【副業で月5万!】動画編集スキルを無料で身につけませんか?

完全初心者に向けた動画編集スキル講座を無料で行っています

【今だけ無料!】動画編集講座~準備編~の詳細はこちら

【初心者必見!】動画編集にスマホはおすすめなのか徹底解説!

初心者

「動画編集をスマホでやりたい」

「動画編集はスマホだけでもできるの?」

「スマホとパソコンのどちらが動画編集にはおすすめ?」

本記事をご覧になっている方は、上記のような悩みを抱えていらっしゃるのではないでしょうか。

 

そこで今回は、動画編集をスマホですることについて、おすすめのアプリやや編集方法を徹底解説していきたいと思います。

ぜひ最後までご覧ください!

 

<スポンサーリンク>

>>詳しくは画像をクリック!

 

動画編集にスマホはおすすめなのか?

手軽に家具レイアウトを楽しめるアプリ♪ | TPO BLOG |デザイナーズ ...

 

これから動画編集を始めてみようと思うんだ。

動画編集をするのに、スマホはおすすめのデバイスなの?

動画編集をこれから始めようと考えている方にとって、スマホはおすすめのデバイスなのか、気になるのではないでしょうか。

結論から申し上げますと、スマホは簡単な動画の編集には非常におすすめだと言えます。

つまり、複雑な動画の編集にスマホは向いていないので、注意してください。

動画編集をスマホのみで行うことには限界がある

スマホは、簡単な動画編集であれば向いているということを述べさせていただきました。

その理由としては、動画編集をスマホのみで行うことには限界があるためです。

 

スマホはパソコンを持ち運べる形にしたデバイスです。

動画編集という作業は、パソコンであったとしても、かなり大きな負荷がかかってしまいます。

そのため、スマホで動画編集を行おうとすると、機能がかなり制限されてしまうことになりますね。

 

ただし、動画編集をすることが完全にできないというわけではありません。

以下のような動画の編集であれば、スマホでも手軽に行うことが出来ますよ。

スマホのみで行うことが出来る動画編集

・字幕やテロップの挿入
・動画の不要な部分のカット
・誕生日や記念日向けの動画編集

 


 

また、動画編集をしたい方の多くは、YouTubeに投稿するための動画を編集したいと感じていらっしゃるのではないでしょうか。

実はスマホのみを使用して、YouTube用の動画を編集することも可能なんです。

つまり、スマホのみでYouTuberデビューすることも可能ですよ。

 

iPhoneで本気で編集したらどこまでいけんの?

引用元:YouTube

こちらの動画は、YouTubeとして活動している「水溜りボンドさん」が投稿されました。

企画内容は、iPhoneだけを使って動画編集をしてみようというものです。

この動画を見ても、スマホだけでかなりレベルの高い動画が作成できることが分かりますよね。

 

ただし、スマホのみで動画編集をすることにはいくつかのデメリットがあるという点を認識しておきましょう。

・スマホでの動画編集は、機能が制限されてしまう。
・スマホでの動画編集作業は、細かい操作がしにくく、効率が悪くなる可能性あり。

 

スマホを活用することで効率的な動画編集が可能に

スマホで動画編集をすることには限界があるということを解説しました。

しかし、スマホで動画編集をすることは、決して悪いことばかりではありません。

スマホを活用することで、効率的に動画編集をすることが可能になるのです。

 

こんな時にスマホでの動画編集がおすすめ!

・スマホで撮影した動画をそのまま編集したい場合
・字幕やテロップの挿入、カットといった簡単な動画編集を行いたい場合
・移動時間など、スキマ時間に動画編集をしたい場合

 

特に、iPhoneとiMacは非常に連携しやすいという点が特徴です。

iPhoneで撮影し編集した動画を、簡単にiMacへと転送することが出来ます。

iOS製品同士であれば、Air Dropという機能を使って、動画や写真を転送することが可能です。

動画編集はスマホとパソコンどっちでするのがおすすめ?

動画編集は、基本的にパソコンかスマホを使って行うことになるかと思います。

動画編集をするデバイスはスマホかパソコンのどちらで行う方がおすすめか気になりますよね。

 

結論から申し上げますと、用途によって使い分けるべきだと言えます。

  • スマホで行う場合:簡単な動画を手軽に編集したい場合
  • パソコンで行う場合:YouTubeに投稿するような凝った動画を編集したい場合

 

それぞれのデバイスのメリットとデメリットを取り上げて、比較していきましょう。

スマホで動画編集を行うことのメリット/デメリット

まずは、動画編集をスマホで行う際のメリットとデメリットについてです。

 

動画編集をスマホで行う

メリット
・スキマ時間を活用して動画編集をすることが出来る
・ほとんどの方が所有している(初期費用が掛かりにくい)
・SNSでの共有に向いている

デメリット
・凝った動画変種をすることが出来ない
・長時間の動画を編集することが出来ない
・画面が小さいことから、細かい編集作業が行いにくい
・スマホに負荷がかかり、動作が重くなる可能性あり

 

 

メリットとしては、手軽に動画編集に手を付けることが出来るという点が大きいですね。

その一方で、動画編集の幅に関しては、どうしても狭まってしまうという印象があります。

手軽に動画編集をしたいのであれば、スマホの使用がおすすめ!

パソコンで動画編集をすることのメリット/デメリット

続いてパソコンで動画編集をすることのメリットとデメリットについてです。

 

動画編集をスマホで行う

メリット
・複雑な動画編集にも対応可能
・作業をサクサク行えるため、効率的に動画編集を行うことが可能
・長時間の動画の編集も可能

デメリット
・パソコンを購入するための初期費用が高い
・動画編集ソフトの値段が高い
・動画編集を行う場所が限定される

 

動画編集をパソコンで行う際のデメリットは、ある程度費用が掛かってしまうという点です。

そのため、動画編集をするためにお金をかけたくないという場合はスマホを使用する方がおすすめだと言えますね。

 

しかし、パソコンを使用して動画編集することで、凝った動画を作成することが出来ます。

そのため、クリエイティブな動画を作成したい場合は、パソコンで動画編集をするようにしましょう。

動画編集用の動画の選び方については、以下の記事をご覧ください。

 

動画編集用のスマホの選び方について

フリーランスが案件を選ぶ時にチェックしたい5つのポイント ...

動画編集をするために、わざわざスマホを購入しようと考えている人は少ないと思います。

機種変更をするタイミングで、動画編集に適したスマホに乗り換えたいと考えている方が多いのではないでしょうか。

もしくは、現在使用しているスマホが動画編集に適しているのか知りたいという方がほとんどです。

 

そこで動画編集に適したスマホについて解説していきたいと思います。

スマホのスペックについてチェックすることで、そのスマホが動画編集に適しているのかわかるようになりますよ。

スマホで動画編集をする際に必要なスペック

スマホで動画変種をする際に必要なスペックについて解説していきます。

スペックを確認する場合は、メモリ(RAM)という部分を確認しましょう。

 

メモリ(RAM)とは、スマホでの動作を一時的に記録しておく部分の事を指します。

 

メモリ(RAM)の数値についてですが、必ず4GB以上のスマホを使用して動画編集を行いましょう。

4GB以上のメモリが無いと、動画編集作業するだけで、スマホの動作が極端に重くなってしまいます。

そのため、快適に動画編集を行えなくなりますので、注意しましょう。

 

また、スマホで動画編集をするメリットは、スマホで撮影した動画をそのまま編集できるという点です。

そのため、スマホに搭載されているカメラも、なるべく高画質の方がいいと言えますね。

カメラの画素数については明確な基準がありませんが、なるべくいい画質の機種を選ぶといいでしょう。

 

動画編集用のスマホは、メモリ(RAM)とカメラの画素数に注目!

iPhoneとAndroidどちらが動画編集におすすめ?

スマホには大きく分けて2種類のOSがあります。

 

iPhone:Appleが発売しているスマホ
例)iPhone11・iPhone11PRO・iPhoneSEなどAndroid:Googleが開発したOSを搭載したスマホ
例)Galaxy・Xperia・AQUOS Phoneなど

 

iPhoneとAndroid、どちらが動画編集におすすめなのか気になりますよね。

結論から申し上げますと、iPhoneの方が動画編集におすすめのスマホだと言えます。

 

その理由は、iPhoneには標準搭載されている動画編集アプリがあるからです。

iPhoneでは、iMovieという動画編集アプリを無料で使用することが出来ます。

iMovieは無料であるにもかかわらず、基本的な動画編集には満遍なく対応することが出来るのです。

 

一方で、Androidには無料で使用できる動画編集アプリがたくさんあります。

しかし、それらのほとんどが、一部の機能を制限されているものばかりです。

アプリで全ての機能を利用するためには、有料のプランに加入しなければなりません。

そのため、機能面でも価格面でもiPhoneの方がおすすめだと言えるでしょう。

 

iPhoneでの動画編集について気になる方は、以下の記事をご覧になってください!

動画編集をスマホで行う際のおすすめソフト(アプリ)

ホーム画面に並ぶアプリ|無料の写真素材はフリー素材のぱくたそ

動画編集をスマホで行うためには、必ず動画編集ソフトやアプリが必要です。

そこで、動画編集をスマホで行う際におすすめのソフトやアプリを解説していきます。

今回は、動画編集の用途に分けて、ソフトをまとめさせていただきました。

iPhoneユーザーにはiMovieがおすすめ

画像引用元:Yahoo!ニュース

iMovieは、iOS限定で配信されている動画編集アプリです。

iPhoneやiPadなどのiOSを搭載している端末には、標準でインストールされています。

Apple純正のソフトなので、iPhoneでも快適に動画編集が出来るため、大変おすすめです。

 

Apple Storeでは、他にも無料の動画編集ソフトが配信されています。

しかし、機能面でiMovieに勝るソフトは少ないです。

そのため、iPhoneユーザーが動画編集をするのであれば、iMovieを使用することをおすすめします。

 

App Store ダウンロード先はこちら

iPhoneで字幕やテロップを挿入するならClipsがおすすめ

画像引用元:App Store

Clipsも、iMovieと同じくApple純正の動画編集ソフトとなります。

Clipsでは、テキスト・ステッカー・絵文字など、様々な字幕やテロップを付けることが出来ますよ。

そのため、字幕やテロップにこだわりたい場合は、こちらのソフトを利用してみてください。

 

ちなみに、Clipsではアニメーション動画の撮影をすることも出来ます。

簡単にユニークな動画を撮影できますので、気になった方は是非インストールしてみてください!

 

App Store ダウンロード先はこちら

Androidユーザーは編集用途でソフトを選ぶべし!

Androidユーザーの方は、編集の用途でソフトを選ぶ方法がおすすめです。

先ほども解説しましたが、Android向けの動画編集ソフトは、機能が制限されている場合がほとんどとなります。

そのため、編集用途別で、適切なソフトを選択するようにしましょう。

 

スマホで使用できる動画編集ソフトについては、以下の記事で解説しています。

気になる方は、参考程度にご覧ください。

字幕やテロップの挿入におすすめな動画編集ソフト(VLLO)

 

VLLO ブロ - 簡単に動画編集できるVLOGアプリ - Google Play のアプリ

画像引用元:Google Play

字幕やテロップは、動画編集の基本的な作業だと言えます。

動画に文字を入れることで、動画をより分かりやすく視聴してもらうことが出来ますよ。

 

動画編集ソフトの中で、字幕やテロップをそうにゅうするさいのおすすめは、VLLOです!

VLLOでは字幕やテロップ入れを無料で行うことが可能です。

 

【スマホ動画編集アプリ】VLLOの字幕機能の使い方。テキストとの違いは?

動画引用元:YouTube

VLLOを使った字幕の入れ方については、こちらの動画で解説されています。

気になる方は、こちらの動画を参考に、動画編集を行ってみてください。

 

さらにVLLOでは、字幕やテロップ入れだけでなく、カット・倍速・モザイクなど、基本的な動画編集にも対応しています。

著作権フリーのBGMや効果音が用意されている点も、おすすめですね!

 

Google Playのダウンロード先はこちら

App Storeのダウンロード先はこちら

カットやトリミングをする際におすすめな動画編集ソフト(You Cut)

カバーアート

画像引用元:Google Play

カットやトリミングとは、動画内の不必要な部分を削除する作業の事です。

動画を見やすくするためだけでなく、動画を短くすることで容量を節yくするという効果もあります。

 

カットやトリミングをするのにおすすめな動画編集アプリが、YouCutです。

YouCutでは、動画を必要な長さにカットし、HD画質でアップロードすることが出来ます。

カット後の動画の画質が落ちてしまうソフトも多々ありますので、高画質で動画を残すことが出来るという点はおすすめですね。

 

さらに、YouCutで編集した動画には、ウォーターマークがつきません。

そのため、撮影した動画をそのまま編集することが出来ます。

ウォーターマークとは、サービスのロゴやサインのことです。
無料でソフトを利用できる一方で、ウォーターマークがついてしまうソフトが多々あります。

 

Google Playのダウンロード先はこちら

エフェクトを付ける際におすすめ動画編集ソフト(キネマスター)

キネマスター - 動画編集&動画作成&加工&video&vlog - Google Play の ...

画像引用元:Google Play

エフェクトは、動画や画像に変化を与える編集の事を総称した言葉です。

動画編集というと、一般的にエフェクトの事を想像される方が多いですね。

 

エフェクトを付ける際におすすめの動画編集ソフトが、キネマスターです。

キネマスターにでは、色調整ツールやスタンプ、特殊効果などのエフェクトを無料で利用することが出来ます。

 

さらにナレーションやボイスチェンジャーなどの機能も搭載されていますよ。

そのため、動画の音声をしっかり編集したい方にもおすすめだと言えます。

SNSで動画を共有しやすいというところも、おすすめポイントです!

 

Google Playのダウンロード先はこちら

App Storeのダウンロード先はこちら

スマホで動画編集をするやり方を解説!

ハウツーの写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

実際にスマホを使って動画編集をしてみたいという方に向けて、動画編集のやり方を解説させて頂きます。

動画編集と聞くと、難しそうなイメージを持つ方もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、以下のやり方に沿って進めていただくことで、誰でも簡単に動画編集をすることが出来ますよ。

初心者の方は、ぜひチェックしていって下さい。

STEP①:編集する動画の素材を準備する

まずは、動画編集に使用する素材を準備しましょう。

スマホで動画編集の素材を準備する方法は、大きく分けて3種類あります。

 

①:スマホ本体で動画を撮影する
②:インターネット上から、編集する動画をダウンロードする
③:カメラで撮影した素材を、スマホに導入する

 

ご自身でスマホを使って動画を撮影する以外は、基本的に外部のデバイスから動画を持ってくることになります。

STEP②:動画編集ソフト(アプリ)を準備する

編集する動画をスマホの中に準備することが出来れば、次は動画編集をするためのソフトを準備しましょう。

先ほどの見出しでも説明しましたが、動画編集ソフトは用途に応じて選ぶようにしましょう。

 

iPhoneの場合:iMovieが非常におすすめ
Androidの場合:自身が行いたい動画編集に対応しているソフトをインストール

STEP③:動画編集を行う

動画編集ソフトをインストールすることが出来れば、実際に動画編集作業を行っていきましょう。

基本的な動画編集の作業の例を、以下に掲載しておきます。

 

  • 不要なシーンを削除する(カット)
  • 画面に特殊効果を入れていく(エフェクト・FX)
  • 場面転換を行う(トランジション)
  • 動画内に文字を挿入する(テロップ・タイトル・テキスト)

 

iMovieの使い方 (バージョン10) – 基本講座

引用元:YouTube

動画編集ソフトの使い方が分からない場合は、インターネットで検索をしてみてください。

ブログ記事やYouTubeで、やり方や使い方を紹介されている方が、たくさんいらっしゃるかと思います!

STEP④:動画を出力する

動画編集作業が終わっても、まだやるべきことが残されています。

完成した動画を、正しいファイル形式やフォーマットに変換する必要があるのです。

この作業を、動画を出力する、もしくは動画を書き出すと言います。

 

動画を出力する際は、以下のような要素に注意しましょう。

  • 動画の解像度
  • 動画の音声のフォーマット
  • ビデオコーデック
  • 保存先
  • 動画の名称
  • ファイルの形式

 

正しく動画を出力しないと、せっかく編集した動画が見れなくなる可能性があります。
また、出力した後に、再度動画を編集することが出来ない可能性もあるので、出力には細心の注意を払いましょう。

まとめ

YouTube動画見放題の格安SIMとおすすめカウントフリープラン | iPhone ...

今回は、動画編集をスマホで行うことについて、解説してきました。

 

・スマホは、簡単な動画を編集する際におすすめ
・スマホで出来る動画編集には限りがある
・スマホ用の動画編集ソフトは、使用用途によって選ぶのがおすすめ

 

スマホで動画編集をする場合、編集の質に関しては限りがあると言えます。

しかし、スマホを効率的に使用することで、編集の効率を上げることに繋がりますよ!

これから動画編集を始めていきたいという方は、お手持ちのスマホをぜひ活用してみてください。

 

 

——————————————————————————————————

>>詳しくは画像をクリック!

完全未経験から動画編集を学んで稼げるようになるにはどうすればいいの?

・動画編集初心者だけど、どこで学んだらいいか分からない・・・

・動画編集のスキルを身につけて、堅実に副業で稼げるようになりたい・・・

・動画編集のスキルを身につけたけど、肝心の稼ぎ方が分からなくて困っている・・・

・在宅で大きな金額を稼げるようになって、悠々自適に暮らしたい!

・月に5万円でもいいから動画編集スキルを学んで稼げるようになりたい!

 

もしもあなたが上記のように思われているのであれば、

ぜひM・Eアカデミーの「無料動画編集LINE講座」を受講してみてください。

 

動画編集のスキルはもちろん、稼ぐために必要な情報を無料でお伝えしています。

ちまたのスクールや教材では学べない「案件の取り方」までお伝えしていますので、かなり役立つ講義となっています。

 

しかし、無料で受講できるのは今だけになります。

 

完全初心者向けに作っている講座ですので、ぜひお気軽にご登録ください。

 

→無料で動画編集で稼ぐために重要なスキルを学ぶ

初心者
shigeをフォローする
M・Eアカデミー公式メディア〜動画編集のやさしい講座・スクール〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました