【副業で月5万!】動画編集スキルを無料で身につけませんか?

完全初心者に向けた動画編集スキル講座を無料で行っています

【今だけ無料!】動画編集講座~準備編~の詳細はこちら

【初心者必見!】動画編集者を募集している仕事を在宅で始める方法

ソフト

「動画編集の仕事を在宅ワークでやりたいけど、どうやって仕事を獲得すればいいかわからない」

「動画編集を在宅ワークでやるのに何ができればいいの?」

など、動画編集の仕事を始めるうえでわからないことが多いと思います。

 

そんな方に向けて今回は動画編集を在宅ワークで始める方法などについて、まとめていきます。

 

<スポンサーリンク>

>>詳しくは画像をクリック!

 

動画編集を募集している在宅ワークでできる求人の獲得法3選

おすすめ

動画編集の仕事を始めたいけど、どうやって仕事を獲得すればいいかわからない方もいると思います。

動画編集の仕事を見つける方法は色々あります。

ここでは、動画編集の仕事を獲得する方法を紹介していきます。

Twitter

Twitterを使って動画編集の仕事を獲得することができます。

Twitterで「動画編集者 募集」などの検索ワードで検索すると動画編集者を募集している方などがいます。

そんな方にDMなどを送って動画編集の仕事を獲得します。

しかし、編集者を募集している人から動画編集の仕事を獲得するのは、結構大変です。

なぜなら、動画編集者を募集している方には動画編集の仕事を獲得しようと、たくさんの方からDMが届くため、競争倍率が高くなります。

そのため、仕事を獲得するのは数十人の方にDM送って一件の返事しか返ってこないこともあります。

あまり編集経験や実績のない方は仕事を獲得するのは難しいかもしれません。

そこで、Twitterで動画編集の仕事を獲得しやすくするコツを教えます。

まずは無償でやる

動画編集者を募集している人は、編集者に報酬を支払います。

しかし、人間なら誰しもなるべく報酬を払いたくないし、安くすむに越したことはありません。

依頼者側も報酬が安く済むような方に依頼したいと、考えます

そこに無償でやってくれる方が、現れたら依頼者側も依頼したくなると思います。

最初は無償で仕事を獲得して、実績を積んで、そしてどんどん高単価の案件を獲得していくと、いいと思います。

動画編集者を募集してない人に営業をかける

動画編集者を募集している人には、多くの人が集まりますが、募集してない人には集まっていないと思います。

募集してない人に営業をかけることで、仕事を獲得しやすくなります。

ただし、動画編集者を募集していないこともあります。

断られたり、無視されたりすることもあります。

断られ続けていやになったりせず、根気よく、営業をかけることが大切です。

クラウドソージングサイト

クラウドソージングサイトで仕事を獲得する方法もあります。

ここでは初心者を育成しながら編集作業をしてもらう案件などもあります。

その分報酬は少ないこともあります。

また、初心者から上級者まで、様々なレベルの動画編集者を募集しています。

そのため、自分に合った仕事に応募して仕事を獲得することができます。

ただし、クラウドソージングサイトでの仕事獲得もTwitterと同様に、多くの人が応募してくるので、競争率が高くなっています。

いかにして、自分を他の編集者と差別化するのかが重要になってきます。

クラウドソージングサイトでも、根気強く応募していくことが、重要になってきます。

しかし、Twitterなどと比べると、平均的に単価が安くなっています。

動画編集初心者や始めたての方はクラウドソージングサイトサイトで経験を積んで、Twitterに行くのでもいいと思います。

求人サイト

求人サイトで仕事を獲得することもできます。

ただし、ある程度の実績や経験がないと採用されません。

また在宅ワークで募集しているところも少ないです。

そのため。求人サイトで在宅ワークでできる動画編集の仕事を獲得するのは難しいです。

動画編集の仕事を受注するのに最低限必要なスキル

動画編集を仕事として、受注できるのはどの程度の動画編集スキルがあればいいのかわからない方もいると思います。

動画編集の仕事を受注するうえで必要になってくるスキルは4つあります。

その4つとは

  • カット
  • テロップ
  • BGM
  • SE(効果音)
この4つの編集をできれば、基本的に大体の動画編集をできるようになります。
さらに、様々なエフェクトをできるようになることで、受注できる仕事の幅も広くなります。

動画編集の仕事の受注率を上げる方法

動画編集の仕事をやりたいのに、全然仕事を獲得できないことを悩んでいる方がいると、思います。

動画編集で仕事を獲得しやすくくするコツをここでは紹介していきます。

自己紹介

まずは自己紹介をすることです。

名前と自分の職業は記載した方がいいです。

顔などがわからず、依頼者側も不安要素が多くなります。

そこで、名前と職業がわかっていれば、依頼者側も安心できるし、信頼関係も築いていきやすいと思います。

また、得意な編集動画例などを言った方が、依頼者側もより、頼み易いです。

ポートフォリオの作成

ポートフォリオを作成して、営業の時に依頼者にポートフォリオを送ることをおすすめします。

ポートフォリオに自分の編集歴や編集ソフト、どんな編集ができるかなどを、まとめることで

依頼者側も簡単にその人がどんなことをできるのかを理解することができるので、依頼者に自分のことを知ってもらいやすくなります。

1日の作業時間の記載

一日どのくらい作業をすることができるか、一週間でどのくらい作業できるかなどを記載することで、依頼者側もこの人に頼べばどのくらいで編集作業ができるか、などがわかりやすくなります。

また、作業時間に加えて、納品期間なども記載することでより、依頼者側が仕事を頼みやすくなると思います。

レスポンスはなるべく早く

レスポンスを早くすることは一番重要かもしれません。

レスポンスが遅いと、仕事なども全然進まなくなります。

依頼者からしても、レスポンスが遅いと、「この人に仕事を頼んでも、レスポンスが遅いから、全然仕事がスムーズにいかなそうだし、納品も遅れそうだな」などといったように、マイナスのイメージを与えてしまいます。

最低でも、一日以内には返事を返した方がいいと思います。

サムネイル作成

動画編集の仕事を依頼する方は、YouTubeにアップする目的の人が増えてきていると思います。

YouTubeにアップするうえで動画編集だけでなく、サムネイルも作成しなければいれません。

そこに、動画編集とサムネイル作成をしてもらって、納品してもらえれば、依頼者側は動画をアップするだけで済みます。

依頼者側の負担が減るので、依頼者側からしても、ただ動画編集だけしてくれる方に依頼するより、動画編集とサムネイル作成できる方に依頼したくなると思います。

 

さらに、サムネイル作成をできるので、動画編集のみをするよりも、報酬も多くなります。

サムネイル作成できるようになれば、受注率と報酬を高めることができます。

動画編集の在宅ワークの主な雇用形態

動画編集には様々な雇用形態があります。

パート・アルバイト、正社員、業務委託など色々あります。

しかし、動画編集を在宅ワークでやるとなると、パート・アルバイト、正社員などでは、ほとんどみつけることができません。

在宅ワークで動画編集をやるとなると、業務委託一択になると思います。

業務委託

業務委託とは、会社側から依頼された、仕事を行い報酬を受け取るといった雇用形態です。

業務委託ですと、会社側と契約を結びません。

そのため会社側は保険などに入る、必要はなく、人件費の削減をすることができるのです。

業務委託が単発の動画編集の依頼であったとしても、動画編集能力、コミュニケーションや対応などによっては、会社側から、気に入れられて、継続的に仕事を依頼されることがあります。

継続的に依頼されるようになれば、安定的に仕事を獲得することが可能です。

一度業務委託で仕事を終えた後に、会社と相性があうと思えたら、自分の方から会社側に継続的にお願いできないか提案してみるのもいいと思います。

会社側も、編集者を今後探す手間が省けるので会社側にもメリットがあります。

おすすめ編集ソフト

編集ソフトは動画編集の仕事をするうえで、大切なものになってきます。

無料の編集ソフトを使っていたら、動画編集の仕事を受注するのは、難しいです。

動画編集者を募集している、依頼者の多くは有料の編集ソフトを使える編集者を求めています。

依頼者によっては編集ソフトを指定したりしている方もいます。

ここでは、多くの依頼者の方に採用してもらえるような、編集ソフトを紹介していきます。

Premiere Pro

クリエイティブに必要なすべてがここに

出典:premier pro公式サイト

Premier Proという編集ソフトを使っていれば、すべての依頼者に対応できるといっても過言ではありません。

逆に、依頼者側からの条件として、編集ソフトがpremier proに指定されていることが多いです。

Premier Proは多くのプロ編集者も愛用している編集ソフトです。

映画の製作に利用されたり、ハリウッド映画でも利用されているそうです。

Premier Proは多くの利用ユーザーがいるため、わからないことや知りたいことがあれば、調べれば簡単に解決することもできます。

何の編集ソフトを使おうか、迷っている方は、Premier Proを使っていれば、仕事の面でも機能性の面でも困ることはないです。

Premier Pro公式サイト

Final Cut Pro

                            出典:Final Cut pro 公式サイト

Final Cut ProもPremier Proと並ぶ、人気の編集ソフトです。

Premier Proと比べても機能性の面ではほとんどそん色ないです。

Final Cut pro を使っていれば、ほとんどの仕事の受注条件を満たすと思います。

ただし、全体的に見てFinal Cut pro を指定する仕事より、Premier Proを指定している案件の方が多い気がします。

Final Cut Pro 公式サイト

まとめ

今回は動画編集を在宅ワークでやるとしたときに、でてくる悩みやわからない点などについてまとめてみました。

実績も何もない最初の方は、全然仕事を獲得できずに、やめたくなることもあると思います。

しかし、やって行くうちに、実績もできて、継続的に依頼してくださる方に出会えると思います。

動画編集を在宅ワークで安定的にやっていけるようになることを願っています。

 

 

——————————————————————————————————

>>詳しくは画像をクリック!

完全未経験から動画編集を学んで稼げるようになるにはどうすればいいの?

・動画編集初心者だけど、どこで学んだらいいか分からない・・・

・動画編集のスキルを身につけて、堅実に副業で稼げるようになりたい・・・

・動画編集のスキルを身につけたけど、肝心の稼ぎ方が分からなくて困っている・・・

・在宅で大きな金額を稼げるようになって、悠々自適に暮らしたい!

・月に5万円でもいいから動画編集スキルを学んで稼げるようになりたい!

 

もしもあなたが上記のように思われているのであれば、

ぜひM・Eアカデミーの「無料動画編集LINE講座」を受講してみてください。

 

動画編集のスキルはもちろん、稼ぐために必要な情報を無料でお伝えしています。

ちまたのスクールや教材では学べない「案件の取り方」までお伝えしていますので、かなり役立つ講義となっています。

 

しかし、無料で受講できるのは今だけになります。

 

完全初心者向けに作っている講座ですので、ぜひお気軽にご登録ください。

 

→無料で動画編集で稼ぐために重要なスキルを学ぶ

ソフト
suzuをフォローする
M・Eアカデミー公式メディア〜動画編集のやさしい講座・スクール〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました