【副業で月5万!】動画編集スキルを無料で身につけませんか?

完全初心者に向けた動画編集スキル講座を無料で行っています

【今だけ無料!】動画編集講座~準備編~の詳細はこちら

動画編集の有名ソフトおすすめ12選!【徹底解説】

パソコン ソフト


パソコン

「動画編集をしたいけど、有名な編集ソフトってなに…?」
「動画編集ソフトってどう選べばいいの?」
「無料と有料別で有名ソフトは何があるの?」

この記事を読まれている方は、そう思われているかもしれません。

そこで、今回は動画編集ソフトの選び方や、オススメの動画編集ソフトを無料と有料に分けて徹底解説していきます。読み終わった頃には、自分にピッタリの動画編集ソフトが見つかるはずです!

 

 

<スポンサーリンク>

>>詳しくは画像をクリック!

 

有名な動画編集ソフトの選び方!

道しるべ

「動画編集ソフトを検索するとたくさん出てきて、結局どれがいいのかわからない!」
という方もいるのではないでしょうか?

ここでは、動画編集ソフトを選ぶ上で大事なポイントを4つ解説します。

・ソフトの価格
・必要な機能が付いているか
・自分のパソコンとの相性
・広く使われているか

それでは、見ていきましょう!

 

ソフトの価格


動画編集ソフトには、無料版と有料版があります。
有料版の価格は、家庭用で¥6,000~¥15,000、プロ用となると約6万円くらいが多いです。

有料版は機能が豊富で、使いやすいように設計されており、毎年アップデートされていくことが多いので、快適な環境で作業できる点も魅力です。

一方で、無料版は使用できる機能が限られていたり、操作方法を自分で調べる必要があるなど不便な面が多いでしょう。

「将来プロになりたい」「仕事として動画編集をしていきたい」という方は、最初から有料版を使うことをオススメします!そうではなく、趣味程度で考えている方は無料版でも十分に作ることができますので、自分の用途に合ったソフトを選びましょう。

 

必要な機能が付いているか


動画編集ソフトは、それぞれ機能に特徴があるので、自分に必要な機能が備わっているソフトを選ぶことが大切です。

基本的な編集機能のほかに、下記のような機能があります。

簡易編集モード

自分で動画や写真、音楽を選んでボタンを押すだけで、自動で編集してくれる機能です。
簡単に良い感じの動画を作ることができます。

画面記録

パソコン画面などを動画としてスクリーンキャプチャできる機能です。
ゲーム実況や、資料を映しながらの解説動画には必須の機能です。

縦動画

スマートフォンなどで撮影した1080×1920サイズなどの縦動画に対応している機能
普通のソフトでも編集はできますが、これがないと動画の左右に黒い帯が入ってしまいます。

DVD/Blu-ray

DVDやBlu-rayに焼く機能です。作った動画を、保存用や家族に渡したいという時には必要です。

 

自分のパソコンとの相性


動画編集ソフトが、自分のパソコンのOS(Windows / Mac)に対応しているか確認しましょう!
ソフトによって、どのOSに対応しているかが変わってきます!

また、良い動画を作りたい!と高性能な動画編集ソフトを購入しても、スペックの低いパソコンだと動きが遅くなる可能性もあります。持っているパソコンのスペックも確認するようにしてください。

さらに、編集したい動画の形式に対応しているか見てみましょう。カメラやスマートフォンで撮影した動画は、それぞれ形式(AVI,MP4,MOVなど)が異なる場合があります。動画編集ソフトで使用可能か確認してください。

不安な場合は、体験版などで実際に確かめることをオススメします。

 

広く使われているか


特に、初心者の方が動画編集ソフトを使う場合は、マイナーなソフトだと情報が少なく、困ることもあるでしょう。

ユーザーの口コミが少なかったり、トラブルが起こった時の解決法などが調べても出てこない可能性があるのでオススメできません!

また、ユーザーが少ないと供給ニーズが少なくなるので、バージョンアップなどの対応が停止するなんてこともあります。

動画編集ソフトを選ぶ際は、認知度が高いものを選ぶのが良いでしょう。

 

【有名な動画編集・無料ソフト】おすすめ7選!


動画編集をしたいけど、できるだけお金をかけたくない!
という方ために無料で使える編集ソフトを7つ紹介していきます。

(1)AviUtl 

AviUtl

 

・基本的な動作が軽い
・インターフェイスがシンプル
・ネットでの情報が多い
・拡張性が高い

 

AviUtl」は、1997年にリリースされた歴史の長い動画編集ソフトです。「Kenくん」という、個人のプログラマーによって開発されました。

編集ソフトの特徴としては、「動作が軽い」ということが挙げられます。低スペックのパソコンでもサクサク動くので、「動画編集したいけど、パソコンのスペックがそんなに高くない…」という方にオススメ!

また、ソフトの「拡張性が高い」ことも特徴の一つです。
様々なプラグインを入れることで、できることが増えていきます。プラグインとは、機能を拡張するソフトウェアのことで、スマホのアプリのようなイメージ。

ネットでの情報も多く、トラブルやノウハウなどを検索すると出てきやすいでしょう!

OS:Windows
対応フォーマット:AVI・MPG・MP4など

(2)Avidemux 

Avidemux

 

・Windows・Mac対応
・簡単・シンプルな操作性
・豊富なファイルフォーマットにも対応Avidemux」は、Windows・Macともに対応しています。


また、AVI・MPG・MP4・FLV など、幅広いフォーマットに対応しているソフトです。日本語化ファイルを使用すれば、日本語での使用も可能!

動画編集の基本的な作業が可能で、シンプルな操作が多いので「とりあえず始めてみたい!」という方や、「難しい操作だと不安…」と感じる方にはオススメです。

OS:Windows・Mac OS・Linux
対応フォーマット:AVI・MPG・MP4・FLVなど

(3)iMovie 

iMovie

 

・Macに標準搭載されているフリー動画編集ソフト
・iPhoneのアプリとしても使用可能


Mac製品を使っている方は、まず「iMovie」を試してみて下さい!
iMovieはMacに標準搭載しているフリーソフトなので、タウンロードなどは必要ありません。

iMovieは、4Kにも対応しており、映画のようなクオリティで動画を作ることができちゃいます。また、iPhoneやiPadなどの端末とも連携が可能なので、パソコン以外の端末でも動画編集がしたいという方にもオススメです。

OS:Mac OS・iOS
対応フォーマット:MacOS対応なら可

(4)shotcut 

shotcut

 

・さまざまな形式のフォーマットに対応
・直感的なインターフェイス


無料でありながら、ほとんどの動画編集機能が使える「shotcut」。

プロ向けのソフトに近い画面構成です。機能が多いので、最初は少し難しいと感じる方もいるでしょう。しかし、慣れれば慣れるほどクオリティの高い動画を作れることは間違いありません!

多くのフォーマットにも対応しており、4Kの動画も編集可能です。Windowsだけではなく、Mac・Linuxにも対応しているので、OSを選ばず使用できるのも魅力です。動画編集の「質にこだわりたい!」という方にオススメです。

OS:Windows・Mac・Linux
対応フォーマット:ほぼ全てに対応

(5)OpenShot Video Editor

OpenShot Video Editor

 

・豊富な機能をそろえている編集ソフト
・操作は簡単で感覚的に作業できる


OpenShot Video Editor」は、簡単操作で感覚的な動画編集ができるのが特徴です。

400種類を超えるトランジション、さまざまなエフェクト、タイトルテンプレートを使用したタイトルの作成、3Dアニメーションのタイトルなど豊富な機能を備えています!
また、WindowsやMacにも対応している、高機能な動画編集ソフトと言えるでしょう。

ただ、少し動作が重いという声もあるので、パソコンのスペックが高い方は使ってみるのも良いかもしれません。

OS:Windows・Mac
対応フォーマット:AVI・MOV・MP4・MPEG・OGG・FLVなど

(6)Lightworks体験版 

Lightwork

 

・プロ並みの動画を作ることができる
・無料でもほとんどの機能が使える


Lightworks」はもともとはプロ用の有料ソフトでしたが、現在は登録すれば無料で使うことができます。プロ向けのソフトなので、初心者には難しいと感じるかもしれませんが、慣れてしまえばハイクオリティの動画を作ることができるでしょう。

トリミング編集や4K動画に対応しているなど、プロ向けのソフトを使ってみたいという方にオススメです。OSもフォーマットもほとんど対応しているので、初めてでも安心ですね!

OS:Windows・Mac・Linux
対応フォーマット:全てのフォーマットに対応

(7)DaVinci Resolve 16 無料版 

DaVinciResolve16無料版

 

・ほとんどの機能が無料で使える高性能ソフト
・プロも使用できるほど豊富な機能性


DaVinci Resolve 16 無料版」の魅力は、プロも利用できるほど編集機能が豊富な点です。かなりの機能数なので、慣れが必要ですが初心者でも扱いやすい仕様になっています。

また、カラー・エフェクト・オーディオなどの各パートを同じプロジェクト内で同時に作業することもできます。チームや複数で使用したい!というときにもオススメですね。
ユーザーも多いので、ネット上での情報も見つかりやすいです!

OS:Windows・Mac・Linux
対応フォーマット:ほぼ全てに対応

【有名な動画編集・有料ソフト】おすすめ5選!


ここでは、こだわった動画を作りたい方や、将来仕事につなげていきたいという方に向けて、有料の編集ソフトを5つ紹介していきます!

(1) Adobe Premiere Pro(アドビ プレミア プロ) 

Adobe Premiere Pro

 

・映像のプロに選ばれる動画編集ソフト
・ほかのAdobe製品との互換性も高い
・月額¥2,480~


Adobe Premiere Pro」はYouTubeクリエイターから映像のプロに選ばれている動画編集ソフトです。とにかく機能が豊富で、様々な色彩表現や臨場感のあるサウンドを作ることができます。

Adobe製品との互換性も高く、PhotoshopやAfter Effectsなどを連携させることも可能です。
月額¥2,480と他の編集ソフトよりも価格が高いのが難点ですが、仕事として使いたい場合やこだわって動画編集をしたい場合には、間違いないソフトです!

OS:Windows・Mac
対応フォーマット:ほぼ全てに対応

(2) Filmora(フィモーラ)

フィモーラ

 

・直感的に操作できて、わかりやすい
・テンプレートがスタイリッシュでおしゃれな動画ができる
・¥6,980~


Filmora」は、有料ソフトの中でも初心者の方にオススメしたいです。
最近は、YouTuberの間で利用が増えて、知名度をあげている動画編集ソフトの一つとなっています。

直感的に操作ができるインターフェイスで、初心者の方にも使いやすいでしょう。
テンプレートがおしゃれなので、簡単におしゃれな動画が作りたいという方も満足のいく動画に仕上がります!

プロのようなクオリティまでは求めていないけど…という方も手軽に始められる動画編集ソフトです。

OS:Windows・Mac
対応フォーマット:ほぼ全てに対応

(3)Final Cut Pro(ファイナルカットプロ)

ファイナルカット

 

・世界で最もユーザーが多い
・iMovieと互換性があるのでMacユーザーにおすすめ
・¥36,800


Final Cut Pro」は世界で最もユーザーが多いと言われており、Adobe Premiere Proと並んで名が上がる動画編集ソフトです。
Adobe Premiere Proよりは機能が少ないですが、初心者でも使いやすいでしょう。

Apple社が提供しているため、無料編集ソフトの「iMovie」との互換性があります。
まずは無料の「iMovie」から始めてから、よりクオリティを求めるときに「Final Cut Pro」に乗り換えるのもオススメです!

OS:Mac
対応フォーマット:ほぼ全てに対応

(4)Adobe Premiere Elements

Adobe Premiere Elements

 

・「Adobe Premiere Pro」を簡易化したソフト
・おまかせで動画が作成できる
・¥17,800


Adobe Premiere Elements」は「Adobe Premiere Pro」を初心者向けに簡易化した動画編集ソフトです!
Adobe Premiere Proでは、細部まで自分で調整できますが、Adobe Premiere Elementsは、そこまで細かくいじらなくても良い感じの編集ができます。

価格は買い切りで¥17,800となっており、Adobe Premiere Proより安いです。

そこまで高度な機能は必要ない!という方や、Adobe製品が好きだけどできるだけ安く使いたい!という方にオススメです。

OS:Windows・Mac
対応フォーマット:ほぼ全てに対応

(5)Power Director 

PowerDirector

 

・日本で最も人気があるWindows向けソフト
・機能の豊富さ、使いやすさで多くのユーザーから支持されている
・¥8,480


Power Director」は、機能の豊富さや、わかりやすさから多くのユーザーに支持されています。日本で最も人気がある動画編集ソフトと言われています。

デスクトップ録画機能は、ゲーム実況をやりたい人には必須ですよね!操作もシンプルでわかりやすいため、すぐに覚えられますよ。

OSは、Windowsのみの対応となっていますので、Windowsユーザーの方で使いやすいソフトを選びたい方にオススメです!

OS:Windows
対応フォーマット:ほぼ全てに対応

最後に

動画編集


ご紹介した動画編集ソフトは、それぞれ様々な特徴があったと思います。ご自身の目的や用途に合うソフトを選んでみてください。

動画編集は難しいイメージがあるかもしれません。
でも、初心者でも簡単におしゃれな動画を作れるソフトはたくさんあります!

これから動画編集を始めたい!という方はもちろん、他の編集ソフトも使ってみたいという方の参考になれば嬉しいです。

 

 

——————————————————————————————————

>>詳しくは画像をクリック!

完全未経験から動画編集を学んで稼げるようになるにはどうすればいいの?

・動画編集初心者だけど、どこで学んだらいいか分からない・・・

・動画編集のスキルを身につけて、堅実に副業で稼げるようになりたい・・・

・動画編集のスキルを身につけたけど、肝心の稼ぎ方が分からなくて困っている・・・

・在宅で大きな金額を稼げるようになって、悠々自適に暮らしたい!

・月に5万円でもいいから動画編集スキルを学んで稼げるようになりたい!

 

もしもあなたが上記のように思われているのであれば、

ぜひM・Eアカデミーの「無料動画編集LINE講座」を受講してみてください。

 

動画編集のスキルはもちろん、稼ぐために必要な情報を無料でお伝えしています。

ちまたのスクールや教材では学べない「案件の取り方」までお伝えしていますので、かなり役立つ講義となっています。

 

しかし、無料で受講できるのは今だけになります。

 

完全初心者向けに作っている講座ですので、ぜひお気軽にご登録ください。

 

→無料で動画編集で稼ぐために重要なスキルを学ぶ

ソフト
sugawaraをフォローする
M・Eアカデミー公式メディア〜動画編集のやさしい講座・スクール〜

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました