが、この方法を知ることができれば、自分の知らないジャンルの商品や知識がない分野のことでも問題ありません。明確な型に沿って記事を書くだけで商品が売れるので、非常に楽に文章を書くことができます)
 
 
「法人に営業なんてできないよ・・・・・」「会社の販売ページを直すなんて自分には無理・・・」と思っていた人が、あることを意識した途端、企業から案件を大量に取れるようになった方法とは?
(セールスコピーライターとして活動していく上で、案件を取ることにハードルの高さを感じる人は多いのですが、案件を取るのはそんなに難しいことではありません。案件を取れる人と取れない人の違いは、案件の取り方を知っているかどうかの違いです。そこの部分を今回は掘り下げて話していきます)
 
 
「自分が知らない分野の記事やページは書けませんよ・・・」と悩んでいた人でも、すぐに文章が書けるようになる秘訣とは?
(乗田と松井が知らない分野の記事を書く時の方法をお教えします。これまでに乗田と松井は色々なジャンルの商品販売ページや記事を書いてきましたが、どれも苦労なく執筆することができています。知識がなければ、学べば良いのです)
 
 
文章にはセンスや才能はいらない!勉強すれば誰でも書けるし、明確な型がある!と断言することができる理由とは?
(私には文章の才能やセンスがないから。。。と悩んでいる人は多いのですが、ぶっちゃけ、センスや才能は関係ないです。文章の書き方を知っているかどうかなので、学べば誰でも書けるわけです)
 
 
人が商品を購入するパターンは決まっています。人がどういう心理メカニズムで物を買うのか?
(人が商品を購入する時の心理的なプロセスは決まりきっています。その流れを知ることで、商品を簡単に売れるようになるのです)
 
 
読者を煽ることなく、行動を起こしてもらい、商品を買ってもらう方法とは?
(商品販売ページを見ていると、胡散臭い言葉を使ったり、煽りに煽ったりしている人がいるのですが、煽りのテクニックは使い時を間違えると、一気に信用を失います)
 
 
どのような心構えで文章を書けば良いのか?松井と乗田が累計2億円稼いだ文章を書く際のマインドセットを教えていきます。
(文章は何を書くかよりも、どう書くかが重要であると言われることが多いです。では、具体的にどうやって書いていくべきなのか?その具体的なマインドと心構えについてこれから教えてきます)
 
 
見込み客の本当の悩みを知る方法と、悩みを効率的にリサーチしていくための方法とは?
(見込み客の悩みを知らなければ、見込み客に響くような文章を書くことはできません。ではどうやって、見込み客の悩みを調べるのか?その具体的なやり方について話していきたいと思います。ぶっちゃけ、読者の悩みを知る際に気をつけなければならないのが、読者の表面的な悩みではなく、根本の部分、読者がなかなか口にしないようなリアルな悩みを聞き出せるかが勝負なのですが、そこを解説していきます)
 
 
セールスレターに関するよくある勘違いと、売上を最大化するためのセールスレターとは?
(セールスレターは型に沿って書いていくだけでも、かなり良い文章に仕上がっていきます。ただ、セールスレターを書くのは難しいと勘違いしている人が多く、一歩を踏み出せない人が多いのですが、たくさんの勘違いについてこれから説明していきます。これを理解できれば、セールスレターをスラスラと書けるようになるでしょう)
 
 
実績が皆無のセールスライターが自分を売り込んで仕事を取るための方法とは?
(セールスライターとして優秀だったとしても、案件を取る方法がわからなければ、稼ぐことはできません。案件を取る方法を今回お教えしていきます。実績がない段階でも案件を取ることが可能なのですが、それはやり方を抑えてるからに他なりません。やり方がわからなければ、法人案件を取ることは難しいでしょう。法人案件を取れるやり方を教えていきます)
 
 
ほとんどの人が軽視している、読者の信用を一瞬で得て、商品購入を決断させるあるテクニックとは?
(セールスレターや文章を書いたとしても、読者から信頼されることがなければ、商品は買われません。興味を持つかどうかと、信頼されるかどうかは全く別物なのです。ここでは重要な「信頼と信用の本質」について解説をしていきたいと思います。読者の信用を得なければ、全く利益を出すことはできません。ここが理解できなければ、途中で稼ぐ金額が変わっていくでしょう)
 
 
セールスライターが必ずと言っても良いほど使っているストーリーを使いこなして、売り上げの桁を1.5倍、2倍へと上げていくための方法とは?
(セールスの必須項目となるストーリーテリングですが、大事なのはこのストーリーをどう使いこなすかです。しっかりとやり方を理解しなければ、反応が落ちることも出てくるので、注意が必要です。多くの企業が書いている商品販売ページなのですが、○○になっていることがほとんどです。そのため、利益を出せずに悩んでいる企業が多いので、そこの部分をお教えしていきます)
 
 
読者に安心して購入を決断してもらうことができるライティングテクニックとは?
(読者が商品を購入しようとする時は不安で不安で、仕方がなくなります。「本当にこの商品を購入して大丈夫なのだろうか?」「本当にこれ大丈夫なのだろうか?」と頭の中を駆け巡るので、それを取り除いてあげる必要があります。読者から安心してもらって、商品を購入してもらう方法を話します。これが分かれば、安心して商品を買ってもらえるようになるでしょう)
 
 
商品が売れるか、売れないかを決める文章の書き方を学んで、「一発で売れない商品」を見抜くための方法とは?
(セールスコピーライターとして活動するためには、商品が売れやすいのか?売れにくいのか?販売ページが良いのか?悪いのか?を知る必要があります。その見分け方を全てお教えします。これが分かれば、商品選びは容易になるでしょう。乗田と松井は売れる商品が瞬時に見極められるようになっています。それはこの方法を使っているからです。)
 
 
型があるので心配いりません。ぶっちゃけ、そんなに難しくないです。セールスライターとして活躍するために必要なセールスレターの簡単な書き方とは?
(「セールスレターを書くなんて難しいです。。。」という声が非常に多いのですが、実際はそんなことはありません。決まり切った型があるので、その通り書けば良いのです。型をこれから教えていきます。乗田も松井も、セールスレターや販売ページを書く時は、毎回、同じ型しか使っていません。その型をお教えするので、これに沿って書いてください)
 
などなど。。。。
これらは教材の一部です。

 
 
これらの内容を学べると思ってもらえればOKです。
解説していく内容はあくまで一部なので、かなりの量を今回の企画で学べると理解してもらえればと思います。
 
 

教材購入者の声をまとめました

 
今回の企画についてですが、成果報告の声を続々と頂けています。
それについてこれから紹介していきます。
 

今月は法人案件を3つ獲得し、月収85万達成です。

早川さん 

 
 
こんにちは、早川です。
ご報告なのですが、法人案件を今月は3件、獲得することができました。
 
3件のうち、2件は成果報酬ありでの契約で結ぶことができたのですが、乗田さんと松井さんのおかげで、ここまで案件を取ることができるようになりました。
 
もしこの通信講座に参加しなければ、法人案件なんて取れなかったでしょうし、今でもクラウドワークスで安い単価で記事を書いていたと思います。
 
また、今、顧問契約をしている社長さんから、別の社長さんや案件を紹介してもらうことで、今では必死に営業することもなければ、テレアポをしたり、異業種交流会に行くこともありません。
 
本当にセールスライターという仕事は私にピッタリだったなと思います。
そして、このようなスキルを学ばせてもらった、乗田さんと松井さんには感謝しています。
 
 
今まで、20万円のライティングの講座に申し込んできましたが、全く稼ぐことができませんでした。
今思えば、当時の自分は何も知識がなかったので、「そりゃ稼げないよな・・」と思ってしまいます。
 
・法人案件の取り方
・別の社長さんや案件を紹介してもらう方法
・高単価な案件を受注するテクニック
・社長さんを満足させるセールスレターの書き方
 
これらを学ぶことができずに、ライティングのテクニックだけしか学んでいなかったのですから。
 
 
この乗田さんと松井さんの企画に参加して、自分は今までどれだけ知識がなかったのか、なぜこれほど稼ぐことができなかったのかがすぐに理解できました。
 
自分は全く知識がなかったわけです。
それに気づけたことが、何よりの財産だと自分では思っています。
 
本当にありがとうございました。
今後も、報酬を上げられるように努力していきますので、これからも宜しくお願いします。

 
 

安定して月150万近くの利益を出せるようになっています

Mさん

 
乗田さん、松井さん
 
お世話になっています、Mです。
 
私は以前、ブログ講座の方にも参加させて頂き、月40万の利益を出せるようになりました。
そして、今回セールスライティングのスキルを学べるということで、参加させて頂いたのですが、本当に凄い内容だと思いました。
 
実際に企画内で話されていることを実践したら、法人案件を取れてしまいました。
1枚の文章を書くだけで、30万円近くの報酬をもらうことができて本当に驚きです。
 
また、成果報酬で頂けるクライアントも増えていき、本当にセールスライティングのスキルを学んでよかったなと思っています。
 
さらに、自分のブログからの収益もあり、安定して、毎月150万円以上を稼げるようになっています。
 
また、セールスライティングを学ぶ過程で得たスキルを、自分のブログにも応用した所、ブログの報酬が60万円を超えるようになっています。
 
セールスライティングのスキルを学んだだけで、これほど大きく自分の収入、そして人生が変わるとは思っていませんでした。
 
今まではクラウドソーシングサイトで、大量に記事を作成し続けて、雀の涙ほどの報酬しからもらうことができておらず、どれだけ記事を書いても、全然報酬は上がらないし、「バイトした方がマシなんじゃないのか?」という状態でした。
 
そんな時、松井さんと乗田さんのブログを知り、通信講座を申し込むことにしたのですが、本当にこれが人生の転機だったと思います。
 
今もライティングスキルを学ぶために、お金を使っているのですが、お二人の通信講座ほど濃い内容に未だ出会えたことがありません。
 
この通信講座は私のバイブルになっていますし、今でもたまに動画を聞き流したりしています。
 
もしこれに参加していなかったら、セールスライターとして、稼げずに終わっていたと思いますし、セールスライターがこれほど稼げるということも知らずに終わっていたでしょう。
 
本当にありがとうございました!
また大きな案件が取れたら、報告しますね!
 

 
 
 

なぜ今までセールスライターとして、稼げなかったのかわかりました

斎藤さん

 
乗田様
松井様
 
こんにちは、斎藤です。
 
これまで私は、クラウドワークスで数年間記事を書き続け、有料のライティングのプログラムなどに参加し、自分のライティングスキルに自信を持っていました。
 
でも、全く稼げないことに悩んでいました。
 
確かにライティングのスキルは学んでいました。普通の人よりは詳しいレベルにまでなっていましたが、法人案件の取り方を知らなかったのです。
 
「法人案件の取り方を知らないから、稼げない」
 
今思えば、ただそれだけの話なのですが、どうして自分は稼げないのかと悩み続けていました。
 
今思えば、「セールスレターを書く技術」と「法人案件を取るスキル」は全く別であるということです。
 
いくらセールスレターを書く技術を学んでも、アプローチの仕方が分からなければ、結局、安く買い叩かれて終わってしまっていました。
 
「こんな安い価格で、記事を書きたくない!」とは思うものの、高単価な案件を貰えるわけでもない。
誰かに紹介してもらえる、つてがあるわけでもない。
 
「自分は中途半端なライターだな・・・」
 
そんな風に思うことが次第に増えていきました。
 
人より知識はあるけど、行動できないし、行動の仕方がわからない。
結局、どうすればいいかわからずに、いつもと同じ毎日を過ごしてしまう。。。
 
そんな状態になっていました。
 
 
ですが、この講座で、法人案件の取り方を学び、ライティングのスキルをより一層磨くことで、何をすれば良いのかが明確になりました。
 
「なるほど!こうやって、案件を取るのか!」と腑に落ちましたし、開始1ヶ月目から案件を取れるようになりました。
 
まだまだこれからですが、開始1ヶ月目で案件を取れたことは本当にうれしく思いますし、今後頑張っていきたいと思っています。
 
自分がこの講座に参加できたことで、人生が本当に変わったと思います。
ありがとうございました。

 

講座に参加、2週間目ですが、クラウドワークスで1万円の案件を獲得

岡山さん

 
松井さん、乗田さん、こんにちは。
先日、講座に参加した岡山と申します。
 
講義の動画を視聴しながら、ずっとメモを取っているのですが、クラウドワークスのプロフィールをちょっと変えてみようかと思い、書き直し、セールスライターの案件に応募したら、見事合格し、1万円の案件にチャレンジできるようになりました。
 
わずか2週間目で、1万円の案件に取り組めるなんて驚きです。
今までだったら、1記事数百円で記事を書いていた自分が、1万円ももらえるなんて!と信じられません。
 
 
自分が持っている知識を話して、販売ページの添削をしたら、「ぜひレターを書いてください!」と言われて、引き受けることになりましたが、本当にあっさりと決まったので驚きです。
 
「あれ?こんな簡単に決まっちゃうの??」と思いましたし、今まで自分がこなしてきた案件の報酬の合計額より多い金額を一瞬にしてもらえることに衝撃を覚えました。
 
 
これからは別の場所でも案件をもらえるように、活動していきますが、元はすぐに取れそうな気がしています。
 
セールスライティングってコスパ最強ですね。
今後しばらくはこのスキルを身につけることに注力していきます。
 
ありがとうございました!
 

 
 

自宅で稼げて本当に最高です。家事をしながら月収40万突破です!

河合さん

 
乗田さん、松井さん、こんにちは。
 
クラウドワークスで今まで働いていて、全く稼げなかった頃に、乗田さんと松井さんのブログを見つけました。
 
そして、このセールスライター講座に参加したのですが、家で動画を視聴し続けて、スキルを学んでいたら、いつの間にか、クラウドソーシングサイトではセールスレターを書いたり、ランディングページを書くようになったのです。
 
今までの自分だったら、セールスレターを書くなんて無理!無理!と拒絶反応を示していたのですが、この講座で学んでからは、添削や模倣を普段から意識していたこともあり、何なく、セーするレターを書けるようになりました。
 
記事や文章を納品した後に、「少しリサーチが足りなかったかな?もうちょっと書き足した方が良かったかな?」と自分で不安になることもあったのですが、社長さんやクライアントから満足されたことがほとんどでした。
 
講座内で教えられてることを、70%、80%の完成度でこなすだけで、こんなに満足してもらえるなんて!とただ驚くばかりです。
 
ライティングは才能やセンスが必要だと思っていたけど、勉強すれば上達するし、文才のない自分も、こんなに文章が書けるようになるなんて思っていませんでした。
 
私は主婦なので、家で家事をしながら、案件をこなしているのですが、メールだけで企業から連絡が取れるようになりますし、本当に今の私に向いている仕事だなと感じます。
 
外に出ずに、旦那の会社の以上は稼げますし、子供の世話をしたり、時間に融通が利きますので、本当にありがたいです。
 
先月は成果報酬の案件1つと、新たに契約した案件1つで、月収40万を超えています。
成果報酬ですが、これから売上が大きく伸びそうで、非常に楽しみです。
 
 
また報告しにきますね。
ありがとうございました。
 

 
 

セールスライターになる人は必見の内容だと思います

Kさん

 
こんにちは、Kです。セールスライター仲間として、この教材を見て欲しいと言われて、一通り動画や講義を視聴してきました。
 
乗田さんや松井さんとは、3年以上の付き合いになりますが、この教材は本当に素晴らしいの一言だと思います。
 
セールスライターをこれから目指す初心者の人にとっても、わかりやすい内容になっていますし、既にセールスライターとして活動している人でも学びになる内容に仕上がっています。
 
セールスライターになるための講座や本はたくさんありますが、この講座はそれらの知識の集合体であり、重要な部分のみを抜け出したエッセンスだと言えます。
 
あらゆる教材を学んで、本を読み、セミナーに参加したとしても、最終的にはこの講座に行き着くだろうなと控えめに思っています。
 
 
セールスライティングのスキルを学んだとしても、それをどうやってセールスレターに反映させるかがわからなければ、稼げないのと同様に、法人案件を獲得する方法も知らなければ、法人案件を得ることはできません。
 
 
そして、実際に多数の案件をこなし、活躍されてきたお二人が作成されたこともあり、非常にわかりやすい内容に仕上がってるので、初心者の方はまずはこの講座から学ぶことを強くオススメします。
 
 
セールスライターになる人は必見の講座に仕上がっているかと思います。
実際に案件を獲得してるセールスライターお二人から指導を受けられる環境はそうそうありませんから・・・・
 
セールスライティングのスキルと案件の取り方がわかれば、正直怖いものはありませんし、この先食いっぱぐれない自信と技術が手に入ります。
 
それだけのスキルを、この値段で学べるのは本当に良心的すぎると思いますし、むしろ安すぎると思いますよ。
 
私は今も、乗田さんと松井さんから色々なスキルを学んでいますが、お二人は本当に知の巨人だと思っています。それは講座を受講すればわかるかと思います。
 

 
 

法人案件の取り方を具体的に解説できる人は乗田さんと松井さんしかいないと思います

酒井さん

 
こんにちは、酒井です。
いつもお世話になっております。
 
私はお二人の講座を受けさせて頂いているのですが、法人案件の取り方を、ここまで具体的に解説してくれている、ことに衝撃を覚えています。
 
セールスライティングのスキルを学ぶ教材はごまんとありますが、案件を探す方法から得る方法まで的確に話してくださっている方は非常に少ないですし、講座でここまで教えてくれるの?と最初見たときは思いました。
 
実際に案件を獲得しているからこそ、お二人は話せるのだなと強く感じました。
 
 
この講座を受講すれば、案件の取り方が学べることはもちろん、セールスコピーライターとして稼ぐための必要な部分を全て学ぶことができます。
 
 
実際に私は、この講座を受講してから、セールスコピーライターとしてこなす案件も増えていきましたし、今では企業の社長さんにアドバイスをしたり、コンサルを頼まれるようにもなれました。
 
この講座を受講してよかったです。
ありがとうございました。

 
 

4ヶ月目で月収100万を超えました

河本さん

乗田様、松井様
 
お世話になっています。河本です。
講座を受講して、4ヶ月目ですが、今月の報酬が100万を超えました。
 
成果報酬と、案件の着手金の合計額が104万円になった形です。
 
動画で解説されている内容をコツコツと学んでいき、その後はセールスコピーの練習をしていました。
何をすればいいのかが明確になっていたので、動画内で解説されていることを自分でこなし続けて、勉強していました。
 
最初はどんな風に文章を書けばいいのかわからなかったし、そもそも自分が会社から仕事を貰えるなんて思っていなかったので、これだけうまくいったのは本当に驚きです。
 
やってみれば案件を取るのもそこまで難しくないことがわかりましたし、本当に教材通りに実践していけば何とかなるんだなっていうことが理解できました。
 
 
でも、ここに書いてある内容を知らなかったら、絶対に案件を取ることはできなかったでしょうし、今でも安い値段で記事を書き続ける底辺ライターだったと思います笑
 
そのきっかけを与えてくださった、乗田さんと松井さんには感謝しかありません。
 
思えば、クラウドソーシングサイトで記事を書き続けていたり、自分で適当にブログを一生懸命になって作ったりした時期が長かったので、本当に104万という金額を稼げたことが半信半疑な状態でもあります。
 
実際に企業さんから仕事をもらった時は、「え?私でいいの???」と驚いてしまい、その日は興奮しっぱなしでなかなか寝れませんでしたから笑
 
 
この企画は、ライティングの初心者の人であっても、「0から何をすれば稼げるようになるのか?」「どうすればライティングを上達させることができるのか?」「どうすれば企業さんから仕事をもらえるのか?」を明確に理解することができるようになっています。
 
なので、初心者の私でも無理なく始めることができました。
文章を書くことは好きだったので、なんだかんだ講座で勉強していて楽しかったです!
 
まだまだ駆け出しのセールスライターですし、勉強することが山積みになっていますが、今後ともよろしくお願いします!
 

 

ブログ無理な私でもセールスライターなら200万近くは稼ぎました

Oさん

 
こんにちは、Oです。
 
私はこれまでブログに取り組んできたのですが、全く稼げずに途方に暮れていました。
 
「ブログ記事を書いても全く利益が出ないし、というかブログ記事を書いていても面白くない、つまらない、、、」
 
といった状態が続いていました。
 
 
ブログで稼げるのはわかったけど、なんかしっくりきていなかったのです。
コツコツ作業するのが苦手だったし、毎日何時間か継続するよりも、短期間集中して仕事をしてお金を稼ぎたいと思っていたのです。
 
だから、これからどうしようかなあ、、と自分の作りかけのブログを見て悩んでいた頃に、今回のセールスライターの企画に参加させて頂くことになりました。
 
すると、直感的にこれが私のやりたかったことだ!と強く感じたのです。
 
無理して営業をしたり、饒舌なトークが必要なわけでもなく、家に引きこもりながら、お金を稼ぐことができるし、1回の案を取ってしまえば2ヶ月分の給料を得ることができるようになったのです。
 
それでセールスライターの練習をこなしつつ、企業から案件をもらうことで、月収が130万を超えるようになりました。
 
ブログで全く稼ぐことができなかった私にとって、これだけの大金を手にできて驚きです。
良い時には1ヶ月で200万以上もの金額を稼ぐこともできています。
 
セールスライターという職業を私は知らなかったのですが、今回知ることができて、大きな金額を稼げるようになり、ただ驚くばかりです。
 
今は契約しているクライアントから顧問契約をもらえないか交渉中ではありますが、今後も案件を取れるように頑張っていきます。
 
 
今では成果報酬の額だけでも、暮らせるくらいの金額は入ってきていますが、さらに上を目指せるように頑張っていきます。ありがとうございました。

 
 

クラウドソーシングサイトで月に5000円しか稼げなかった私にとって救世主のような存在です

40代主婦のKさん

 
こんにちは、乗田さん、松井さん!
この企画に参加してよかったことは、収入が大きく増えたことです。
 
今までは、クラウドソーシングサイトで月に1万円も稼ぐことができず、時給換算していたら400円ほどのお金しかもらえず、途方に暮れていました。
 
「一体どうすればいいんだろう」と悩んでいた頃に、乗田さんと松井さんのブログを知り、このセールスライター企画の存在を知りました。
 
最初は怪しいと思ったし、本当にこれで稼げるようになるの???と正直思っていました。
 
自分は文章を書くのが得意なわけではないし、パソコンにそんなに強いわけでもなかったので、自分なんかがライターになって大きなお金を稼げるとは思わなかったのです。
 
だから、結構悩みましたが、「思い切ってチャンレンジしてみたい」、「このままクラウドソーシングサイトを使っても、どうせ稼げない」と感じ、今回の企画に参加しました。
 
最初は勉強することや自分の知らない知識などもありましたが、続けているうちに、みるみる文章が書けるようになり、高単価な案件を徐々に受注できるようになりました。
 
そして、3ヶ月目にして、法人・企業案件を取ることができるようになり、およそ50万の前金と成果報酬を手にすることができたので、参加費はすぐに回収することができました笑
 
もちろん、教材で解説されていることをインプットして、文章を書く練習などもしましたが、1枚の文章を書いて、30万、50万近くのお金をもらえるというのが非常に魅力的で、時給換算したら結構な額にいってるかと思います。
 
1ヶ月に5000円しか稼げなかった当時の自分とは別人のように変わりましたし、今では将来的な不安などもなくなりました。毎日を楽しく過ごすことができています。
 
前よりも今は仕事の量を減らしているのですが、報酬が増え続けているので、精神的に安定しています。
本当に参加してよかったです。
 
これからも、よろしくお願いします。
また、ご連絡差し上げます!
 

 
5万、10万の成果報告であれば、数えきれないほどあります。
今回、100万近くの金額を出している人をピックアップさせて頂きました。
 
参考にしてもらえればと思います。
 
 

このスキルにあなたはいくらの価値を感じましたか?

 
気になるセールスライターの通信講座ですが、販売価格の設定に関しては僕らもかなり悩みました。
 
今まで僕らは二人合わせれば知識に1000万以上投資してきて、学んで実践し、セールスライターとして多大な時間を費やし、試行錯誤してきました。
 
そして今回は、このあふれるほどのセールスライターにおける大切な知識、大きな金額を稼げる具体的な方法などを通信講座内でしっかりお伝えしております。
 
実際に教え子・コンサル生は月に100万円以上稼げるようになりましたし、年収で言えば1000万円を普通に越しています。
 
今後、10年間セールスライターとして活動しただけでも、1億円を超えるような莫大な金額を稼げるという、第一線級の知識です。
 
だから、僕ら自身としては今回の通信講座は、低く見積もっても何百万円、何千万円もの価値があると思っています。
 
とは言っても、通信講座に参加するための金額は300万円です!といったところで、
気軽に手に取れる額ではない…という方が大半だと思います。
 
「僕ら始めるにあたってそんな金額を払わなければ実践できなかった…」というのであれば、 参入できていないでしょう。
 
そうなれば、今稼いでる自分も存在していなかったことだと思います。
 
 
それならば、「ちまたのライティング講座では60万円くらいかかるので、この講座もそれくらいが適切…」と考えました。
 
普通に教えている内容は、月に100万円とか稼げるほどの内容ですからね・・・。
ですが、それでも「人生を変えたい!」と真剣に思ってくれている方には、60万円というのはハードルの高い金額だと思います。
 
 
だから、今回は、600,000円ではなく、 298,000円で、販売しようと思います。
 
僕らからしたら、今までセールスライターとして稼ぐために1000万円以上投資してきた知識、数万時間を超える経験や試行錯誤をして編み出した法人案件の取得方法なども詰め込んでいるので、正直安すぎる… という価格設定にしています。
 
 
しかし、それだけ多くの人に手を取っていただき、人生を変えるためのお手伝いをしたいと思いました。
 
 
とはいっても、中には 「298,000円でも高いよ…」と思われている方はいらっしゃるかと思います。
 
この値段について「高い」と思うか「安い」と思うかどうかは自由ですが、今回教える内容であれば、1~2件でも法人案件がとれれば回収できるレベルの金額です。
 
1~2件くらいなら普通に1ヶ月も動けば取れますし、自宅にいながらメールで案件を取れるほどですから、
まったくもって難しくありません。
 
 
そして、身につけたセールスライティングのスキルを使って、半年、1年、3年、5年、10年と、長期で稼ぎ続けることができます。
 
だから、長期的に見て今回の金額はかなり簡単に回収できるかと思います。
たった2件でも法人案件を取って稼ぐことができれば、軽く黒字で全てあなたの利益になります。
 
というわけで、この価格でも納得できない方は、今回は申し訳ありませんが、通信講座の参加はお見送りください。
 
 
 

クレジットカード決済はこちら

 

銀行振込はこちら

 
 
 

さらに【3日間割引限定特典】あり!

 
今回、3日間限定で購入してくれた方に向けて、特別な特典をご用意いたしました。
 

① 大学生のコンサル生がメールだけで法人案件を取れてしまったメール文を暴露!


 
以前、僕らのもとにわずか19歳の大学生の子が、「セールスライターになりたい!」といって、
コンサルを頼んできました。
その時は「19歳の子でも大丈夫かな・・」と少し不安だった面はあったのですが、普通にその子は法人案件をガンガン取っていきました。
 
大学生ながらにして、月収で40万円くらい稼いでいるその子には驚きましたが、本当にセールスライターというのは年齢などは関係ないんだなと感じました。
 
社会経験のない子で普通に企業案件が取れていましたし。
そして、彼の法人案件の取り方は「メール文」でした。
だいたい10社に送れば1社は食いついてくれるようなメール文です。
そして、今回3日以内に参加していただいた方限定で、そのメール文を完全暴露いたします。
 
「どういった文章を書いてメールを送れば企業案件が取れるのか?」
 
実際にいくつもの法人案件を取ったメール文をお見せいたしますので、ぜひ使用していただけたらと思います。
 
このメール文を知ることで、あなたは企業案件の獲得に頭を悩まされることがなくなるでしょう。
セールスライターとして稼ぐことに、かなり貢献することかと思います。
 
 
 

② 3日間限定の特別割引をします

 

 
今回、セールスライターの通信講座は29万8千円で販売するつもりでした。
本気でそのくらいの価値があると思っていますし、年収1000万を狙えるレベルの知識ですからね・・・。
 
 
「ただ、29万8千円という金額だと、どうしても1歩踏み出しにくいな・・・」と思われる方が多いかと思いました。
そこで今回は、思い切って3日間限定で購入してくれた方に向けて、
298,000 円⇒ 98,000円、
でご提供することにいたしました。
 
ここまで安くすると、今回の通信講座の価値自体が低いように感じてしまいますが、人生を本気で変えたい!と思う方にとって、少しでも手助けになればと思って設定しました。
 
法人案件を1つでも取れば十分に回収できるレベルの金額です。
 
分割払いでも購入できますので、迷っている方でもぜひ参加してみてください。
 
 
 
 

クレジットカード決済はこちら

 

銀行振込はこちら

 
 
 

ブログ講座長期資産化計画に
参加されてる方の特別なお知らせ

 
 
今回の案内についてですが、長期資産化計画に参加されている方は、特別価格で提供していきたいと思います。
 
今回のセールスライティングのスキルを身につけて、
さらにブログでもセールスライターとして情報発信できれば、
怖いものはありませんし、二刀流で稼ぐことができるようになります。
 
セールスライターとしても案件を取りまくり稼ぎ。。。。。
ブログでも情報発信していき稼ぎ。。。。。。
 
もはや怖いものなしです。
 
また、勇気を持って僕らのブログ講座に参加して下さったこともあり、
今回のブログ講座の長期資産化計画に参加されている方は、79800円で提供いたします。
 
 

【長期資産化計画参加特典】
特別価格でクレカ決済で参加する

 

銀行振込で申し込む

 
 
 

松井と乗田の圧倒的な自信
【返金保証つけます】

 
 
今回の企画には、僕たちの方から約束をします。
 
その約束とは、「月に1回のメール相談を6ヶ月間教材の内容を、しっかり実践してもらったにも関わらず、1件も案件を取れない場合は、購入金額の全額を返金」します。
 
なお、こちらは、6ヶ月の間、しっかりと実践していただくことが大前提ですが、しっかりと実践してもらったにも関わらず、成果が出ない場合は、あなたの銀行口座に返金をします。
 
これであなたはノーリスクです。
これで、私たちの本気度合いが伝わったかと思います。
 
 
 

よくある質問

 
よくある質問について、今回まとめました。
乗田と松井が思っていることについて話しているので、目を通してもらえればと思います。
 
 

完全初心者でも大丈夫ですか?
今回の教材は、初心者のために作ったと言ってもいいくらいです。
 
もちろん中級者の方が購入してもご満足いただける内容にしておりますが、
僕らは
・セールスライティングを学なんでなかった頃の自分にもわかる内容
・もしこれを知っていたらかなり稼ぐまでにショートカットできただろうな
といった内容を教材に詰め込みました。
 
セールスライターとして活躍したことがない人であっても、役立つ内容になっています。
 
そして、レターでも語りましたが、今回の教材を学び、実践する上で、かなりやることは明確にしております。
 
僕らの教材で学んだら、
後は稼ぐために 【それ通りに実践するだけ】 という状態になるでしょう。
 
また、巷の教材は小手先のライティングテクニックばかり紹介している薄い内容が多いですが、今回の教材は 「時代を超えて稼ぎ続けられるライティングスキル」 をお伝えしております。
 
実際、僕らは現在はセールスライティングを身につけて、法人のセールスレターを添削したり、マーケティングのアドバイスなどもしています。
 
今初心者であったとしても、
僕らの教材を学んだ後はその辺の中級者をはるかに超える知識が身について、
圧倒的な実力の持ち主になることでしょう。

 

この教材を買えば、絶対に稼げるのですか?
僕らはきちんとやってもらえれば、普通に稼げる教材を自信を持って作成しております。
 
・大勢になると会話についていけないほどの頭の回転の悪さ
・仕事の効率が悪すぎて、4回もバイトをクビになる
・ふつうに会社勤めしていたら、転職を何度も繰り返して、しまいには障害者枠で企業で働いていたかもしれない
 
このような僕、まついですら、3日で216万の金額を稼げるようになった情報ですから、 再現性はかなり高いものと自負しております。
 
今回の教材は、今までライティングを学ぶのに400万以上費やしてきた僕ら自身が、稼ぐために必要な知識を教材内で厳選してお伝えしています。
 
また、返金保証もあるので、安心してお申し込みください。
 

 
 

稼げるようになるまでにどのくらい時間がかかりますか?
人によって作業に当てられる時間は異なるので、何とも言えません。
 
・普段は仕事が忙しくてなかなか作業時間が取れない方
・体調が優れず、なかなか作業が進まない方
・1日中実践できる時間のある方
などなど、人によって状況が異なります。
 
ただ、早い人であれば、この教材通りにライティングを学んで、1ヶ月程度で法人案件を撮っている人もいます。
 
基本的に、今回お作りした教材の内容をしっかり見ていただき、習ったことを素直に実践していただければ、 3ヶ月以内に成果を出している人が多いです。

 

個別のサポートはありますか?
月に2回までであれば、メール相談を半年間受け付けています、
 
僕ら自身は、信じて教材を購入してくれた方にはしっかり稼いでいただきたいので、しっかりサポートしたい気持ちはあります。
 
ただ、ありがたいことに、現状すでにたくさんの方のサポートをしていますし、
コンサル生もいるので、僕らの力では、時間を考えると物理的に限界があるのです。
 
だからこそ、月に2回のみこちらで用意させて頂きました。
 
今回は、そちらのサポートで対応という形になるでしょう。
 

 

毎日仕事が忙しく、時間がなかなかとれませんが、それでも実践は大丈夫ですか?
この点に関しては、全く問題ありません。
 
僕らから稼ぎ方を教わりたい!という方は、 すでに週5で残業ありで仕事を毎日していたり、 家事・子育て・育児で忙しい方であったり、 鬱などの体質で体調が優れない日がある…
など、さまざまな方がいらっしゃいます。
 
そのような方でも、 「毎日少しで良いから動画を聞き流そう!」 といった感じで指導しております。
 
通勤中の電車やでも作業・勉強はできますし、
家の中でも風呂に入りながら、ご飯を食べながら僕の教材を見ることは可能です。
 
今回は主に動画でお作りしたので。
 
もちろん、忙しい方は稼ぐまでに時間がかかるとは思います。
 
しかし、今回の教材でお伝えするライティングの性質を考えると、毎日少しでも勉強すれば、どんどんスキルは磨かれていきます。
 
ですから、継続さえしていただければ、法人案件を取れるだけのスキルを手に入れることは十分に可能です。
この教材を実践するのに、教材代以外にも資金は必要なのですか?
必要ありません。
Macでも実践可能でしょうか?
MacBookだろうとWindowsだろうと、問題なく実践可能です。
 
必要なのものは。
 
パソコンとWi-Fi環境のみですのでご安心ください。
いつまで有効なノウハウなのでしょうか?
僕らの教材で教えるノウハウは、基本的に永遠に使えます。
 
ここで教えるライティングスキルは企業の販売ページを添削したり、企業のウェブサイトをコンサルしたり、あらゆる場所で使えます。
 
基本的に「商品を売るための文章」はどこでも使えますし、時代によって流行る廃れるなどはないので、死ぬまで使える内容です。
 
稼ぐための思考・マインドやビジネスで重要な売る技術など、ライティングだけでなく、
今後一生涯にわたって使えるノウハウをお伝えしております。
たくさんの人が実践したら、ライバル同士になって飽和しませんか?
基本的にビジネスは競合がいることは当たり前なのですが、 今回僕が教材で教える内容で、競合相手がどんどん増える… ということは考えられません。
 
なぜなら、法人というのはこの世に無数にありますし、会社でなくても、個人事業主やHP、ウェブサイトを持っている人、全てがお客さんになり得ます。
 
ですので、ライバルが多すぎて飽和するということはありえませんので、その点はご安心いただければと思います。
パソコンのスキルはどの程度必要ですか?
僕らがネットビジネスを始めた時は、ネットサーフィンしかやったことなかったですし、タイピングも人差し指だけでしているようなくらいスキルはありませんでした。
 
ネットビジネスで稼ぐためにパソコンスキルは必要なのかというと、
全く問題ありませんのでご安心ください。
 
 
パソコンを持っていませんが、スマホだけで実践できますか?
頑張ればスマホだけでも可能です。
 
ただ、作業に時間がかかりすぎてしまうので、安くていいのでパソコン1台は用意することをおすすめします。
 
決してハイスペックなパソコンはいりません。
 
中古なら1万円くらいでパソコンは買えてしまします。
 
普通にネットサーフィンができる程度であれば、十分ですよ。
文章を投稿したこともありませんし、企業の商品販売ページなどを見たこともほとんどありませんが、大丈夫でしょうか?
全く問題ありません。
 
僕らもネットビジネスを始める前は文章を書くなんて自分とは縁のないものだ…くらいに思っていました。
 
人のブログなどもほとんど見たことありません。
 
 
しかし、文章を書いていくのはすぐに慣れます。
それに、何を書けば良いのかも勉強していれば、自然とわかってくるようになるので、問題ありません。
 
中学生でもできるぐらいですし、こちらとしてもマニュアルをしっかり用意しているので、
何の問題もありません。

 
 
 

クレジットカード決済はこちら

 

銀行振込はこちら

 
 

最後に

 
 
ここまで読んでくれているあなたは、今回の通信講座の価値が分かっている賢い方だと思われます。
 
そして、今あなたの目の前には、この通信講座に参加するのか?
それとも、参加しないのか?の2つの選択肢が存在しております。
 
 
人生は、決断の連続です。
 
僕らは、怖かったけど勇気を出して過去に一歩踏み出したからこそ、
今お金に悩まされない毎日が手に入っています。
 
特に松井の場合は、「今もクラウドワークスで働き続けていたら・・」と思うとゾッとするほどの稼ぎの変わり方です。
 
 
クラウドワークスでライターとして働いていた時は、「途中で契約を終了させられ、10時間以上働いたのに1円ももらえなかった・・・」という悲惨な経験をしています。
 
 
本当に悔しくて、辛くて、何よりも時給0円の自分自身が情けなくて、死にたくなったりもしました。
 
でも、そんな自分でも一歩踏み出して、人生を変えることに成功しました。
行動したからこそ、今があります。
 
松井も乗田も、「死ぬ間際になって、絶対に後悔したくない!!」と考えています。
 
 
病気のせいで若くしてこの世をさらなければならなかった人や、年老いた老人が死ぬ間際になって思うこと、
それはダントツで、
 
「もっといろいろなことに挑戦しておけばよかった・・・」
「なんで失敗を恐れて、一歩踏み出せなかったんだろう・・」
「一度きりの人生なのに、なんてもったいないことをしていたんだろう・・」
 
ということらしいです。
 
 
めちゃくちゃ悲しいですよね・・。
 
たしかに、死ぬ間際になったら、今まで恐れていた少しの失敗なんてたいしたこともないですし、何よりも「1度きりの人生なんだから、やりたいことを素直にやっておけばよかった・・・」と後悔するのも納得できます。
 
 
そして、正直に言って、僕らはこんな人生になるのは絶対に嫌です。
 
死ぬ間際になったら、胸を張って、
「良い人生だった!!」
「悔いはない!!」
と言えるレベルの毎日を送りたいと考えています。
 
 
ぼく松井は発達障害持ちで、
 
・上手くコミュニケーションが取れない
・人間関係が作れなくて、集団では浮いてしまう
・仕事は4回もクビになる
 
など、死んだ方がマシなんじゃないか?と思うほどの絶望の人生を過去はおくっていました。
 
 
しかし、そんな自分でも、今はその辺のサラリーマンの何十倍のお金を稼げるようになっていますし、
周りの人からも尊敬されるようにもなっています。
 
とにかく行動してよかった!!
と、毎日のように思っています。
 
今回のセールスライター養成機関では、
・セールスライティングのスキル
・法人案件を取るための具体的なやり方
など、だれでも再現できる「型」を教えています。
 
 
主婦や大学生など、色々な方が結果を出せています。
返金保証もついているので、安心してお申し込みができます。
 
 
迷っている方もいるかもしれませんが、
今回はあなたのために、人生を変える大きなチャンスをご用意いたしました。
 
一緒に稼いで人生を豊かにしましょう。
死ぬ間際になって後悔をしない人生をおくりましょう。
 
 
それでは以上です。
 
ぜひ、通信講座内でお会いできることを楽しみにしております。
 
乗田、松井
 
 
 

クレジットカード決済はこちら

 

銀行振込はこちら