【副業で月5万!】動画編集スキルを無料で身につけませんか?

完全初心者に向けた動画編集スキル講座を無料で行っています

【今だけ無料!】動画編集講座~準備編~の詳細はこちら

動画編集のやり方とは?【YouTube動画の作り方を徹底解説】

パソコンと犬 初心者

「動画編集のやり方が分からない…」

「YouTubeに投稿する動画編集が知りたい」

「動画編集におすすめのソフトってなに?」

 

この記事を読んでいる方は、そのように思われているかもしれません。

今回は、そんな方のために、”動画編集のやり方””YouTubeに投稿する動画におすすめの編集ソフト”を解説していきます!

 

 

<スポンサーリンク>

>>詳しくは画像をクリック!

 

YouTubeに投稿する動画編集のやり方って?

動画

最近流行りの ”YouTube” ですが、どうやって動画を作っているのか気になりますよね。

YouTubeに投稿されている動画は、YouTuberが自分で、撮影から動画編集まで行っている場合も多いです。

 

「YouTuberみたいに動画編集をしたいけど、ハイスペックなパソコンを持っていない」

 

と不安な方もいるでしょう。

しかし、ハイスペックで高価なものは必要ありません!

目安として、CPU Core i7以上、簡単な動画ならメモリ8GB、本格的なものなら16GB程度のスペックがあれば動画編集をすることができます。

 

動画編集ソフトも無料で使えるものが多いので、まずは低コストで始めてみましょう!

 

 

動画編集のやり方をわかりやすく解説!【3ステップ】

再生ボタン

YouTube動画を編集し、投稿するまでの全体の流れは以下のようなステップになります。

 

①動画撮影・編集ソフトにデータ取り込み
②動画素材を順に並べる
③不要な部分をカット
④テロップの挿入⑤BGM・効果音の挿入
⑥オープニング・エンディングの設定
⑦投稿

 

今回は、その中でも主要な3つの作業について解説をしていきます。

 

・動画のカット
・テロップの挿入
・BGM、効果音の挿入

 

 

YouTube向け動画編集①カットする

YouTubeの動画は、視聴者が飽きないように多くの工夫がされています。

その中一つが「動画のカット」です!

動画編集を始めたばかりだと、「ここも必要かもしれない…」と無駄な部分を残してしまうことも多いでしょう。

しかし、単調な場面が続く動画は視聴者が飽きてしまうことがあります。

できるだけ長く見てももらうためには、”テンポのよさ” が求められます。

 

テンポの良い動画にするために「無言」や「間」の部分を細かくカットしましょう!

 

 

YouTube向け動画編集②テロップの挿入

「テロップ」は、動画内に出てくる文字のことを言います。

人気の動画では、重要な部分や会話がテロップで表示されることが多いです!

特にYouTubeでは、テロップの大きさやフォントを変えて変化を出したり、同時に効果音を出すなどの演出がされています。

 

動画編集はパソコンの大きな画面ですることが多いですが、スマートフォンでみる人も多いので「大きさ」には気を付けましょう!

 

テロップは、できるだけ大きくしましょう!

YouTube向け動画編集③BGMや効果音の挿入

BGMや効果音も、動画の雰囲気作りにとても重要な要素です。

BGMは動画の臨場感を出したり、コミカルな雰囲気にするのに効果的です!

効果音は、テロップや画像を出すときに合わせて挿入することで、テンポのある動画を作ることができます。

 

 

動画編集の疑問点を解説!

疑問点

「動画編集の流れはわかったけど、動画編集はスマホではできないの?」

「パソコンでやる場合は、MacとWindowsどちらがいいの?」

という疑問を感じた方もいるでしょう。

動画編集についてよくある疑問について解説していきます!

 

スマホでも動画編集できるの?

動画編集は、スマホでもできます!

パソコンほど細かく編集することはできませんが、基本的な編集をすることは可能です。

スマホさえあれば編集ができるので、どこでもできるというところがスマホで編集するメリットでしょう!

 

「どんなアプリを使えば良いかわからない…」

という方のために、おすすめのアプリを2つご紹介していきます!!

 

VivaVideo

VivaVideo

画像参照元:Googleplay

・編集機能や素材が豊富にある
・スマホで簡単タッチ操作ができる
・ハリウッド映画のようなトランジション

 

VivaVideoは、無料で人気の音楽がついている動画編集アプリです。

簡単に使えるプロ並みの編集ツールがそろっているので、本格的な動画が作れますよ。

また、テキストやアニメーション、効果音を挿入したり、トランジションを編集するなど高度な動画編集も行えるのが魅力ですね!

 

VivaVideo 公式サイトはこちら

 

VideoShow

VideoShow

画像参照元:Googleplay

・VideoShowは世界161か国のGoogle Playで掲載
・完全無料

 

VideoShowは、6億人のユーザーで選ばれているアプリです。

優れた編集機能がたくさん用意されていて、簡単に動画編集ができるでしょう。

音楽やテキストなどの素材も豊富で、初心者でも楽しく編集できますね!

 

VideoShow 公式サイトはこちら

 

 

Mac・Windowsどちらがいいの?

動画編集は、Mac・Windowsどちらでもできます!

ただし、動画編集ソフトによって対応しているOSが変わってくるので、ご自身のパソコンに対応している編集ソフトを選ぶようにしてください。

 

例えば「AviUti」という動画ソフトはWindows対応のため、Mac OSには対応していません。

逆に、「iMovie」は、Mac OSだけに搭載されているソフトなのでWindowsユーザーは使用できません。

 

動画編集ソフトを購入する前に、現在使っているパソコンで問題ないか必ずチェックしましょう!

 

 

動画編集におすすめ無料ソフト3選

ここからは、動画編集におすすめのソフトを紹介していきます!

無料で動画編集をしたい!という方向けに、無料で使える編集ソフトを3つ紹介していきます。

 

・Avidemux
・shotcut
AviUtl

Avidemux

【無料】Avidemux

画像参照元:Avidemux 

 

・Windows・Mac対応
・簡単・シンプルな操作性
・豊富なファイルフォーマットにも対応

「Avidemux」は、Windows・Macともに対応しています。

また、AVI・MPG・MP4・FLV など、幅広いフォーマットに対応しているソフトです。

日本語化ファイルを使用すれば、日本語での使用も可能!

 

どの機能も直観的に使いやすく、初心者でも操作しやすいのが魅力です。

動画編集に必要な機能は揃っているので、満足できる動画が作れるはずでしょう!

 

Avidemux 公式サイトはこちら

 

shotcut

【無料】shotcut

画像参照元:Shotcut

 

・さまざまな形式のフォーマットに対応
・直感的なインターフェイス
・日本語に対応している

 

無料でありながら、ほとんどの動画編集機能が使える「shotcut」。

動画編集に必要な基本的な機能がそろっており、パソコンの要求スペックも低いです。

カット、テロップ、BGMなどのシンプルな動画をイメージしている方におすすめですね!

 

Windowsだけではなく、Mac・Linuxにも対応しているので、OSを選ばず使用できるのも魅力でしょう。

shotcut 公式サイトはこちら

 

AviUtl

【無料】AviUtl

画像参照元:AviUtlのお部屋

 

・基本的な動作が軽い
・インターフェイスがシンプル
・ネットでの情報が多い
・拡張性が高い

 

「AviUtl」は、1997年にリリースされた歴史の長い動画編集ソフト。

「Kenくん」という、個人のプログラマーによって開発されました。

編集ソフトの特徴としては「動作が軽い」ということが挙げられます。

 

また、ソフトの「拡張性が高い」ことも特徴の一つ!

様々なプラグインを入れることで、できることが増えていきます。

自分の使いやすい機能を増やして、オリジナルの編集ソフトに変えていくことができるのは楽しいですよね!

AviUtl 公式サイトはこちら

 

動画編集におすすめ有料ソフト3選

有料でも、クオリティの高い動画を作りたいという方向けに、有料の動画編集ソフトを3つ紹介していきます!

 

・Adobe Premiere Pro
・Filmora
・Final Cut Pro

 

 

Adobe Premiere Pro(アドビ プレミア プロ)

Adobe Premiere Pro

画像参照元:Adobe

 

・映像のプロに選ばれる動画編集ソフト
・ほかのAdobe製品との互換性も高い
・月額¥2,480~

 

 「Adobe Premiere Pro」はYouTubeクリエイターから映像のプロに選ばれている動画編集ソフト!

YouTubeで大人気のHikakin(ヒカキン)さんも使っているそうですよ!

 

とにかく機能が豊富で、様々な色彩表現や臨場感のあるサウンドを作りだすことができます。

月額¥2,480と他の編集ソフトよりも価格が高いのが難点ですが、仕事として使いたい場合やこだわって動画編集をしたい場合には間違いないソフトでしょう。

Adobe Premiere Pro 公式サイトはこちら

 

Filmora(フィモーラ)

フィモーラ

画像参照元:filmora

 

・直感的に操作できて、わかりやすい
・テンプレートがスタイリッシュでおしゃれな動画ができる
・¥6,980~

 

「Filmora」は、有料ソフトの中でも初心者の方にオススメしたいです!

最近は、YouTuberの間で利用が増えて、知名度をあげている動画編集ソフトの一つとなっています。

直感的に操作ができるインターフェイスで、初心者の方にも使いやすいでしょう。

テンプレートがおしゃれなので、簡単におしゃれな動画が作りたい!

という方も満足のいく動画に仕上がります!

 

プロのようなクオリティまでは求めていないけど…という方も手軽に始められる動画編集ソフトです。

Filmora 公式サイトはこちら

 

Final Cut Pro(ファイナルカットプロ)

ファイナルカット

画像参照元:final-cut

 

・世界で最もユーザーが多い
・iMovieと互換性があるのでMacユーザーにおすすめ
・¥36,800

 

「Final Cut Pro」は世界で最もユーザーが多いと言われており、Adobe Premiere Proと並んで名が上がる動画編集ソフトです。

Adobe Premiere Proよりは機能が少ないですが、初心者でも使いやすいでしょう。

 

Apple社が提供しているため、無料編集ソフトの「iMovie」との互換性があります。

iMovieを使っているけど、さらにこだわった動画編集をしていきたい!という方にもおすすめです!

Final Cut Pro 公式サイトはこちら

 

YouTube動画エディタで動画編集するやり方

動画編集

「動画編集」といえば、編集ソフトや専用のアプリが必要だと思いますよね。

 

動画をYouTubeにアップロードするときに、YouTube上で編集ができるのをご存じですか?

その機能が「YouTubeエディタ」と呼ばれるものです!

もともとこの機能は、2017年に廃止されましたが、現在も「YouTube Studio」で一部の機能を利用することができます。

 

そこで今回は、「YouTubeエディタ」での編集方法を解説していきます!

 

①YouTubeに動画をアップロードする

YouTubeエディタは、アップロード済の動画の編集ができる機能です。

まず、編集したい動画のアップロードをしてください!

 

②YouTubeエディタ画面へいく

YouTubeにログインして、YouTubeスタジオに進んでください。

 

画像参照元:Somethingfun

 

1.画面左側にいくつか項目が出てくるので、「動画」をクリックします。
2.編集したいアップロード済の動画をクリックして、動画の詳細画面左側の「エディタ」へ進んでください。
3.すると、エディタ画面が表示されます。

 

③動画編集をYouTubeエディタでやる方法

まず、「動画の最初や最後をカットする方法」です。

YouTubeエディタ②

画像参照元:Somethingfun

 

1.エディタを開き、プレビュー画面の左下にある「カット」をクリックします。
2.青い線の両端をカットしたい部分まで移動させてください。
3.下の「プレビュー」を確認し、良ければ右上の保存を押します。
「変更を保存しますか?」という表示が出たら「保存」をクリックして完了となります。

 

④分割編集をYouTubeエディタでやる方法

こちらは、「動画の途中の部分をカットする方法」です。

 

1.エディタを開き、プレビュー画面の左下にある「カット」をクリックします。
2.白いバーをカットしたい開始の位置に移動させて、下の「分割」をクリックしてください。
3.今度は白いバーをカットしたい終了の位置に移動させましょう。
4.「プレビュー」を確認して、良ければ右上の保存を押します。
「変更を保存しますか?」という表示が出たら「保存」をクリックして完了となります。

⑤音楽・効果音の追加

アップロードした動画に「YouTubeオーディオライブラリ」で無料提供されている音楽を挿入することができます!

ただ、挿入できる音楽は1曲になりますので、注意してください。

YouTubeエディタ③

画像参照元:Somethingfun

 

1.エディタを開き、プレビュー画面左下の音符マークのプルダウンを開いて「+音声」をクリックします。
2.音楽が一覧表示されるので、挿入したい音楽を選び、右の「動画に追加」をクリックしてください。
3.プレビュー画面下のバーをドラッグして、音楽の開始位置と終了位置を設定します。
4.「変更を保存」をクリックして完了となります。

⑥顔のぼかし処理

動画の中で、一部をぼかしたいという場面もあると思います。

そんなときは、人や物にぼかしをかける機能が便利です。

YouTubeエディタ4

画像参照元:Somethingfun

 

1.エディタを開き、下の「ぼかしを追加」をクリックします。
2.「カスタムぼかし」の「編集」をクリックしてください。
3.プレビュー画面上のぼかしたい箇所に、ドラッグ操作で四角形が入ります。
4.プレビュー画面を再生し、ぼかしたい部分が隠れるように四角形を適切な位置に動かしてください。
5.プレビュー画面下のバーの位置を動かし、ぼかしを入れる位置を調整しましょう。
6.ぼかしの四角形の自動追従をなくしたい場合は、「ロック」をクリックすると位置が固定されます。
7.「完了」をクリックすると、このように該当箇所がぼかされた状態になります。
「保存」を押して完了となります。

 

 

まとめ

まとめ

今回は、「動画編集のやり方」「YouTubeに投稿する動画におすすめの編集ソフトなどを解説してきました。

 

YouTubeなどの動画をみると、「こんなクオリティの高い動画は作れない…」と不安になるでしょう。

しかし、初心者でも“動画編集の3ステップ”を押さえれば、簡単に動画を作ることができます。

動画は作れば作るほど良いものになっていきますので、ぜひ最初の一歩を踏み出してみて下さい!

 

 

 

——————————————————————————————————

>>詳しくは画像をクリック!

完全未経験から動画編集を学んで稼げるようになるにはどうすればいいの?

・動画編集初心者だけど、どこで学んだらいいか分からない・・・

・動画編集のスキルを身につけて、堅実に副業で稼げるようになりたい・・・

・動画編集のスキルを身につけたけど、肝心の稼ぎ方が分からなくて困っている・・・

・在宅で大きな金額を稼げるようになって、悠々自適に暮らしたい!

・月に5万円でもいいから動画編集スキルを学んで稼げるようになりたい!

 

もしもあなたが上記のように思われているのであれば、

ぜひM・Eアカデミーの「無料動画編集LINE講座」を受講してみてください。

 

動画編集のスキルはもちろん、稼ぐために必要な情報を無料でお伝えしています。

ちまたのスクールや教材では学べない「案件の取り方」までお伝えしていますので、かなり役立つ講義となっています。

 

しかし、無料で受講できるのは今だけになります。

 

完全初心者向けに作っている講座ですので、ぜひお気軽にご登録ください。

 

→無料で動画編集で稼ぐために重要なスキルを学ぶ

初心者
sugawaraをフォローする
M・Eアカデミー公式メディア〜動画編集のやさしい講座・スクール〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました