【副業で月5万!】動画編集スキルを無料で身につけませんか?

完全初心者に向けた動画編集スキル講座を無料で行っています

【今だけ無料!】動画編集講座~準備編~の詳細はこちら

動画編集の見積もりを比較!知らないと損をするポイントも解説!

初心者

「企業を宣伝するのにオリジナルの動画を作りたい」

「結婚式用に短い動画を作成したい」

「動画編集のプロにお願いしたいけど費用は抑えたい

この記事をご覧の方であればこのような思いがあるのではないでしょうか。

こちらでは映像制作・動画編集を依頼する際の費用・ポイントについて詳しく解説していきます。

 

<スポンサーリンク>

>>詳しくは画像をクリック!

 

動画編集の見積もりをどこに依頼をするべきか

動画編集・映像制作を依頼する際に、どのような業種を選択するかで映像のクオリティや費用は大きく異なります。

動画を作成する目的を明確にし、正しい形で動画編集を依頼しましょう。

クラウドソーシングを活用する

「自ら撮影した動画を編集してもらいたい」などの簡単な作業であればクラウドソーシングを活用するのがおススメです。

クラウドソーシングとは仕事を依頼したい個人や企業(クライアント)からネット上で仕事を受注することができるマッチングサイトのことです。

 

主にフリーランスとして動画編集・映像制作をしている方に依頼をしますから、動画のコンセプトや作成の目的、編集する際のポイントなどをある程度言語化して伝える必要があるでしょう。

また、個人として活動している以上編集機材のスペックにも限界がありますから、高度なスキルを要するアニメーションやCGを挿入するのは難しくなるでしょう。

制作会社に依頼する

次に専門の映像制作会社に依頼する方法が挙げられます。

企業として作業を受注していますから、映像のクオリティをはじめとして納期の厳守やコミュニケーションの質などがある程度保証されます。

 

ですがフリーランスに依頼する場合と異なって、制作会社に依頼をする場合は撮影から企業側に任せることが多いですから費用が嵩んでしまうという点で注意しなければなりません。

個人で依頼するというより中小企業が自社製品を宣伝するための映像制作として依頼する形がほとんどです。

大手広告代理店に依頼する

最後に紹介するのが大手広告代理店への依頼です。

映像制作会社への依頼をより高度にしたものと考えていただければイメージが湧きやすいのではないでしょうか。

 

誰もが聞いたことのある企業ですから、有名タレントの起用なども可能ですしセキュリティ面でも保証されます。

こちらは主に大手企業の宣伝目的での依頼となりますから、それだけ費用も高額になります。

TVCMを1本製作するレベルでの依頼になると考えてください。

動画編集を依頼する際の相場を知りたい

次に具体的な費用の相場について解説していきます。

映像制作をする際に、自ら映像を提供して編集をお願いする場合と、制作会社に映像の撮影から依頼する場合とでは費用に大きな差が生まれます。

費用のほとんどは人件費と言われていますから、関わるスタッフが多くなるほど多くの費用が掛かるということです。

クラウドソーシングで依頼する場合

クラウドソーシングで動画編集のみを依頼する場合の相場は、概ね1本あたり3,000円~5,000円程度と言われています。

編集レベルとしてはアマチュア+α位を想像してください。

基本的な「カット」「テロップ入れ」「効果音の挿入」などが主な業務になります。

制作会社に依頼する場合

映像制作会社に依頼をする場合の相場は50~300万円になります。

ここまで費用に差が出るのは撮影にかかる日数の違いであったり、企画構成をどこまで詳細に作成するかに違いが出たりするためです。

 

動画編集だけを依頼する場合は概ね2~10万円程度が相場のようです。

編集だけと言っても、テロップの挿入や特殊効果の有無で価格に差が生じます。

大手広告代理店に依頼する場合

大手の広告代理店に映像制作を依頼する場合の相場は500~1000万円となります。

先述の通り、一般の映像制作会社に比べて広告映像を作成するノウハウを豊富に持っていますから、それだけ訴求効果の高い映像を作成することができるでしょう。

 

上記の相場は単純な映像制作にかかる費用になりますから、ここに有名タレントを起用するなどのオプションをつけた場合にはさらに費用が増えていくことになります。

あくまでも大手企業の広告として依頼するということになるでしょう。

動画編集の価格を決める要素は

動画編集・映像制作の相場について解説してきましたが、依頼する場合の価格には依頼内容によって大きな差が生じるようです。

ここではその価格を決定する要素について解説していきます。

作成する動画の長さ

作成する動画の長さが長くなると、それだけ作業時間も長くなってしまいます。

動画のクオリティにも左右されますが、一般的に10~15分の動画編集をするのにおよそ2~3時間程度の作業時間が必要とされています。

動画を使用する目的を明確にし、必要最低限の長さで収めるように企画立案の段階で調整する必要があります。

動画の画質

編集する動画の画質によっても費用が変動します。

動画の画質が高くなれば、それに対応した機材も必要になりますから経費も高くなります。

ある映像編集会社ではHD画質より高い画質の編集を依頼する場合、費用が3倍近くになることもあるようです。

スタッフの作業日数

映像を1から制作する場合にはディレクターやカメラマン、編集スタッフ、出演者などに支払う費用が発生します。

企画の段階でどれだけの日数が必要で各スタッフにどれだけの費用が掛かるのかを正しく計算し見積もりを出しておかなければ、思ったより費用が掛かってしまったということになりかねません。

企業に動画編集・映像制作を依頼する際にはなるべく詳細な見積もりを作成してくれるところが好ましいでしょう。

動画編集を依頼するときのおすすめサイト

パソコン操作

ArtWorks

画像出典元:ArtWorks

企業向けの動画から個人向けの動画まで幅広く対応してくれます。

撮影から依頼できるプランもあれば、撮影した素材から編集だけしてくれるプランもあります。

編集だけ依頼する場合の価格が24,000円~と映像制作会社の中でも比較的安価に依頼できるところもポイントです。

ArtWorks 公式サイトはこちら

VIDEOBRAIN

画像出典元:VIDEOBRAIN

こちらは企業向けにはなりますが、定額制の動画生成サービスとなります。

企業に依頼するのではなく、AIが自動で素材から動画を作成してくれるシステムです。

月額料金も5万円~と企業の規模や、用途に合わせて選択することができます。

AIによる自動生成ですので、ある程度決まった形の動画を定期的に複数回作成したい方におススメです。

VIDEOBRAIN 公式サイトはこちら

CrowdWorks

画像出典元:CrowdWorks

CrowdWorksはランサーズと並ぶ、2大クラウドソーシングサービスのひとつです。

動画編集を依頼する際の相場としては3,000円~5,000円が相場になっています。

比較的簡単な編集を安価で依頼するのであれば間違いなくクラウドソーシングを利用すべきでしょう。

CrowdWorks 公式サイトはこちら

ランサーズ

画像出典元:ランサーズ

CrowdWorksと同様のクラウドソーシングサービスでサービスの質、利用手数料共にCrowdWorksとそこまで大きな差は見受けられません。

フリーランスで活動している人はクラウドソーシングサービスを何件か掛け持ちしながらやっていることが多いので、併せて登録すると良いでしょう。

募集案件の数で比較すると、動画編集作業においてはランサーズの方がやや多いようです。

ランサーズ 公式サイトはこちら

動画編集の見積もりを出す際のテクニック

素材はなるべく自分で用意する

先述の通り動画編集・映像制作の費用は依頼内容が増えるほど高額になっていきます。

単純な話ではありますが、自分でできる作業はある程度自分でやってしまうことで費用を下げることができるでしょう。

具体的には台本や素材となる映像、挿入したい画像などを自前で調達することで撮影費やディレクターに支払う費用はカットできますから、大幅なコストダウンをすることができます。

シンプルな構成にする

動画編集を依頼する場合動画の長さやアニメーションの有無、つなぎ合わせる素材の多さで費用は変動します。

PowerPointで資料を作成する場合も同様ですが、アニメーションや効果は無駄に多く入れればよいというものでもありません。

シンプルで見ている人にとってわかりやすい動画であれば良いはずですから、可能な限りシンプルな構成にすることが望ましいでしょう。

まとめ

以上動画編集・映像制作における見積もりのポイントについて解説して参りました。

依頼をする際は動画作成の目的、動画のコンセプト、制作費用などを明確にしたうえで見積もり作成をすると無駄を減らすことができます。

この記事をご覧いただき少しでも参考になれば幸いです。

 

 

——————————————————————————————————

>>詳しくは画像をクリック!

完全未経験から動画編集を学んで稼げるようになるにはどうすればいいの?

・動画編集初心者だけど、どこで学んだらいいか分からない・・・

・動画編集のスキルを身につけて、堅実に副業で稼げるようになりたい・・・

・動画編集のスキルを身につけたけど、肝心の稼ぎ方が分からなくて困っている・・・

・在宅で大きな金額を稼げるようになって、悠々自適に暮らしたい!

・月に5万円でもいいから動画編集スキルを学んで稼げるようになりたい!

 

もしもあなたが上記のように思われているのであれば、

ぜひM・Eアカデミーの「無料動画編集LINE講座」を受講してみてください。

 

動画編集のスキルはもちろん、稼ぐために必要な情報を無料でお伝えしています。

ちまたのスクールや教材では学べない「案件の取り方」までお伝えしていますので、かなり役立つ講義となっています。

 

しかし、無料で受講できるのは今だけになります。

 

完全初心者向けに作っている講座ですので、ぜひお気軽にご登録ください。

 

→無料で動画編集で稼ぐために重要なスキルを学ぶ

初心者
daiiiisanをフォローする
M・Eアカデミー公式メディア〜動画編集のやさしい講座・スクール〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました