【副業で月5万!】動画編集スキルを無料で身につけませんか?

完全初心者に向けた動画編集スキル講座を無料で行っています

【今だけ無料!】動画編集講座~準備編~の詳細はこちら

【必見!】動画編集完全初心者のためのマニュアルを公開!【1から分かる!】

初心者

「動画編集を初心者から始める方法を知りたい」

「動画編集初心者におすすめのソフトやパソコンは?」

「動画編集初心者が編集を練習する方法はある?」

本記事をご覧になっている方は、上記のような悩みを抱えていらっしゃるのではないでしょうか?

 

そこで今回の記事では、動画編集初心者が知っておくべき情報をまとめていきたいと思います。

ぜひ最後までご覧ください!

 

<スポンサーリンク>

>>詳しくは画像をクリック!

 

動画編集を初心者が始める方法

ハウツーの写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

動画編集は初心者にとって難しそう。

動画編集を始めたいけれど、何から手を付ければいいかわからない。

 

動画編集初心者の方にとって、動画編集は難しそうだというイメージが強いのではないでしょうか。

また、動画編集を始めたいとい思っていても、何から始めればいいかわからないという方も多いと思います。

 

そこで、動画編集初心者が動画編集を始める手順を具体的に解説していきますね!

動画編集は初心者でも気軽に始められますよ!

STEP①:動画編集に必要な機材を準備する

動画編集を始めるにあたって最初に必要なことは、動画編集に必要な環境を整えることです。

もちろん、動画編集に関してある程度勉強してから設備を整えたいという方もいらっしゃると思います。

しかし、動画編集のスキルは、実際に動画編集を行っているときに一番身につくと言われていますよ!

 

動画編集を始めるためには、以下の2つの機材が必須です。

  • 動画編集を行うためのパソコン
  • 動画編集ソフト

 

初心者におすすめのパソコンや動画編集ソフトについては、後程解説させて頂きます!

他にも動画編集を行うために、準備した方がいい機材はたくさんあります。
初心者の方は、最低限ソフトとパソコンがあれば動画編集を始められますよ!

STEP②:動画編集に必要なスキルを身に付ける

続いて動画編集をするにあたって、最低限必要なスキルを身に付ける必要があります。

スキルを身に付けなければ、動画編集ソフトを使いこなすことが出来ません。

 

具体的には、以下のようなスキルが必要だと言えます。

・カット:動画を見る中で不必要な素材を削除する編集作業
・テロップ:動画内に字幕を挿入していく編集作業
・サムネイル作成:YouTubeなどにアップする際に、動画を表す画像を作成する作業
・効果音やBGMの編集:動画の要所に、適切な音楽を挿入する編集作業

これらの作業を、動画編集ソフトで行えるようにしましょう!

 


 

また、動画編集をするにあたって、基本的な用語についても知っておく必要があると言えます。

・トリミング:動画内で必要な部分だけを切り取る作業
・エフェクト:編集作業を行うことで、視覚的な効果を生み出すこと
・画像解像度:動画におけるピクセル数、画素数、解像度、を表す用語
・フレームレート:1秒間に再生されている静止画の枚数
・ビットレート:1秒間のデータ量
・コーデック:動画ファイルを適切な形式に変換・圧縮したりすること
・クリップ:動画編集をする際に必要な素材のこと

 

これらの用語は、最低限覚えておく必要があります。

インターネットや書籍などを活用して、動画編集の用語についても勉強しておきましょう。

詳しくは以下の記事をご覧ください!

 


 

また、動画編集のスキルを身に付ける方法は、数多く存在します!

・動画編集専門の会社に勤める
・動画編集のスクールに通う
・独学で動画編集を学ぶ
・動画編集を学べる大学に通う(学生限定)

 

成長するスピードや、コストの関係から、それぞれの方法にメリットとデメリットがあります。

自身のライフスタイルに合った方法で、動画編集のスキルを身に付けていきましょう。

 

各項目に関しては、別の記事で紹介しております。

下に記載の記事からチェックしてみてください!

STEP③:動画編集を行う

動画編集のスキルを身に付けたら、実際に動画編集を行いましょう。

動画編集をすると言っても、編集の流れが分からない方も多いのではないでしょうか。

下に動画編集の流れを掲載しておりますので、参考にご覧ください。

 

①:動画編集を行うデバイスに、動画の素材をアップロードする
②:動画の素材を切り貼りする
③:音楽やサムネイルなどの装飾を行う
④:動画を出力する

 

基本的な流れとしては、このような作業となります。

動画編集ソフトを活用できるようになっていれば、比較的簡単に動画編集を行うことが出来ますよ!

補足:動画編集初心者におすすめな本は?

動画編集初心者の方にとって、本でスキルを学びたいという方も多いのではないでしょうか。

そこで、動画編集を学べるおすすめの本を、下記に掲載しました。

参考にご覧ください!

 

 

動画編集をやりたいという方の大半は、YouTubeへの動画投稿が始めたいという方です。

そのため最近では、YouTubeに特化した本が多いという印象があります。

 

また、動画編集初心者が本を選ぶ際は、以下のポイントにチェックしましょう。

 

・自身が使用したいソフトに対応しているのか
・初心者向けの本を選択する
・図が多くわかりやすい本を選ぶ

動画編集初心者におすすめなソフト/アプリ

動画編集を行う流れについて、解説してきました。

動画編集を行うためには、必ず動画編集ソフトを活用する必要があります。

そこで、動画編集初心者におすすめなソフトやアプリを解説していきますね!

動画編集初心者におすすめな有料ソフト

まずは、おすすめの有料ソフトについて紹介します。

初心者が動画編集の有料ソフトを選ぶ際に重要なことは、いかにソフトが使いやすいかということです。

有料ソフトを初心者が使うのであれば、本格的な動画編集を行いたい場合にしましょう!

 

Adobe Premiere Pro

画像引用元:Adobe Premiere Pro

Adobe Premiere Proは、有料のソフトの中で最もおすすめできるともいえます。

動画編集ソフトしては、申し分のない機能を搭載していますよ。

それにも関わらず、初心者でも手軽に扱えるという点がおすすめポイントです。

 

また、Adobe Premiere ProはYouTuberの方もたくさん使用しています。

あのヒカキンさんの動画も、Adobe Premiere Proを使って編集されているそうです。

基本的な料金は月額3980円ですが、法人の方や学生の方は、少し安い価格で利用可能となります!

 

Adobe Premiere Pro 公式サイトはこちら

Filmora

画像引用元:Filmora

Filmoraは、動画編集初心者にもおすすめな有料ソフトです。

本格的な動画編集が出来るにもかかわらず、編集を簡単に行うことが出来ます。

 

初心者が行うレベルの動画編集には、まんべんなく対応していますよ。

また、Filmoraには無料のプランが準備されています。

もしも操作感が気になるという方がいれば、一度無料プランを活用してみてください。

Filmora 公式サイトはこちら

Final Cut Pro

画像引用元:Final Cut Pro

Final Cut Proは、正解中で最大のシェアを誇っている、動画編集ソフトです。

たくさんの人が利用しているため、安心して利用することが出来ますよ!

Final Cutは、Appleが提供している動画編集ソフトです!

 

また、初心者にとっても使いやすく、様々な動画編集にも対応可能となっています。

動画編集以外にも、Final Cut Proを使って動画配信を行うことも出来ますよ!

 

Final Cut Proにも無料体験が準備されていますので、ぜひ一度利用されてみてはいかがでしょうか?

Final Cut Pro 公式サイトはこちら

動画編集初心者におすすめな無料ソフト

続いて動画編集ソフトの中でも、無料で使えるものを紹介していきたいと思います。

無料で使用できるので、気軽に動画編集を行えるという点がおすすめポイントです。

それでは、解説していきますね!

AviUtl

画像引用元:AviUtl.info

AviUtlは、無料の動画編集ソフトの中で非常に有名です。

個人的な用途での動画編集から、YouTube用の動画編集まで、幅広いレベルに対応可能となります。

 

AviUtlは無料で使用できるものの、自身でソフトをインストールして初期設定する必要があります。

様々な機能を使うためには、自身で拡張する必要があるという点に注意してください。

AviUtl ダウンロード先はこちら

iMovie

画像引用元:Yahoo!ニュース

iMovieはAppleが提供している、無料の動画編集ソフトです。

iOSが搭載されているデバイスを所持されている方であれば、誰でも使用することが出来ます。

 

iMovieは、有料の動画ソフトと変わらないレベルで、動画編集を行うことが可能です。

そのため、動画編集初心者にとっては非常におすすめなソフトだと言えます。

ただし、Windowsで使用することは出来ませんので注意して下さい。

 

iMovie 公式サイトはこちら

 

その他のおすすめ動画編集ソフトについては、以下の記事を参考にしてみてください!

動画編集初心者におすすめなアプリ

続いて動画編集におすすめなアプリについてです。

動画編集のアプリに関しては、記念日や誕生日向けのムービーなど、簡単な動画編集をする際におすすめだと言えます。

YouTube用の動画編集など、凝った動画の作成には向かないので注意してください。

 

また、動画編集アプリのおすすめとして紹介されているアプリがたくさんあります。

  • VivaVideo
  • VideoShow
  • InShot

これらの動画編集アプリが有名ですね!

 

おすすめアプリとして紹介されているアプリは、機能面でほとんど差が無いと言えます!

 

動画編集アプリを選ぶのであれば、以下の点に注目しましょう。

  • どの様な動画の編集に対応しているのか?
  • 自身が行いたい編集機能に対応しているのか
  • SNSと動画編集アプリを連携できるのか

 

動画編集アプリに関する詳しい情報は、以下の記事をご覧ください!

動画編集初心者におすすめなパソコンについて

パソコン操作

動画編集をパソコンで行いたいという方もたくさんいらっしゃるのではないかと思います。

その際に、どのような観点でパソコンを選べばいいのかわからないですよね。

そこで、動画編集初心者におすすめなパソコンについて解説していきたいと思います。

動画編集はスマホではなくパソコンでする方がおすすめ

そもそも、動画編集はスマホで行う方が手軽で便利なのではないかと考える方もいらっしゃるのではないでしょうか。

結論から申し上げると、動画編集はスマホではなくパソコンで行う方がおすすめです。

 

動画編集をパソコンで行うことで以下のようなメリットが得られます。

  • 編集を大画面で行うことが出来る
  • 動画編集作業の効率が、スマホに比べて良い
  • ソフトの編集技術が幅広い

 

基本的にスマホで出来る動画編集は、パソコンでも必ず行えると言えます。

作業の効率的にもパソコンの方が優秀だと言えるため、パソコンで動画編集作業をすることをおすすめしますよ!

ただし、手軽な動画編集であればすあほで行う方が便利な場面もあります。
適宜使い分けていきましょう!

動画編集初心者にはMacかWindowsどちらがおすすめ?

動画編集を行うためには、スマホよりもパソコンの方がおすすめだということを解説させて頂きました。

パソコンには、WindowsとMacという、大きく分けて2つのOSがあります。

どちらの方が動画編集におすすめのOSなのか、気になる方も多いのではないでしょうか。

 

結論から申し上げると、Macの方が動画編集におすすめです!

 

Macには、iMovieというソフトが無料で搭載されています。

そのため、Macを購入するだけで、ある程度のレベルまで動画編集を行うことが出来ますよ!

iMovie以外にも、Mac限定で利用できる動画編集ソフトが充実しています!

 

一方でWindowsが搭載されているPCは、Macに比べると安いという利点があります。

なるべく安い値段でパソコンを購入したい場合は、Windowsを選択しましょう!

動画編集初心者が編集の練習をする方法

動画編集のやり方や、必要な機材について解説してきました。

動画編集初心者の方にとって、どうやって編集を練習すればいいのか悩まれているのではないでしょうか。

そこで、動画編集初心者が編集の練習をする方法を、2つ解説していきます。

練習方法①:自己紹介動画を作成する

1つ目練習方法は、自己紹介動画を作成することです。

自己紹介動画を作成することで、以下のスキルを身に付けることが出来ます!

 

・カメラに向かって話す練習になる
・テロップの挿入やカットなど、基本的な動画編集を練習できる
・BGMなどの効果音を挿入する練習ができる

 

特にYouTuberとして、自身が動画に映る場合は非常におすすめの方法だと言えます。

実際は適切な箇所にのみテロップを挿入すればいいですが、練習で行う場合はほぼすべての箇所にテロップを入れてみましょう!

わかりやすいテロップを入れることは、動画編集のスキルにおいて基本となりますよ!

練習方法②:ダイジェスト動画を作成する

2つ目の方法が、ダイジェスト動画を作成するというものです。

ダイジェスト動画を作成することで、以下のスキルを身に付けることが出来ます。

 

・動画の中で必要な部分と不要な部分を認識できるようになる
・カットやテロップの挿入を練習できる
・動画の時間や秒数を意識できるようになる

 

ダイジェスト動画を作成する場合、動画の素材は何でも大丈夫です。

そのため、自己紹介動画とは異なり、素材を撮影する必要が無いので、手軽に練習できるという点でおすすめできます。

 

さらに、ダイジェスト動画なので、どのような形で印象付けるかがポイントとなってきます。

そのため、カットやテロップ以外のエフェクトを付ける練習にもなりますよ!

動画編集初心者が仕事を獲得する方法

動画編集を趣味で行いたいという方もいれば、仕事としてお金を稼ぎたいという方もいらっしゃると思います。

動画編集を仕事にすることは、初心者にとって少しハードルが高いように感じてしまいますよね。

そこで、動画編集初心者が仕事を獲得する方法を、2種類解説していきたいと思います。

クラウドソーシングサイトで初心者向けの案件に応募する

まず1つ目は、クラウドソーシングサイトで案件に応募するという方法です。

クラウドソーシングとは、インターネット上で仕事の受注者と発注者を繋げるサービスの事を指します。

 

クラウドソーシングサイトには、ライティングやプログラミングなど、幅広い案件が掲載されています。

その中の一つとして、動画編集の仕事も掲載されていますよ!

 

さらにクラウドソーシングには、初心者向けの案件が掲載されていることもあります。

そのため、スキルを学びながらお小遣いを稼ぐことが出来るので、非常に効率的だと言えますね!

 

特に上記の2種類のクラウドソーシングは、案件数が豊富なためおすすめです。

無料で登録できるので、気になる方はぜひ一度登録してみてください!

動画編集のアルバイトに応募する

2つ目におすすめの方法は、動画編集のアルバイトに応募するというものです。

動画編集をアルバイトで行うことも可能ですよ!

そのため、学生や主婦など、スキマ時間を活用したいという方にはおすすめの方法となります。

 

動画編集の仕事をアルバイトで行うメリットは以下の通りです。

  • スキマ時間を活用することが出来る
  • バイト次第では、完全在宅で仕事をすることも可能
  • 動画編集のスキルをしっかりと身に付けることが出来る
  • 未経験でも挑戦できるバイトが多い

 

アルバイトなので、動画編集未経験でも挑戦できるという点がおすすめポイントです!

求人サイトにたくさん掲載されているので、ぜひ検索してみてください!

まとめ

今回は動画編集初心者の方に向けて、動画編集を始めるために必要な情報をまとめてきました。

 

・動画編集は初心者でも挑戦することが出来る
・動画編集はパソコンですることがおすすめ
・動画編集においてソフト選びは非常に重要
・初心者でも動画編集を仕事にすることが出来る

 

動画編集は初心者にとって難しそうだというイメージがつきやすいです。

しかし、動画編集は未経験でも手軽に挑戦することが出来ますよ!

動画編集に少しでも興味があるのであれば、ぜひチャレンジしてみてください!

 

 

——————————————————————————————————

>>詳しくは画像をクリック!

完全未経験から動画編集を学んで稼げるようになるにはどうすればいいの?

・動画編集初心者だけど、どこで学んだらいいか分からない・・・

・動画編集のスキルを身につけて、堅実に副業で稼げるようになりたい・・・

・動画編集のスキルを身につけたけど、肝心の稼ぎ方が分からなくて困っている・・・

・在宅で大きな金額を稼げるようになって、悠々自適に暮らしたい!

・月に5万円でもいいから動画編集スキルを学んで稼げるようになりたい!

 

もしもあなたが上記のように思われているのであれば、

ぜひM・Eアカデミーの「無料動画編集LINE講座」を受講してみてください。

 

動画編集のスキルはもちろん、稼ぐために必要な情報を無料でお伝えしています。

ちまたのスクールや教材では学べない「案件の取り方」までお伝えしていますので、かなり役立つ講義となっています。

 

しかし、無料で受講できるのは今だけになります。

 

完全初心者向けに作っている講座ですので、ぜひお気軽にご登録ください。

 

→無料で動画編集で稼ぐために重要なスキルを学ぶ

初心者
shigeをフォローする
M・Eアカデミー公式メディア〜動画編集のやさしい講座・スクール〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました