【副業で月5万!】動画編集スキルを無料で身につけませんか?

完全初心者に向けた動画編集スキル講座を無料で行っています

【今だけ無料!】動画編集講座~準備編~の詳細はこちら

【YouTuber必見!】動画編集の外注の相場は?メリットとは?

初心者

「動画編集を外注する場合相場はどれくらいかかるの?」

「動画編集はどこに外注したらいいのか知りたい」

「動画編集を外注するメリットを知りたい」

と考えておられませんか?

 

この記事では、動画編集を外注するときの相場や、外注先について、動画編集を外注するメリットについて徹底解説します。

 

 

<スポンサーリンク>

>>詳しくは画像をクリック!

 

動画編集を外注する場合の相場は?

 

結論から言うと、動画編集を外注した場合のはっきりした相場は決まっていません。

そのため、動画編集の外注を考えている多くの人は、外注にかかる価格についての悩むことが多い傾向にあります。

動画編集をクラウドソーシングで外注した場合や、制作代行会社に依頼した場合とでは値段が変わります。

 

あくまでも目安ですが、動画編集をどこに外注するかにより、大幅の相場をイメージすることができるでしょう。

クラウドソーシングで外注した場合の相場は以下の通りです。

  • YouTubeなどの動画編集:1本3000円〜
  • YouTubeの広告制作:1本1000~3000円
  • 未経験者OKの1~5分ほどの動画のテロップ入れなどの作業:1本500円〜

 

TwitterなどのSNSを介して動画編集を外注した場合の相場は以下の通りです。

  • 動画編集1本:2000~5000円、10万、20万の時もある。

 

動画編集の制作代行会社に外注した場合の相場は以下の通りです。

  • 動画編集1本:6000円〜(もっと格安な会社もあり)

 

先ほども述べた様に、どこまでも目安ではありますが、クラウドソーシングを利用した外注の方が少し安い傾向にあります。

 

動画編集の外注先を徹底解説!

動画編集の外注先は大きく分けて3つあります。

 

動画編集の外注先として選ばれる主な場所は、次の通りです。

  • クラウドソーシング
  • SNSを介して
  • 制作代行会社

それぞれの外注先にはメリットとデメリットがありますので、それぞれの特徴を理解した上で外注するのが大切です。

次項ではそれぞれの外注先について、具体的に説明します。

 

クラウドソーシングで動画編集を外注するケースについて徹底解説!

クラウドソーシングのサイトを利用して、動画編集の外注や受注を行っている人も大勢います。

クラウドソーシングには多くのフリーランスの人が登録し、動画編集の仕事を行っていますので、クオリティの良い動画編集をしてくれる人に出会える確率があるのです。

https://twitter.com/hayatayamamoto/status/1242389700297408512

仕事を受注するクライアント側として、丁寧な対応を心がけるなら、優秀なクリエーターたちとの出会いの可能性が広がります。

 

動画編集を外注するのに特におすすめのクラウドソーシングは、次の3つです。

この3つのクラウドソーシングは、多くの人が登録し利用しているので、優秀なクリエーターたちが見つかる可能性が高いと言えます。

サポート体制もいいので、クラウドソーシングを利用するのが初めての方でも安心して利用できるサイトです。

 

クラウドソーシングで外注するメリットとは?

クラウドソーシングで外注するメリットとは、次の通りです。

  • 営業をかけなくても大丈夫
  • 比較的安い値段で仕事を外注できる
  • 良いクリエーターと出会えることがある

 

営業をかけなくてもいいことは、クラウドソーシングは、動画編集を外注する側として大きなメリットと言えます。

https://twitter.com/pqrstuvwy/status/1260515083072892929

クラウドソーシングに登録し、案件募集を載せることにより、応募者を募ることができますので、外注の営業をかける必要がありません。

自分の提示する条件にマッチする人と契約し、仕事をすることが可能です。

 

また、先ほどの相場の時も紹介した様に、クラウドソーシングを介しての外注は、制作代行会社に外注するのに比べ、安価です。

よって、クラウドソーシングを介して仕事を外注すると、比較的安価で仕事を外注できます。

良いクリエイターに外注し、仕事を請け負ってもらえると、継続で長く依頼でき、クオリティの高い動画を比較的リーズナブルに編集してもらうことが可能となるでしょう。

 

クラウドソーシングで外注するデメリットとは

クラウドソーシングで外注するデメリットは以下の通りです。

  • ほぼ素人の様なクオリティの低い動画を納品される可能性もある

クラウドソーシングに登録している人は、プロ級の人もいれば、ほぼ素人の人もいます。

もちろん出来上がって納品される動画にも、その差が出てくるのです。

また誠実に仕事をする人ばかりとは限らないので、外注した相手とトラブルが全く起きないとも限りません。

 

この様なトラブルを避けるためには、次の様な対策を取りましょう。

  • プロフィールを確認する
  • 相手の「見積もり提案文」などを読み、動画編集にどれほどの経験を持っている人かを見極める
  • ポートフォリオを見せてもらう

プロフィールを確認したり、相手とのやり取りとの中から、その人がどれほどの経験を持っている人かを想像することができます。

具体的な提案を書いてこない人に比べて、仕事の提案文がしっかりしている人や、見積もりがきちんとしている人のほうが信用できると言えるでしょう。

 

ポートフォリオを見せてもらい、その人の作品のイメージや、レベルを確認するのも大切です。

 

SNSを介して外注するケースについて徹底解説!

TwitterやFacebook、InstagramなどのSNSを介して、直接仕事を外注する方法もあります。

Twitterをチェックしていると

  • 動画編集を1本〇〇円から承ります。

と言う内容と、見本となる動画を載せている投稿があります。

それらの投稿をしている相手に直接外注するのもいいでしょう。

 

反対に、自分もTwitterなどに外注したい動画の詳細や、外注金額を投稿し、連絡してくれる相手を待つこともできます。

 

SNSを介して動画編集を外注するメリットとは?

SNSは広範囲で連絡を取り合えるシステムなので、クリエーターとの良い出会いがある可能性があります。

また一度仕事をしたクリエーターを通してさらに、別の仕事の機会が訪れるなど、仕事の輪が広がる可能性もあるでしょう。

クラウドソーシングを介さないので、クラウドソーシングに登録する手間や、手数料がかからず、余計な出費を抑えられる点もメリットと言えます。

 

なんと言っても一番のメリットは、相場もある程度自由だということです。

本人同士のやりとりなので、相手がそれぞれ同意した金額で、契約できます。

1本3000円で交渉するのか、1本10万円以上で交渉するかは、その人次第なのです。

 

SNSを介して外注するデメリットとは?

SNSを介してのやりとりは、相手がどこの誰だかわからないというデメリットがあります。

本当にちゃんと外注した仕事を納品してくれるのか、納品日を守ってくれるのか、期待したクオリティの仕事をしてくれるのかなど、保証できないのが難点です。

クラウドソーシングを介していると、外注先の人とのトラブルも、クラウドソーシングが間に入ってくれますが、直接取引だと、全て自己責任で行う必要があります。

 

制作外交会社に動画編集を外注するケースについて徹底解説!

制作代行会社に依頼することができます。

制作代行会社はいくつかありますが、ネット上でも依頼することが可能です。

例えばネット上で依頼できる会社には次のものがあります。

プロの動画編集会社なので、ハードルが高いと感じるかもしれません。

でも、LINEで見積もりや動画の詳細をやりとりできる気軽な会社など、気負わずに簡単に動画を外注できる様になってきました。

 

制作代行会社に外注するメリットとは?

制作代行会社は、プロの集団なので、動画編集のクオリティについては全く問題ありません。

特にYouTube動画などの制作について言えば、SNSのマーケティングを熟知しています。

テロップの入れ方、効果音、BGMのタイミングなど、どうしたら多くの視聴者に見てもらえるのかを考え抜かれた公正の動画が完成するのです。

 

制作代行会社に外注するデメリットとは?

制作代行会社に外注するデメリットは、予算のことです。

プロに発注するので、やはりそれなりの金額が必要となります。

ただ、今は多くの動画編集制作代行会社が出ていたり、クラウドソーシングなどに多くのクリエーターが登録していたりするので、動画編集の相場が下がってきているのも事実です。

格安で、納得のいく動画編集会社に外注することも可能となってきています。

 

動画編集を外注するメリットとは?

YouTubeやTikTokなど動画発信の機会が増え、YouTubeの広告による収益も年々上がってきていることから動画編集の仕事はますます必要となってきています。

YouTube動画や広告を発信して収益を得ている人の中には、一人で動画編集を行うより、誰かに外注し、編集を行ってもらう方が効率的に作業できる人もいるでしょう。

 

動画編集を外注するメリットは以下の通りです。

  • YouTubeなどSNSの運営を効率よく回せる
  • クオリティの良い動画を作れる

次項ではそれぞれのメリットについて、詳しく解説します。

 

 

YouTubeなどSNSの運営を効率よく回せる

もうずでにご存知かと思いますが、動画編集にはかなりの労力が伴います。

カット、トリミング、テロップ入れ、BGM挿入、エフェクト…など細かいところを気にしていてはキリがないほどに、たくさんの作業が必要です。

その様な作業を一人で全て請け負っていると、仕事が回らないということがあります。

特にYouTubeなどのSNSを利用して、動画発信で収益をあげることを考えているのなら、外注したほうが効率的に作業ができるでしょう。

 

クオリティの高い動画を利用できる

動画編集を受注している人は、動画を作ることを仕事にしている人たちなので、クオリティの高い動画を作ってくれることを期待できます。

  • 動画編集を今から始めます
  • 何をどうしたらいいか分からない…

という人は、自分で頑張るより、外注して良い動画を作ってもらった方が良いこともあるでしょう。

 

動画編集を外注するデメリット(注意事項)とは?

動画編集を外注することのデメリットは次の通りです。

  • 高い金額がかかる
  • 良い発注先に出会えるとは限らない

次項では動画編集を外注する際のデメリット(注意事項)について具体的に紹介します。

 

高い金額がかかる

言わずと知れたことですが、どこかに外注することは、金額が発生するということです。

外注して出ていくお金と、それによって得られる利益を考慮して外注するかどうか、外注する金額設定を行う必要があります。

収益があまり期待できないのであれば、どんなにクオリティがよくても、プロの動画編集に外注するのが難しいと決定することもあるでしょう。

クラウドソーシングなど、比較的安く外注できるシステムを上手に利用して外注することも検討できます。

 

良い取引先に出会えるとは限らない

必ずしも、良い取引先に出会えるとは限りません。

クラウドソーシングやSNSなど便利なシステムが増え、以前より気軽に外注できる様になってきましたが、全ての人がプロ並みのレベルと持っているわけではないことも理解しておきましょう。

 

相手のプロフィールや見積もり提案書の書き方により、相手がどんなクオリティの仕事をしてくれるのかある程度確かめて、仕事を依頼するなら、予想と大きく外れる心配が少なくなります。

ポートフォリオを一緒に貼り付けている人だと、ポートフォリオを確認するなら、その人のレベルや、動画のイメージを想像しやすいのでおすすめです。

 

まとめ

動画編集の相場が、一定に決まっているわけではありませんが、外注先によって少しずつ異なります。

クラウドソーシングを介した場合:

  • YouTubeなどの動画編集:1本3000円〜
  • YouTubeの広告制作:1本1000~3000円
  • 未経験者OKの1~5分ほどの動画のテロップ入れなどの簡単な作業:1本500円〜

SNSを介した場合:

  • 動画編集1本:2000~5000円(とはいえ、交渉次第)、10万、20万もある

動画編集代行会社を介した場合:

  • 動画編集1本:6000円から(もっと安いものもあり)

 

動画編集は次の場所で外注が可能です。

  • クラウドソーシング
  • SNSを介して
  • 動画編集代理会社

 

動画編集を外注するメリットはこちらです。

  • YouTubeなどSNSの運営を効率よく回せる
  • クオリティの良い動画を作れる

 

動画編集を外注するデメリットはこちらです。

  • 金額がかかる
  • 良い発注先に出会えるとは限らない

 

それぞれ、状況や予算は違いますので「どの方法を利用するのが正しい」とは、はっきり言えません。

どの外注先を選び、どこまで編集してもらうかは、あなた次第です。

外注することのメリット、デメリットを考慮し、効率よくYouTubeなどの動画編集を発信していく方法を探しましょう。

 

 

 

——————————————————————————————————

>>詳しくは画像をクリック!

完全未経験から動画編集を学んで稼げるようになるにはどうすればいいの?

・動画編集初心者だけど、どこで学んだらいいか分からない・・・

・動画編集のスキルを身につけて、堅実に副業で稼げるようになりたい・・・

・動画編集のスキルを身につけたけど、肝心の稼ぎ方が分からなくて困っている・・・

・在宅で大きな金額を稼げるようになって、悠々自適に暮らしたい!

・月に5万円でもいいから動画編集スキルを学んで稼げるようになりたい!

 

もしもあなたが上記のように思われているのであれば、

ぜひM・Eアカデミーの「無料動画編集LINE講座」を受講してみてください。

 

動画編集のスキルはもちろん、稼ぐために必要な情報を無料でお伝えしています。

ちまたのスクールや教材では学べない「案件の取り方」までお伝えしていますので、かなり役立つ講義となっています。

 

しかし、無料で受講できるのは今だけになります。

 

完全初心者向けに作っている講座ですので、ぜひお気軽にご登録ください。

 

→無料で動画編集で稼ぐために重要なスキルを学ぶ

初心者
makoをフォローする
M・Eアカデミー公式メディア〜動画編集のやさしい講座・スクール〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました