【副業で月5万!】動画編集スキルを無料で身につけませんか?

完全初心者に向けた動画編集スキル講座を無料で行っています

【今だけ無料!】動画編集講座~準備編~の詳細はこちら

動画編集の無料ソフト10選!簡単に動画編集デビューができる!!

ソフト

「動画編集を始めたいけど、ソフトって何を使えば良いの?」

「まずは無料の動画編集ソフトを使ってみたい。何が使いやすいんだろう?」

「そろそろ違う無料の編集ソフトを使ってみようかな」

このように悩んでいらっしゃいませんか?

 

そこで、今回はおすすめの動画編集ソフト10選や、失敗しない無料動画編集ソフトの選び方を徹底解説します!

無料で最強の動画編集環境を手に入れちゃいましょう!

 

<スポンサーリンク>

>>詳しくは画像をクリック!

 

おすすめの無料動画編集ソフト10選!

まずはおすすめの無料動画編集ソフトを紹介しちゃいます。

無料なので、初心者でも挑戦しやすいのが魅力ですよね。

 

では、一気に10個みていきましょう!

AviUtl

まずはこれ。無料の動画編集ソフトで最も有名と言っても過言ではないくらい有名です。

 

・動作がとにかく軽い
・インターフェイスがシンプル
・ユーザー数が多いので、困った時に情報を調べやすい

 

AviUtlは、初心者でも簡単に動画編集ができるように作られている無料のソフトです。

 

いたってシンプルなインターフェイスで、操作方法もわかりやすく動作が軽いのが特徴です。
多機能なので、使いこなせば、プロ並みの動画編集も可能です。

 

対応OS:Microsoft Windows
対応フォーマット:AVI・MPG・MP4など

 

iMovie

Macユーザーならばこれ!iPhoneで撮った動画をMacで思いのままに動画にできます。

 

・MacやiPadには標準搭載されている
・80以上のスマートサウンドトラックにより簡単にBGMを挿入できる
・テンプレートも豊富で簡単に動画が完成する

 

iMovieは、MacやiPadに標準搭載されている動画編集ソフトです。
元となるクリップを選び、そこにタイトル、音楽、エフェクトを加えるだけで動画が制作できます。

 

直感的に作業でき、4Kビデオにも対応するので、映画のようなクオリティが実現できます。
また、テンプレートも充実しているので、本当に初心者さんでも立派な動画が作れます。

 

対応OS:Mac OS・iOS
対応フォーマット:mov、avi、mpeg、mp4など

 

Shotcut

様々なOSに対応しているのが魅力の無料で高機能なソフトです。

 

・無料でありながら高機能
・対応OSの種類が豊富で、動画フォーマットもほぼ全てに対応

 

Shotcutは、無料でありながらプロ向けの画面構成を備えた高機能な編集ソフトです。

トリミング、カット、BGMやテキストの挿入など、一通りの機能は揃っています。

慣れればこそ使いやすいですが、本当の初心者さんは慣れるまでは少し大変かもしれません。

 

対応OS:Windows、Mac、Linux
対応フォーマット:ほぼ全てに対応

 

LightWorks無料版

4K動画にも対応するプロ向けの動画編集ソフトならこちらです。

 

・対応OSの種類が豊富で、動画フォーマットもほぼ全てに対応
・基本的には英語での操作

 

LightWorks無料版は、元々はプロ向けの有料ソフトでしたが、会員登録をすれば無料で使えるソフトです。
有料版との差は出力形式のみなので、初心者さんは無料版でも充分動画編集を楽しめます。

 

ただし、英語での操作になるので、多少は英語に抵抗がない方でないと厳しいかもしれません。
(一応日本語化できますが、バグが発生してしまうようです)

 

対応OS:Windows・Mac・Linux
対応フォーマット:ほぼ全てのフォーマットに対応

 

blender

3DCGソフトなのに動画編集までできてしまう無料の神ソフトなら、こちらです。

 

・超高機能な3DCGソフト
・開発が活発で、アップグレードが頻繁に行われている
・機能が多すぎて使いこなすのが難しい

 

Blenderは、”3DなCG”を作れるソフトです。様々なエフェクト付与といった動画編集から、3Dアニメーションの制作までできてしまう、超高機能な無料ソフトです。

 

しかし、高機能で特殊な画面構成になるので、直感的な操作はできません
使いこなすには多少勉強が必要になります。
かっこいい3Dのアニメーションや映像が作りたい人にはおすすめです。

 

対応OS:Windows・Mac・Linux
対応フォーマット:AVI・PSD・MOV・AC3Dなど

 

Microsoft フォト

WindowsPCで動画編集デビューするなら、このソフトがおすすめ!

 

・Windows10に標準搭載されている
・機能は限られているが簡易的な動画を作ってみたい人におすすめ

 

Microsoft フォトは、Windows10に最初から搭載されている、簡易的な動画編集機能を備えたソフトです。
家族写真をまとめてスライド形式の動画にしたり、シンプルで単純な作業をしてみたい方にはおすすめです。

 

しかし、テキストテロップは決められたテンプレートしか挿入できません。
複雑な作業はできないので、自由に動画編集を楽しみたい方には、少し物足りないかもしれません。

 

対応OS:Windows
対応フォーマット:Windows10対応のもの

 

FilmoraPro(無料版)

細部まで手が届く高機能が満載で、中・上級者向けのソフトならこちら。

 

・機能が充実していて、動画編集に慣れている中・上級者向けのソフト
・無料版は透かしロゴが入るので注意

 

FilmoraPro(無料版)は、映像プロフェッショナルのための動画編集ツールです。
カット編集やトリミングはもちろん、カラー補正や音声ノイズの除去など細かな設定ができます。

 

ただし、無料版は動画内に透かしロゴが入ってしまうため、一般に公開する動画としてではなく編集の練習用として使用するのがおすすめです。

 

対応OS:Windows・Mac
対応フォーマット:AVCHD・AVI・DV & HDV・MP4 ・MPEG-1 & MPEG-2・MXF・MOV・WMV

 

DaVinci Resolve 16(無料版)

プロの現場でも使われる!共同編集も可能な画期的な編集ソフト

 

・ほとんどの機能が無料で試せる
・複数人で同時編集が可能なのでグループでの動画編集におすすめ

 

DaVinci Resolve 16(無料版)は無期限で利用でき、アップデートも可能です。
何度も改良を重ね、動画の取り込み、カット編集、テロップやトランジションなどの基本作業はもちろんのこと、動画の書き出しまで無料でできます。

 

4K動画を作りたい場合は有料版が必要になりますが、無料でも充分動画編集を楽しめますよ。

 

対応OS:Windows・Mac・Linux
対応フォーマット:ほぼ全てに対応

 

OpenShot Video Editor

使いやすくて覚えやすく、驚くほどパワフルな動画編集ソフトを求めるならこちら。

 

・初心者でも直感的な操作ができる
・少し重いので使用する際はスペックの高いパソコンでの使用がおすすめ

 

OpenShot Video Editor基本的な機能はほぼ網羅している無料の動画編集ソフトです。
トランジションやアニメーション化・エフェクト・タイトルテンプレート・時間効果など機能は豊富で、3Dアニメーションのタイトルも作成できます。

 

ただ、少し動作が重いという声もちらほら出ているので、高スペックなPCをお持ちの方におすすめなソフトです。

 

対応OS:Windows・Mac
対応フォーマット:AVI・MOV・MP4・MPEG・OGG・FLVなど

 

Avidemux

癖のないシンプルな操作性が魅力!動作も軽いので安心な動画編集ソフト

 

・比較的簡単に操作できる
・サポート形式が豊富

 

Avidemuxはカットや結合といった基本的な機能を備えており、リサイズ、インターレース解除、色調補正などの複雑な処理を行うこともできます。

 

単純な動画の形式変換にも使えて、対応フォーマットも豊富です。
動画編集初心者にとってパソコンに入れておきたいツールの1本です。

 

対応OS:Windows・Mac OS・Linux
対応フォーマット:AVI・MPG・MP4・FLVなど

 

無料の動画編集ソフトを使うメリット

世の中には多くの動画編集ソフトが出回っています。

無料のソフトから数万円もする高額なソフトまで様々です。

そのなかで、無料の動画編集ソフトを選ぶメリットは2つあります。

初心者でも簡単に挑戦できる

動画編集というのは決して簡単な作業ではありません。

やってみて、向き・不向きというのもあるでしょう。

無料の動画編集ソフトであれば、初心者でも挑戦しやすく、金銭的なリスクがありません

 

ですので、初心者には無料の動画編集ソフトをおすすめします。

動作が軽いものが多く使いやすい

無料のソフトには、動作が軽く使いやすいものが多いです。

なぜなら、無料の動画編集ソフトというのは、不要な機能を極力排除し、万人に使いやすく作られたものが多いからです。

 

初心者はまず、無料のソフトを使って動画編集に触れてみると良いでしょう。

失敗しない動画編集ソフトの選び方

せっかく挑戦するのですから、無料とはいえ、ソフト選びに失敗したくないですよね。

ここでは、動画編集ソフトを選ぶ方法について伝授します。

ご自分の環境と照らし合わせて考えてみてください。

パソコンとの相性で選ぶ

まずは、パソコンとの相性で選ぶ方法があります。

ソフト(動画編集ソフト等)とハード(パソコン等)には、必ず「相性」というものが存在します。

お持ちのパソコンが「Windows」なのか、「Mac 」なのか、それ以外なのか。

パソコンをお持ちでない方もいらっしゃるかもしれません。

 

まずはパソコンとの相性から見ていきましょう。

  • パソコンスペックで選ぶ

パソコンがどれ程のスペックかによって、動画編集時のパフォーマンス能力が変わってきます。

動画編集は負荷のかかる作業なので、より高スペックなパソコンで作業すればするほど、快適に動画編集ができるようになります

  • パソコンのOSで選ぶ

使用しているパソコンのOSがWindowsなのかMacなのかによっても、ソフトの選び方は変わってきます。

 

ソフトによっては、特定のOSにしか対応していないものもあります。

非対応のソフトをダウンロードしてしまうと、ソフトそのものが起動できなかったり、作業するにあたり不具合やトラブル発生の原因になります。

選ぶ際は必ず対応OSをチェックしましょう。

ソフトの使いやすさで選ぶ

パソコンのOSやスペックの基準をクリアした上で、更に自分に合ったソフトを見つけるにはどうしたら良いのでしょうか。

ソフトの使いやすさ、特徴で選んでみましょう。

 

無料の動画編集ソフトは数多くありますが、その分だけそれぞれの機能性や特徴が異なります。

下記の4つのポイントに注目し、最も自分に合った動画編集ソフト選びの参考にしてください。

 

・操作性で選ぶ
・機能性で選ぶ
・利用者数の多さで選ぶ
・iPhoneやスマートフォンで使えるソフト

 

それでは、具体的に見ていきましょう!
  • 操作性で選ぶ

動画編集する際の操作性というのは、非常に重要です。

いくら機能が豊富でも、動作がモッサリしていたり画面が固まってしまっては、ストレスになります。

 

動画ソフト自体の操作性は、口コミやネットの情報、動画などでも確認してみましょう。

実際に自身で触ってみたい方は、気になったソフトの体験版などを使ってみるのも良いですよ。

 

家電量販店などのPC売り場にて、デモンストレーションで使える場合もあります。
これは運よく見つけられたらラッキーですが、動画編集作業というのはパソコンに負荷がかかる作業です。
店員さんはいかにパソコンが負荷に耐えられるかというのをお客様に見せるために動画編集ソフトなどを起動しているケースがあります。
もし見つけたら、触ってみると良いでしょう。

 

  • 機能性で選ぶ

無料といえど、本記事で紹介したように有能なソフトは数多くあります。

その中でも機能性重視で選ぶというのは、なかなか賢い選択です。

 

動画編集の基本というのは、カットやトリミング、テキストやBGMの挿入などですが、更に動画にエフェクトをかけたり、レイヤー機能を求めるとなると、かなり少数に限られてきます。

ピンポイントで「この機能が欲しい!」といったような目星がついている人は、その機能を持った編集ソフトに焦点を絞ってみると良いでしょう。

  • 利用者数の多さで選ぶ

無料だからこそ、ソフトに関する情報は出回っています。

 

有志の方々が使用方法のページを作っているソフトもあります。

そしてその編集ソフトを使っているユーザー数が多ければ多いほど、口コミや情報の数は増え、使用方法やトラブル発生時に助かります

 

多くのソフトは基本メニューに「HELP」項目がありますが、非常にシンプルなものが多く、また英語表記のケースもあります。

特に初心者さんは困った時のことを考え、広く普及しているものを選ぶと良いでしょう。

  • iPhoneやスマートフォンで使えるソフト

パソコンを持っておらず、スマートフォンやiPhoneで動画を編集したいという方もいらっしゃるかもしれません。

もちろん、スマホで使えるソフトもあります。

 

キネマスターは、ユーザー数も多く、簡単に高度な動画を作成できるアプリです。

キネマスターの特徴は、動画に対して、テーマ、背景変更、手書き、スタンプ、BGM、画像追加機能があります。

オリジナルのクリエィテイブな動画が作成可能になります。

本来はパソコン上でのみ可能であった動画編集をスマートフォン上で体感できるすごいアプリです。

 

他にもスマホ対応の動画編集ソフトは多くありますので、是非アプリストアなどで探してみてください。

 

ただし、快適な動画編集を求めるのならパソコンでやるのがおすすめです。
スマホやiPhone対応の動画編集アプリケーションも様々なものが出ています。
しかし、機能性や高度な動画編集はパソコンのソフトに比べると期待できないので注意しましょう。

 

最後に

いかがでしたか?今回は、初心者が始めやすい無料の動画編集ソフト10選をご紹介しました。

無料で素晴らしいソフトが多いので、選び方も紹介してみました。

 

作りたい動画をイメージし、パソコンスペックと相談しながら、最良の選択をしてみてください。

YouTuberが増えている今日、動画編集の需要も高まってきています。

 

是非、無料の編集ソフトを活用して、動画編集の世界に一歩踏み出してみては?

 

 

 

——————————————————————————————————

>>詳しくは画像をクリック!

完全未経験から動画編集を学んで稼げるようになるにはどうすればいいの?

・動画編集初心者だけど、どこで学んだらいいか分からない・・・

・動画編集のスキルを身につけて、堅実に副業で稼げるようになりたい・・・

・動画編集のスキルを身につけたけど、肝心の稼ぎ方が分からなくて困っている・・・

・在宅で大きな金額を稼げるようになって、悠々自適に暮らしたい!

・月に5万円でもいいから動画編集スキルを学んで稼げるようになりたい!

 

もしもあなたが上記のように思われているのであれば、

ぜひM・Eアカデミーの「無料動画編集LINE講座」を受講してみてください。

 

動画編集のスキルはもちろん、稼ぐために必要な情報を無料でお伝えしています。

ちまたのスクールや教材では学べない「案件の取り方」までお伝えしていますので、かなり役立つ講義となっています。

 

しかし、無料で受講できるのは今だけになります。

 

完全初心者向けに作っている講座ですので、ぜひお気軽にご登録ください。

 

→無料で動画編集で稼ぐために重要なスキルを学ぶ

ソフト初心者
SnowBearをフォローする
M・Eアカデミー公式メディア〜動画編集のやさしい講座・スクール〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました